2013年06月01日

巣立ちの日(画像あり)

昨日、ツバメの巣を見上げて

「旅立ちの日はいつ頃なんだろう・・・」

なんて思っていたのですが、
今でしょう!!

失礼しました。

今朝の写真です。
今にも旅立ちそうな状態です。
中にはすでに巣を後にした子もいるようです。

親鳥の姿は見えませんでした。
IMG_1799.JPG


斜め向かいの同じような巣の写真です。

親鳥が二羽、ゆっくり休んでました。
巣は?と見るともぬけの空でした。

とっくに巣だってしまった様子。
IMG_1800.JPG

これから、電線にずらっと並んでとまるような光景があちこちで見られるのかもしれません。

巣立ちの日を見られたのはほんとに感激でした。
生まれて初めてです。

こんなふうにして巣だってゆくのですね。

人気ブログランキングへ
バナー緑



posted by ボチ at 05:53| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長男がまだ小学生だった頃でしょうか
夢を見ました
マンションの下で出会った青年がどうも長男のような気がする
知らぬ間に大きくなっているのです
しかも彼はもう独立して家を出ていくところでした

不思議な夢でした

この子はもちろんもう独立して子供も二人います
東京にいます

巣立ちは親には寂しいものですがねぇ・・
Posted by hawk at 2013年06月01日 20:06
hawkさんへ

私には子供がおりません
残念ながら、共感が難しいです
でも、夢のお話し興味深く、不思議な気持ちで拝読いたしました

小学生の時にすでに別離の予感を感じておられたのですね

巣立ちは親には寂しいものとのこと

巣立ってくれないと、これまたご心配でしょうしねえ・・・

でも、おっしゃるように巣立ちはさぞかし寂しいものなのでしょうねえ・・・
今朝、巣立った巣の前で、親鳥が二羽、ようやく終わった
一休み
といった体でゆっくり休んでいました
もし話せたら何と言ったのかなあ?
Posted by ボチ at 2013年06月01日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。