2012年07月18日

アイスクリームの支払い義務は?

実家に百貨店からアイスクリームのお中元が送られていたそうです。
でも、留守が続いていて受け取れなかったとか。

送り主の義兄は「ややこしいことになっちゃったなあ・・・」
「ええわ、俺が損しとこ」

でも姉はそれが許せないのだとか・・・

アイスクリームは、行ったり来たりしてるうちにどこかで溶けてなくなっちゃったんでしょうかね。

それはそれとして
このアイスクリームの本当の支払い義務はいったい誰にあるのかなあ?
なんておもうですよ。

義兄はアイスクリームの詰め合わせを金銭を支払って購入した。
その際、送料も負担し、支払っていた。

運送業者いわく「ずっとお留守だったので、発注元の百貨店にお送りしました」とのこと

購入者。運送業者。販売元(百貨店)。
この三者のうちの誰かが溶けたアイスクリームの代金を支払う義務があるとおもいます。

私は百貨店に支払い義務があるように思えます。

アイスクリームの詰め合わせは、すでに購入者が買い取っているので、百貨店の所有物ではありませんよね。
購買者の品物を預かって、依頼を受けた送り先に送り届ける義務がある。
なのに、こともあろうか溶けちゃったわけですよね。

なんですけど、
アイスクリームなど、溶けてなくなっちゃうような品物については、百貨店も運送業者も責任を負わないといったような決まり事があるのかも?とも思えるんですよねえ・・・

人気ブログランキングへ
バナー緑



posted by ボチ at 00:51| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。