2009年01月31日

エプロン姿でお買い物。

私が小さい頃は、近所のおばさんは割烹着(かっぽうぎ)やエプロン姿で近所のスーパーや商店街にお買い物に出かけてはりました。

今ではそういった方は見かけることないですよね。

で、そういった方々が手二手にぶら下げてた買い物かごが籐で編んだような物や、ビニールパイプで編んだようなものやったですよ。

立体型なんです!

で、冷蔵庫も容積がおもっくそ小さかった。
今の若い人の一人暮らし用くらしか入らなかったですよ。

冷凍庫は無かった。
氷ができるだけだった。

だから、昔のお母さんは、こまめにお買い物に出かけてたんです。
で、その日必要なものだけをちょこっと買って帰って来るんですよね。

機動力は自転車ですね。

基本はてくてく歩きでした。

エコ、エコとやたらと騒がれておりますが。

てくてく歩いて小さな冷蔵庫での暮らしは車と無縁でした。

ですから『ハイプリッドカー』がどうのこうので「エコがどうした」なんて話をバカらしく感じてしまいます。

人気ブログランキングへ
バナー緑





posted by ボチ at 21:57| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OH!大昔のテレビの『プレイガール』(画像あり)


プレイガール結局、親が過剰にうるさかったので、
『プレイガール』を落ち着いて見ることはありませんでした。

当時、お色気アクション物<←そんなジャンルあるのか?←キューティーハニーなんてそうじゃん?>としてかなりの人気でした。
怖いのは沢たまきのパンチラですよねえ。って見てないから知らない。
ありました?・・・おそる、おそる・・・(^-^;)

あれから35年にはなると思うですよ。
ミニスカポリスが必ずしもイケてるとは思いませんが、比較的なことを言えば『プレイガール』なんて公衆便所ですよねえ。

でも、こうしてあらためて写真を見てみますと
「お、なかなかやなあ〜」てな女性もいたりしたんですネッ!

え?悪趣味?

話は変わって『コールガール』っていう風俗的職業(?)ってありましたよね!

『テレホン倶楽部』のルーツですかね?

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 18:42| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何回コールするか?

電話をかけると、プルルルってコールしてる音が聞こえますよね。

で、相手の方が、サッと出られることもありますが、
出られないことだってありますよね。

そんな時、あんまりひつこくベルを鳴らすのも不躾なことかな?
なんて思うわけですよね。

どうしてもって時には、ずっとコールします。
でも、ことさらにこれといった用事もない、
ただお喋りしたいなあ〜o(^-^)o
なんて電話の時には、あまりひつこくコールするのもねえ。

どれくらいコールします?

20回くらいコールしたら「ただいま留守にしております。後ほどおかけ直し下さい」でした。

てことは、20回くらいまではコールしてもイイってことなんですかね?

逆に電話がかかってきて、眠ってるようなことがあります。
「あ、でんわやあ〜」
ぼけた頭で「出ようかな?」
ちょっとためらって
「よっしゃ。出よ」

受話器を持った瞬間に電話のベルが止まる。
これヒジョーに悔しいです。

電話をかけた相手の方にも、そういった悔しさを味合わせるのって申し訳ないなあ〜
なんて思うわけです。

コールする回数ってムツカシイわあ〜・・・

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 18:34| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、サクサク動くパソコンが欲しい(>-<。)

どういったことでしょうね?

パソコンの動作が極端に遅かったりする。

ワープロソフトが原因で、しょっちゅうフリーズしたりする。

文章書いてる途中でフリーズがショッカー!ヒィーッ!
文章書き終わる直前のフリーズは、ア〜タタタタタタタタタタ!
ヒデブー!
         〜〜〜〜ヽ(冫、)ノ アァァァ〜

新しいパソコンを買う資金なんてモー無いよん。
今のパソコンをメンテするっきゃないなあ・・・

めんどくせぇーっ!

う〜んんん、これはおもっくそグチでしたネ(^-^;)

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 18:21| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食器とかが一杯んなっちゃう。

珈琲にハマりまくそ。
たら、珈琲がらみの道具類の置き場がけっこう場所取るようになってきて。
様々なコーヒーカップで楽しいぃ〜o(^-^)o

おろ?いつの間にやらエスプレッソにドツボ。
デミダスカップが全部で七客ぅ〜o(^-^)o

紅茶もおいしい〜
ティーポットにティーカップもネo(^-^)o

やっぱお饅頭食べた後は緑茶ですよねえ〜♪
急須(きゅうす)に湯のみ茶碗に茶托ぅ〜o(^-^)o

食器とか置く場所が相当に窮屈になってきちゃった(^-^;)

でも、みぃ〜んなおいしいんだもん!

それぞれのお茶に合うお菓子もそれぞれに楽しいしネエ〜o(^-^)o♪

でも、マジで置き場所も考えなきゃな(^-^;)

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 16:10| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

そのまま食べるか、器に盛るか?

さして高級なお菓子やなくて、駄菓子でも、おかきでも、煎餅でも、かりんとうでも、ポテトチップスでも、袋をあけて、片手に持ってボリボリとやるのってけっこう醍醐味(だいごみ)なんですよね。

でも、決して豪華な食器でなくてもいいから、器に盛って食べると、それもすごくイイ感じなんですよねえ〜♪

お茶でも入れようかなあ?なんて気分になります。

テレビ見ながらごろんと駄菓子。
器に盛ったのんを横に置くのもナイスやし
袋さら手を突っ込んでボリボリもイケてますよネエ〜ッ(P∀`q。)

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 12:28| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどんを食べたくなった関西人

夜中にふとうどんが食べたくなりました。

珈琲を焙煎してミルして、ドリップする手間を考えたら、うどんはカンタンに思えました。

まるでそばつゆ作るくらいに花鰹たっぷり。
もち、昆布も入れて、濃ゆう〜い出汁をとりました。

こってこての関西風の甘味のきいたうどん完成o(^-^)o

山盛りに刻みネギを盛って、食べました。

めちゃうまい!
思わずもう一杯o(^-^)o

つゆまでしっかり飲み干して、大満足(^-^)

でも食べ過ぎて、お腹が苦しい。
寝転がって動けない(o_ _)o

ようやく動けるようになりました。

さて屁えこいて寝よか。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 03:09| Comment(3) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

あ、痩せてる!

中途半端に知人の女性が「ひどく太らはったなあ・・・」

てな時があるんです。

そういった女性が「あ!スッキリしはったなあ」
つまり以前よりも痩せはったということなんですけど。

そういったこともあります。

そういった時に「ずいぶんお痩せになられましたネ」
と言いたいのだけど『セクハラ』になるのん嫌ですから、言葉を飲み込みます。

ほんまは素直に言いたいねんけど、ややこしい世の中やなあ、と感じます。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 23:21| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ、痩せてる!

中途半端に知人の女性が「ひどく太らはったなあ・・・」

てな時があるんです。

そういった女性が「あ!スッキリしはったなあ」
つまり以前よりも痩せはったということなんですけど。

そういったこともあります。

そういった時に「ずいぶんお痩せになられましたネ」
と言いたいのだけど『セクハラ』になるのん嫌ですから、言葉を飲み込みます。

ほんまは素直に言いたいねんけど、ややこしい世の中やなあ、と感じます。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 23:21| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へこんだタクシー(^-^;)

カウンセリングに出かけました。
総合病院の中にある精神科のY先生のカウンセリング。

その総合病院の正門の前のロータリーにピッカピカのタクシーの客待ちの行列。

「タクシーのお仕事って、一日の最初は、洗車から始まるのかな?」

なんて思いながら艶つやの黒いタクシーの行列を横目に歩いていたら、中に、事故かなにかで車体が少し凹んだままのタクシーが一台停車してました。

ゲ(^-^;)

乗りたくないですよねえ〜。

直すお金が無いのかな?

「タクシー業界も、お客さんお客様が激減なんだろなあ〜」

なんて思いました。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 22:12| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手応え。

宝くじで三千万円当たった!

それはものすこい嬉しいですよね。

しやけど、それは手応えとは無縁ですやんね。

競馬で大穴当てた!

めっちゃ嬉しいやろうけど、それも手応えとは無縁ですやんね。

自分の力の範囲で、日々コツコツと汗した結果として、

「やった!」といった成果が得られる時に心の底から手応えを感じることができる。

本当の手応えを得ようと思ったら、辛抱が肝心ですよね。

いつでも上手く行くわけやない。
一生懸命にやっても空振りの時はある。
空振りはキッツイですよねえ(>-<。)

しやけど、そんな中でくさらずに、きちんと基本を守って、日々努力を重ねて行く中に、思わぬ成果を得る時の手応えは、何にもまさる喜びですよね。

その手応えがあるから「よっしゃ!」といった気持ちにもなれるし、またその手応えの喜びが味わいたくて、多少の苦労や空振りがキツくても辛抱できます。

そんな『手応えの喜び』を知る人は幸いかも知れませんねえ。

イチロー選手は、イチロー選手の力量の中で手応えを求めて日々を過ごしておられるのやと思います。

決して比較やなくて、自分の力の中で精一杯やったら、手応えが得られます。

そして手応えがあるからこそ、成長もあるねやと思います(^-^)

安易に得られる手応えは小さいですね。

難しくて、なかなか上手く行かないからこそ、成果があった時の手応えの喜びはデッカイo(^-^)o

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 13:03| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ジャズをする方のファッションセンス。

ごくごく、ごくごくごく稀にジャズのライブをテーブルチャージして楽しむことがあります。

そういった、こじんまりしたライブハウスのジャズの演奏をなさる方のファッションが実に素敵です。

ご自身の個性が生かされているし、演奏する姿にも実によくお似合いなんですよねえ。

私は、上司の家で開かれたジャズパーティーに招待されたことがあります。

さして期待してなかったのですが、物凄いジャズに感動しました。
ジャズの演奏が終わり、談笑できる機会がありました。

私はファッションセンスのお話しをしました。

とても嬉しそうなお顔でお話し下さいました。

仲間内で「それメチャええなあ」なんて褒め合ったり

褒められると「これナンボやと思う?」「1000円やでえ〜」
「マジで!くっそぉ〜やられたなあ〜」なんて会話が繰り広げられているとのこと。

ブランドなど全く関係の無い世界なんですよね。

ご自身の個性をよくご存知で、それを如何に生かすか?

また、ジャズ演奏家のプロフェッショナルとして、演奏の雰囲気にマッチしたファッションであること。

本当に素敵な世界やなあと思いましたし、深く共感しました。

実は私の衣類の選び方や着こなし方も同じだったからです。

デザイナーという肩書きがありましたので、身だしなみにはかなり配慮しておりました。

かと言って、お金があるわけやないですから。
平のサラリーマンデザイナーですからネ。

ですから、如何に安い物を着こなすか?といった所にどこかプライドのような、自慢がありましたし、今でもそうです。

テレビなどでもジャズの番組があると、どうしても、そのファッションに目が行きます。

「お。これは使えるなあ」なんて、チェックしてるわけです。

イタリアの街並にはそういった、決してお金のかからない、着こなしの上手さのファッションの方々ばかりでした。

マフラーの使い方だけでも、本当に素敵でした。

『びんぼう削り』でも『フィレンツェ巻き』をご紹介しましたが、本当に見事に使いこなしておられました。

これからの日本はどんどんしみったれて行くでしょう。

古着屋さんやリサイクルショップが繁盛すると思います。

そんなふうに、上手に楽しくしみったれて行けたらイイなと思います。

そういった意味ではイタリアは本当にお手本だし、ジャズを演奏しておられる方のファッションセンスはとても参考になると感じますし参考にしております(^-^)

人気ブログランキングへ
バナー緑



posted by ボチ at 19:06| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神病とその治療って?

人に産まれた以上『完全な人』なんて一人も居ませんよね。

この世に『完全に正しい人間』なんて居ませんし『生き方の正解』なんてのもありませんもんからネ。

人間には、産道と、赤ちゃんの頭の大きさの関係があるんです。

赤ちゃんの脳が完全に完成してしまったら、産道を通れなくなっちゃいます。
出産時に母子共に確実に死んでしまいます。

これが人間の宿命です。

ですから、人間の子は、みんな『未完成の脳』の状態でこの世に産まれ出ます。

その後の環境が母親の『羊水』の中のように完全であることなど不可能です。

ですから、良いにつけ悪いにつけ、未完成な赤ちゃんの脳は、環境の影響をもろに被るわけです。

そんなわけで人間は他の生き物とは違って、自然界とはそぐわないわけです。

あるいは「完全な人間など一人も居ない」と言い切れるわけです。

『精神病』といった言葉や『精神科』といった言葉にはかなり語弊があると常々感じます。

赤ちゃんは無垢で産まれます。
ですから脳の病気さえなければ、心は健全に産まれて来ます。

でも、その環境によって、大なり小なりみんなどこか違っていて、完全ではありません。

もしも『精神病』という言葉を使うのであれば『完全に正しい人間』など絶対に居ませんから、人間は全員『精神病』です。

脳の疾患による異常を除いて考えれば、環境によって、様々な性格が出来上がるだけのことなんです。

その性格がそこそこで、人間社会で甚だしく逸脱して、多大な迷惑をかけたりしなければ問題にはならないわけです。

あるいは、その性格で、自身がひどい苦しみを覚えることがなければそれでいいわけです。

『無くて七癖』と言いますね。

つまり自分の性格の癖を把握するのはかなり困難なことです。
相当に努力しなければ、まず自覚することはありませんよね。

もしも、性格の癖で、生きることが甚だしく苦しくなってしまったり、死にたい程になってしまった場合は、その『性格の癖』を見つめ直す必要性が出て来ますよね。

そういった『性格の極端な癖』をちゃんと観てもらうのが、いわゆる『精神科』であり『精神科医』なわけです。

お医者さんは、診察をし、診断をして『病名』をつけないと治療ができませんから、その『性格の癖』を既に分類してある『病名』に振り分けます。
そして、その『病名』があてがわれるわけです。

これが社会的に言うところの『精神病』であり『精神病の患者さん』です。

ですから、言ってみれば、社会的に他者にとんでもない迷惑をかけたり、生きるのが地獄のように苦しくなってしまうような『性格の極端に困った癖』=『精神病』というわけです。

ひらたく言えば、みんなどこかハンドルの歪んだ自転車をこいで生きているようなものです。

それが乗りこなせる程度のハンドルの歪みであるか、長いことこいでたら、事故を起こしたり、事故に遭うほど危険であったり、あるいは、こぐことが不可能なほどの極端な歪みであったりといったようなことです。

でも、これも、時代背景で、全然違って来ますよね。

例えば、ナポレオンもヒトラーも織田信長も相当に残忍で『極端な癖を持った性格』でした。

自転車のハンドルはかなり歪んでいたわけです。

でも、時代背景で、戦争が終ったら、史上最悪の罪人となったり英雄視されたり、伝説の武将になっちゃうわけですもんね。

ちなみに、ひどい性格の歪みを持っておられても自覚が無い場合があります。

例えば、元赤軍派の重信房子は自身の行った残忍な行為を『正義』であると疑うことなく生涯を終え、逝ってしまうことでしょうね。
手錠をはめられたままでテレビカメラにピースサインしてましたもんねえ・・・。

そんなわけで、極端に性格が歪んでしまっている人って、案外自覚が無いんです。

ですから、まず自らを疑ったりすることはありません。
ましてや自ら『精神科』に足を運ぶなんてことは絶対にしません。

ご自身を「大丈夫かな〜?」と心配なさる方もいらっしゃいますね。

そういった方はまず間違いなく健康です(^-^)

生きるのが苦しくてたまらないから「大丈夫かな」だったら、受診をお薦めしますけどね。

そこそこに社会の中で、暮らして行けるのであれば、ことさらに問題無いわけですもんね。

あるいは、どういうわけだか、世間からクレームの嵐であるとか、警察に逮捕されまくりなんてことも無いなければ、まず間違いなく、そこそこには健康ですよね。

そういったわけで、みんな、ちょっと曲がったハンドルの自転車をどうにか上手に乗りこなして生きているわけです。

しかしそれがどうにもならない状態になったり、とても乗りこなせないような自転車であった場合は、どんな具合にハンドルが歪んでいるのか?確かめたり、その乗りこなし方を検討したり練習したりする必要がありますよね。

そういった観察をするのが『精神科』であり的確に観察して、どこがどういう具合に乗りにくいのか?を観て下さるのが『精神科医』です。

そして、その結果を受けて、より具体的に、どんな具合に自転車の調子がおかしいのかを分析して下さったり、その結果を考慮に入れて、実際に如何に乗りこなすか?といったことを一緒に考えて下さったり、あるいは、乗りこなすトレーニングに付き合って下さったり、アドバイスして下さったり、見守って下さるのが『カウンセラー』であり、現実に乗りこなす苦労から出る嘆きにじっと耳を傾け、受け止めて下さったりするのが『カウンセリング』とも言えるかもしれません。

精神科医は、そういった厳しいトレーニングやそれにともなう嘆きの際の負担に対して、対処療法として、適切な向精神薬を処方して下さいます。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 07:59| Comment(8) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ウェッジウッド・・・(画像あり)

私はブランドネームに関心の無い人間なんですね。

自分の気に入ったものが手に入ればそれで大満足なんです。

結果的にそれが「あちゃ。スゴイブランドやんかあ〜!」

てな感じなんですよ。


ウェッジウッドといったわけで、ささやかにリサイクルショップで買い求めて来た器を「ちゃんと見てみようかな?」といった気になりました。

たら、ウェッジウッドばかりやったんですよね(^-^;)

ひと言に『ウェッジウッド』と言っても、用途に合わせたり、その絵柄であったり、フォルムであったり。あるいは年代であったりと某大な数の製品があるんですね!

びっくりしました。

で、そのおのおのに名前がつけられてるなんて知らなかったよお〜!

笑ってしまったのが、私が所持している、ウェッジウッドが作られた年代なんですよね。

その刻印から解るんですネ。

み〜んな1974年以降であることが解りました。

で、ぜぇ〜んぶ廃盤になってしまっていたことも知りました。

刻印のそばには「168」とか数字が入ってます。

同じ製品の168番目の物ということですよね。

いったい幾つくらい作られたのかなあ?


ウェッジウッドマークちなみに、このマークが、1878年のマークから開発されたマークだそうです。

で、1974年に円の中に書かれたRが、バックスタンプに追加されたそうです。
"Wedgwood"の名が登録商標になったわけですね。

私のお家にあったウェッジウッドの製品には全てこのマークが刻印されていました。

ですから、1974年以降の品物やと解ったんです。

写真、上段のんが『コロラド』て言うそうです。

赤が綺麗でしょ(^-^)

金の細いラインも繊細で、しっかりとした印象で赤を見事にひきたてていますよね。
シンプルやのにしっかりした個性がありますやんね。

フォルムも、実にどっしりしながらも、美しい。

使い心地、持った感じも、飲み口の唇に触れる感じも、かなりグッドですo(^-^)o

洗いやすいしネ。

なあ〜んとなく、ストロングで深みのある、苦さの強い珈琲の時はこのカップで飲みます。

使い倒しております。

紅茶はここんとこずっとご無沙汰ですりょお〜。


写真下段の、ブルーのラインのんが『キングスブリッジ』ていうのやそうです。

図柄が『キングスブリッジ』をモチーフにロイヤルカラーのブルーを使ったとかですが、

わしゃその『キングスブリッジ』を知らんてば〜(>-<。)

なんでかなあ?
でんでん使ってないわあ(^-^;)

他にも写真とは全然違うタイプの珈琲カップ&ソーサーを二客セットで持ってました。

よう使(つこ)てます。

形からして、酸味系の珈琲や、エレガントな雰囲気の珈琲が似合うカップなんですが、写真が見つからなかったが残念です。

『キャベンディッシュ』て言うやつです。

キャベンディッシュこんな柄です。
1984年て刻印されてました。
わりかし最近のですよね。

トラディショナルやけど優雅さの漂う感じのフォルムなんです。
細い縁取りだけで、メッチャベーシックなタイプです。
魅力的で、飽きがこないのとちゃうかな?と思います。

これも使い心地ナイスですわ。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 23:15| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

不勉強。

決して一夜漬けやなくて、毎週、あれだけ時間をドブに捨てるようにして、見てたのに。

仮面ライダーの宿敵はショッカー。

衝撃のショックが語源でしょうか?

その『ショッカー』のいちばん偉い人は『総統』ですやんね?

で、その総統に使われる悪党の上司の名前。

何でか知らんけど『死神博士』ばっかり出て来る。

あとは『地獄大使』くらいしか出て来ません。

これで大人として社会人と言えるのでしょうか?

イーッ!

とか言うてネ。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 23:27| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キノコ狩りかあ・・・

やったことないんですよね。

でも、キノコ狩りのようなことをしていたこどもの頃が確かにあった。

女の子がお鼻をくっちゅん。

女の子がお花を摘みますよね。

イメージはかなり違うけど、キノコ狩りと共通した楽しみがあるように感じます。

もっとデカイやつ。
もっと形のイイやつ。
もっとおいしそうなの。

林の中で、木漏れ日を浴びながら、時を忘れて、キノコをひたすら夢中になって探す。

そういう状態ってハマってますよね。

何かにハマってる時ってしあわせですよね。

考えもせんかったけど、キノコ狩りてエエかもなあ〜

人生もキノコ狩りやったら楽しいですよね。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 23:16| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれ?ガソリン101円・・・。

ガソリン「200円まで急騰する」とか言ってたのんが

いつか気付けばロングバージョン♪は稲川淳二

怖い話のおじさんだあ〜(P∀`q。)←ぜんぜんちゃうっ!(-"-;)

あ、そう。

90円とかなってたんですよね。

堺市では、それがまたビミョー上がって来てまして

なんか100円台のお値段の看板に。

「安い時に満タンにしたらよかったなあ〜」

とかちらと思いながら「もっかい安くならないかなあ?」と看板とにらめっこしてたんですが、いっこうに安くなる気配はないし、ガソリンも減ります。

仕方なしに101円のお店で手を打ちました。

え?でもなんで?

世界的に、めっちゃ産業が冷え込んでるから、原油もガソリンも灯油も需要が落ち込んでるはずでしょ?

もっともっと安くなってもおかしくないのに、なんでガソリンの値段が上がるねやろ?

ガソリンが高値で、死活問題やったガソリンスタンドのおっちゃんが、損益を補填しようとなさっておられるのでしょうかね?

人気ブログランキングへ
バナー緑







posted by ボチ at 23:01| Comment(4) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

値切ってしまったo(^-^)o

通院の帰り道。

国道を挟んでデカイリサイクルショップが向き合っております。

青いオーラと赤いオーラがぶつかり混ざり合って、その一帯はいつも物凄い闘気が漂い、竜巻が起きています←北斗の拳かいな。

私はその物凄い竜巻の中であえて剛の拳を使いませんでした。

「濁流を征するのは清水」

物凄いオーラを乱すことなく受け流す拳・・・←アホ。

すごい出物発見!

ウェッジウッドのカップ&ソーサー!

しかも私がいちばん好きな、ワインレッドのラインがシンプルでスタンダードなデザインのん!

それが2セットで4800円!

「ど、どうしよ(^-^;)」

というのは、すでにお家にそのカップ&ソーサーのセットを2脚持ってるんです。

「無駄遣いかな(><)」

お店の方に声をかけて、カウンターでじっくりと観ておりました。←お前は一人鑑定団か?

マジな話、新品やなかったんですよ。

金箔のラインがかなり痛んでました。

お店の店長さんは、そういったものにはうとい方でした。

「たしかに新品じゃないですねえ〜」と若い男性の店長さん。

すかさず値札を指差して「これの半分やったら持って帰るよ」

しばらく悩んだ店長さんは、半額,ニコニコ現金払いの提案にOK!

内心、おもっくそガッツポーズ。

関西人て怖いですねえ←コラ!お前のことやろが!

ちとエグかったかな?

でもまさかホントに半額になっちゃうなんて思わなかったんだも〜ん(^-^)←コイツなんとかせなあかん(><)

2400円でウェッジウッドのカップ&ソーサーを2セットゲットー!

ほんまにええんかなあ?
なんか俺、やくざやったかなあ?
あまりの値引きに若干動揺しておりますわたくしです(^-^;)

人気ブログランキングへ
バナー緑







posted by ボチ at 20:16| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神科の患者さんが増えました。

ここ何年かで、精神科の待合室がひどく込むようになりました。

待ち時間は1時間を超えるようになってしまいました。

私が希望退職したメーカーの人間と話すと、うつ病で出社できなくなっている方が、ちらほらと増えているそうです。

うつ病と言えば、何年か前の政府の調査では、二人に一人がうつ病やうつ状態にあるとのこと。

東京で暮らしていた頃に通院していた精神科は3分診療なのに、狭い待合室はまるで電車の中のようでした。

待ち時間は、最低1時間。
2時間になることもありました。

それが17年くらい前です。

私が今暮らす所も、通う精神科もどちらかと言えば田舎です。
決して都会ではありません。

「いずれ東京の頃のように大阪もなって行くのだろうな・・・」

と覚悟はしていましたが、徐々に現実になってきてしまいました。
なわけで、私の通院の日も、金曜日から月曜日に変わりました。

今日はその最初の日です。

妙に早くに目が覚めて、ずっとパソを覗いたりしています。

珈琲入れよかな。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 09:47| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐縮しごくでございます。

使った事無いなあ〜

「恐縮しごくでございます」

相棒の礼節正しい杉下右京さんが盛んに「恐縮です」とおっしゃいますよね。

でもさすがに「恐縮しごくでございます」とはおっしゃいませんよねえ。

この『恐縮しごくでございます』の『しごく』とはいったい何でしょうか?

『恐縮』をしごくんやったらシュールで笑えますよね。

関西風やったら「恐縮しばきまくりでござりますがなあ〜」

みたいなネ。

「恐縮の極まった状態に至っておりまする」ってことみたいですよ。
『恐縮至極』って書くんですって。

人気ブログランキングへ
バナー緑

posted by ボチ at 01:07| Comment(5) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。