2008年07月31日

真夏のセミ時雨(しぐれ)

久しぶりのプチお散歩。

早朝の空気は涼しかった。

驚いたのはセミの物凄い鳴き声!

蝉時雨(せみしぐれ)って言葉がありますが、そんなもんとちゃいますね。

セミの声の土砂降りって感じやったな。

でも、その物凄いセミの滝の瀑布(ばくふ)の中に入って行くのが、どこか自分の心を「ザーッ」っと洗い落としてくれるようで気持ちヨカッタ。

ふと「夏ってにぎやかな季節なのかも?」と思いました。

祭り、屋台の呼び声、土砂降りの夕立に雷の空気が裂ける雷鳴。
高校野球もかなりにぎやか。
そう!花火!
真っ青な空にはド派手な入道雲の濃ゆぅ〜い空。
太陽の焼けるような日差しもやかましいくらいやなあ(^-^;)
やかましすぎて倒れそうっちゅう話もありますが・・・。

にしても、蝉時雨の洗礼は物凄かったなあ〜。

今も、お家の少し開けたダイニングのサッシから外の物凄い蝉時雨の声が入って来る。

でもなぜだか「がんばりや!」と応援したくなるこの気持ち。

男同士やもんネ!


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 07:49| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

曲がるストローを。

アイス珈琲とかだと、ストローがついてたり、
セルフサービスでもストロー置いてたりしますよネ(^-^)

で、曲がるストローだったりしたら、ちょっと嬉しい(*uu)ポ

なのに逆さまに入れてしまうことがあります。

めちゃ悔しいです(>-<。)


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 23:04| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路上喫煙禁止条例

『歩きたばこ禁止条例』で罰金取られるのイヤです。

でも決定してまったのならルールは守りたいしですしネ。

で、JTにお電話してみました。

たら、各地方自治体でバラバラだとか。

そもそも『路上喫煙禁止条例 ・歩きたばこ禁止条例』なるものの実態が明確でないわけです。

施行してる自治体、してない自治体。

施行してる自治体にしても、全国共通の『路上喫煙禁止条例』があるわけでは無いそうです。

ひどい話が、タバコを生産して販売しているJTさんがそれらを把握できてないそうです。

ナニがどうなってるかワカラナイと言われました。

あまりの無責任さに、ちと怒鳴りました。

結局解ったことは、各自が各々自分の暮らす所の役所や自治体に直接』問い合わせを入れて確認するしかないってことだけ(^-^;)

でも、出先とかが、市町村をまたぐことはしょっちゅうなわけで・・・

ほんまに弱った状況やと解りました。

ちなみに各地方自治体がこういった条例を行う目的は、子の安全もあるのですが、実際は『イメージアップ』を狙っているそうで・・・

ナニがドーいう具合にイメージアップなのか?と私にはもう一つ理解に苦しむわけですが・・・

なんだかそんなようなことでした。

ほんまにようワカランわ(o_ _)o


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 22:28| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

歩きたばこ。

先日、野暮用で心斎橋に。

歩いてて「たばこ吸いたいなあ・・・」

昨今、喫茶店も無闇に高いしね。

で、携帯灰皿取り出してたばこに火をつけた途端に

「あ 確か、歩きたばこて禁止になったし、罰金取られるんやった・・・・かな?
もう施行されてるんかな?」

マジわからんかってね(^-^;)

歩いてたらアカンねんから、突っ立って携帯灰皿持って吸うてるのはかまへんのん?

とにかく罰金がアホほど高かったような・・・

「ちょっと物陰に隠れよ」

「あ こっちよりさっきのとこの方が目立てへんかったかな?」

「やっぱりもうちょっと場所考えよか?」

などと、結局ウロチョロたばこになってしもたんですけどね。

出先やと、落ち着いてたばこをくゆらせる場所もほとんど無くなりました(、、;)

「なんでこんなに急激にアウトになってもうたんやろなあ?」てのがものすご不思議ですねん。

てか、路上での喫煙は法律でピンチになりました?

もう『歩き煙草、罰金取るど制度』施行されてます?

ちゃんと把握しとかな、ホンマにピンチですわ。


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 17:23| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神力なのだ。

わし、この『精神力』ていう言葉あきませんねん(^-^;)

スポーツ中継とかで「たいした精神力でしたねー!」
「はい。見事な精神力でしたね!」

『精神力』て『精神』の力のこと?

『精神』てナニ?

要は様々な意味で『心』や『メンタル面』がタフであるってことでしょ?

『気持ち』とか『心』とか、単にメンタル面のことやのになんで『神』って字が『精神力』ど真ん中に入ってるんかな?

宗教で神を信じる力のことやから?←ちゃうちゃう。

もし『精神力』で試合に勝てるんやったら『精神ジム』みたいなんでおもっくそ『精神』鍛えたったらよろしいですやんね。

『精神科』とか言う時の『精神』もようわかりませんねん。

『心療科』でよろしいですやんね?

『精神』て辞書で引いてみますね。

1)人間の心<←て、心とどない違うねん?>
  心のはたらき<←せやから最初から心でエエがな>

2)物事に対する心の持ち方。
  気構え。
  気力。←おお!エエ言葉ありますや〜ん。
     『気力』やったらまだ、なんか解る気いしますわ。

『精神力』とやらで物事思うように行ったら苦労せんと思うんですよねえ〜・・・。

ホナ(^-^)/

ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ


posted by ボチ at 09:26| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『失敗』ていう単語。

『失敗』て大事ですやんか。

「失敗を怖がってたらあかんで」とか言いますやんね。

しやけど、わし『失敗』ていう言葉て、なんか悲しすぎますねん。

軽いミステークでも、なんとのう意味なくへこむていうか・・・

「わしそんな悪いことしてしもた?(、、;)」

そんなふうに感じますねん。

『失敗』て、やってみて思うようにいかなかった時のことですやんね。

「あちゃ、やってもたなあ〜(^-^;)ポリポリ」程度のことですやんね。

なんでも『初めて』はある。

やったことも無いのに、なんでもかんでも上手いことできる人なんていませんよね?

おったら、そんなん人間ちゃいますやんね。

上手いことできひんかって「悔しいなあ〜」とか「もっと上手いことやれるつもりやってんけどなあ〜」があるから、またトライするし、学習も自然とするし『成長』とかもありますやんね(^-^)

でも何でか『失敗』ていう言葉て『敗北』の『敗』て入ってますやん(>-<。)

「ナンカおかしいんとちゃうか?」て感じますねん。

「上手いこと行った」「行かんかった」に『勝ち負け』だの『勝敗』だのが顔を出して来るのんか?

ひょっとして『失敗』て単語て、要らんのちゃうんかな?

無くても不便せえへんような気がするんですわ。

「ちょっと株でごっついヘタこいてしもてね」
「アカン!ラーメン、湯がき過ぎてもた」
「ボチくん惜しかったなあ〜、もうっちょっとやったのにな」
「酒でしくじってしもたんですわあ」

うん (・_・) やっぱり『失敗』っちゅう単語要らんと思う。

誰や、こんなしょーもない単語作ったんは?
それて失敗やで。とかね(^-^)

ほな(^-^)/


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ

posted by ボチ at 04:59| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

スキンヘッドにして気が付いた事。

1)ソファーでゴロンと横になった時、ソファーの感触に驚く。

2)ソファーと頭の密着度のあまりの強さに驚く。

3)鏡が目に入ると「おわ!」っと驚く。

4)ヒゲみたく、すぐジョリジョリしてくる。

5)剃った直後、触って楽しんでしまう。

6)じゃっかん涼しい気がする。

7)普段、坊主頭になっていることを完全に忘れている。

8)剃り残しがあった。

9)もみあげが無い!

10)爆風スランプみたくなりたくなくて、サングラスができなくなってしまった。

等々、様々なことに気が付きました(^-^)


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 07:40| Comment(4) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

エグザイルと関係ありませんけどね(^-^)

『髪型』て言うても超ーっ!ベリーショートしかありません。

何せうすらハゲですからあ(^-^;)

いやあ〜←ナニが「いやあ〜」やねん。

しやからいつでも風呂に入る前にヒゲと一緒に電気バリカンでウィ〜ンてなもんですわ。

もう何年この髪型で生きていることでしょう。

今日も「そろそろ髪、短かしょうかあ〜・・・」

で、いつものウィ〜ン・・・いやヴィ〜ンやな<←どっちゃでもええねんて>しとったんですわ。

人間て、ふと魔が差すことてありますやんね(・_・)

髪剃り終わって、何や知らん、もの足らんのですわ。

物足らん言うても、方向性として、あとは短かするしかありませんやんね。
それか眉毛剃ってまうか。
眉毛剃ったらキショイ(ノд<。)゜。<←論外 (-"-;)>

こういう時に『やってまう』のがわたくしなんですよねえ〜

あ、エグザイルとか、そういうカッコエエのんとか全然カンケーないんですよ。
単に、なんか物足らんかっただけなんです。

で、眉毛剃るわけにもイカンから、ひげ剃りで髪の毛綺麗に剃ってお坊さんみたいになりましたo(^-^)o<←何かうれしいか?>

エアコンの風がモロあたって、ごっつい涼しいです(^-^)

写真は無しネ。

あ、せや・・・Bとか赤いマジックで書いたろか・・・

ナイナイ

ほな(^-^)/


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ



posted by ボチ at 22:14| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

チョークの落書き。

なんか、落書きの話題が盛り上がってますね。

先日、マンションの駐車場の柱の低ぅーいところに落書きがありました。

それが、白いチョークで笑い顔、泣き顔、怒り顔が並べて書いたあるんですよ。

「おお、今時、チョークで落書きする子が居るねんや!」

わし感激してよっぽど写メしよかて思いましたよ(^-^)

でも「写メしてるとこを、落書きしやった子が見てたら、証拠写真撮ってるて誤解しやるかもしらんなあ」と思て、グッとこらえました。

カワイイ落書きやったなあ( ´ -`)

数日経って「まだ残ってるかな?」て見たんですけど、すっかり消えてしまってました。

他愛ないイタズラの落書きは、懐かしくて可愛かったです(^-^)

ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ



posted by ボチ at 09:25| Comment(3) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

仔猫4ニャンズのその後(^-^)


kiiro.jpgサイドバーの『相互リンク』のichigokkoさんの『いちごBERRY』http://blogs.dion.ne.jp/ichigokko/にて、産まれたばかりの4ニャンズ。
里親さんを募集なさっておられましたが、すでに3ニャンズが良縁に恵まれたそうです(^-^)

ネコニャンは産まれたお家の環境でその性格が大きく左右されますよね。
そういった意味では理想的な環境やと思います♪(^-^)

まだ二ヶ月経ってないくらいですかね?
私が、ともニャンと出会った時と同じくらいかも?
その頃やと、とても育てやすいですよ。

あと写真をご覧くださればおわかりかと思いますが、尾っぽがチャーミングで将来まちがいなく美人になるなと解る女の子ちゃん。
この仔まだ残ってますよ!

鹿児島の方でネコ飼ってみようかな?って方には良縁やと思います(^-^)

以下ichigokkoさんの文章です。
★★★里親さん募集のお願いです★★★

みなさまのおかげで、4ニャンズのうち3ニャンズは暖かいおうちが決まりそうですニャ。
あとは、キイロちゃん。
長いまっすぐなしっぽがかわいい女の子ですニャ。
体重、現在1kg。スレンダーな彼女を、どうぞよろしくお願いいたしますニャ。
「お!!」と思われた方は、サイドバー、メールフォームよりご連絡くださいませ。

***********************
<過去の記事>

080520_1445〜0001-3525.JPG鹿児島の4ニャンズ。
白ちゃん3匹。
黒ちゃん1匹。
男の子、女の子2匹ずつです。
同じお母さんから生まれた4ニャンズですので、代表1匹を猫エイズ、猫白血病キャリアの検査をしたところ、『大丈夫でした!!』とのこと。
どうしようかなあ・・・と迷ってらっしゃった方もあると思いますが、安心してお問い合わせくださいませ。
県外の方も、『お!?』と思われたらどうぞ、サイドバー、メールフォームよりお問い合わせくださいませ!!

お知らせでした(^-^)
posted by ボチ at 21:32| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『使い捨て』?それとも『修理ができる』?

私が小っちゃかった四十年も大昔は、まだ『使い捨て』という暮らしやなかったんです。

とにかく丈夫で長持ちして、品質も良い優れた商品が販売されてました。
誇り高く、生産した会社の名が貼ってありました。

そのかわりに、本当にお値段は高かった。

給料の一ヶ月分、二ヶ月分、三ヶ月分。

だから選ぶ側も、本当に必要なものだけを、考えに考え抜いて購入してました。

そうやって一生懸命に考えて気に入って購入した商品だから、とても大切に扱いました。

で、故障したら、ちゃんと修理をして下さる方々らいらっしゃいました。
大抵は修理で直りましたo(^-^)o

で、また大事に扱うわけです。

そうやって、製品と付き合ってるうちに『愛着』が湧いて来ました。
物って不思議なもので、大切に扱うと、愛着が湧いちゃうんですよね。
で、愛着が湧くと、余計に大切に扱う、とってもイイ循環が生まれます。

いつしか『使い捨て』文化(?)が日本を覆い尽くしました。

抵抗がありましたねえ〜(^-^;)

まだ直せば使えるのに、新しい製品を買った方が安い(、、;)

様々なものが使い捨てになりました。

そしたらゴミの問題が出て来ました。
あたりまえですよねえ〜

で、いまさら『リサイクル』だの『エコ』だのと言われても『使い捨てシステム』の社会になってしまってから久しいですやんね。
私は製品の値段が今の三倍とかになってもイイからきちんとした製品を安心して購入したいです。

そして、愛着を持って、何度も何度も修理して大切に使う方が断然イイです(^-^)


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 19:59| Comment(8) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解ってないのに感動してまう。

『火曜サスペンス劇場』かな?
なんかその手のサスペンスものをやってるでしょ。

ことさらに観ることは無いんです。

チャンネル変えてたら「チラ」っと番組のエンディングが目に入ることがあるんですね。

なんかエエ感じの音楽が流れてて、制作者とか出演者のテロップが横に流れたりして。

ホナ、不思議なことに、番組の筋もナニがあったんかもなんも知らんのに、なんでか感動してまうんですよ。

ちょっと悔しい自分があったりしてね(笑)

音楽の力ですかね?


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 18:24| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話せるうちに。

日本が戦争に負けたおかげで、一般庶民は『言論の自由』を得ました。
私はこの『言論の自由』をとても大切に有り難く思っています。

そのおかげで、ここで、様々なことを語ることができる。

で、その『言論の自由』があるうちに肝心なお話をしておこうと思います。

『日本』って、ちゃんとした独立国家でしょうか?

私は個人的に事実上、違うと確信しております。

表向きは『日本(にほん、だそうですがにっぽんとも読まれていました。どっちにするか相当もめたそうです)』は独立国家として扱われていますが、事実上はアメリカが主権を握るダミー国家だと確信しております。

ですから、その政府も当然お飾りでありダミー。

政治家であり官僚もみんなダミー。

それがこの日本と言う所の実態だと確信しております。

日本が国家になったのは、ペリーが来た時ですね。
「やっべ〜。大砲ぶっぱなしてる!」

江戸時代ですね。
のんきにやってらんなくなっちゃいました。

で、急いで明治政府ができて、日本という国家を形成しました。

モデルはヨーロッパで、急いで作ったのに、物凄くよくできてしまった。

天皇を神として崇(あが)める神道の国が出来上がりました。

当然当時の天皇は神様です。

『教育勅語(きょういくちょくご)』と言う、神である天皇のお言葉が日本国民に徹底的にアナウンスされました。

日本人は天皇を神と信じて『教育勅語』に従い、生きるようになりました。

マジで神様やて信じておられたんですよ。
この感覚てお解りになれます?
私は物凄く難しいです(^-^;)

日中戦争(すいません詳しいことよく存知ません)色々あって、日本は大東亜戦争(後に言う『第二次世界大戦』のアジアエリアの戦争。あるいは『太平洋戦争』とも言いますね)に踏み切ってしまいます。

これ、おもっくそ「アメリカにハメられた」とも言われますね。

辞書では「第二次対戦のうち、アジア太平洋地域が戦場となった日本とアメリカ・イギリス・オランダ・中国などの連合軍との戦争」とあります。

ちなみに戦前は『日本』の国号は『大日本帝国』という名前でした。

結果、日本はボコボコにされました。

広島と長崎にアメリカ軍が落とした原子爆弾は、実験も兼ねていました。
二つの原子爆弾は違うタイプのものでした。

戦争を始めた時から敗戦するまでの日本の首相は『東条英機(とうじょうひでき)首相』です。

さて、よく『玉音放送(ぎょくおんほうそう)』て耳になさるでしょ。
神である筈だった昭和天皇がみずからのお声でラジオを通じて全国民に『戦争終結』の事実を放送なさったのが『玉音放送』です。
この時、当時の日本国民は、敗戦を知ったわけです。
また同時に、神の肉声を初めて聴いたわけです。

想像もつかない物凄い衝撃やったと思います。

戦後処理はまず、ポツダム(ドイツの北東部・ベルリンの西郊外にある都市)で会談を持たれました。

日本はほぼ『無条件降伏』である『ポツダム宣言』を受け入れました。

事実上の戦後の日本の処理はアメリカのマッカーサーが指揮する進駐軍によって行われました。

日本の『天皇を神としてまとまっている状態』をそっくりそのままに残しました。

ただし『天皇は神ではなく、人間であり日本の象徴であること』と定め直しました。

現実には昭和天皇は東条英機首相などと同じ罪で死刑になっていた筈なんです。
でも、そんなことしたら、日本国民全員を敵に回すことになったんです。
もう絶対にまとめられない状況になることが解っていたんです。
ですから天皇は死刑になりませんでした。

逆に、日本の象徴となって、今も天皇制が残っているわけです。

私個人はこのように解釈しております。

ややこしいのは、日本が負けた。と納得しておられない方々がけっこういらっしゃるようなんです。
もちろん『大東亜戦争』の当時の政治家のジュニア、あるいはダブルジュニアの方々にもそういった方がいらっしゃるかもしれませんね。

それは、ポツダム宣言や、戦後の処理に大きな不備があったからだと感じております。

また、当時の『大日本帝国』の『大東亜戦争』は正義の戦いであり、その正義は貫かれるべきである。とお考えの皆様もいらっしゃるようです。
現在もなお、こういった『正義感』をお持ちの政治家が絶対にいらっしゃらないとは言えませんよね。

そんな『もやもや』をほったらかしにして、なんと64年間もやってきっちゃったのが、この日本て所だと思います。などと私が個人的に勝手に感じておりますだけですよ(^-^)

それにしても、よくもまあ、こんなにも長い歳月、真相を誤摩化してやってこれたものだなあ〜と呆れてしまいます。

あくまで、私の偏見に満ちた、私見ですが、このようにして観てみると、日本や日本の政府のわけのワカラナイとこ、あるいはアメリカとののっぴきならない関係などがすんなりと理解できるのが不思議ですねえ〜。

長文お付き合いありがとうございました(^-^)


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 00:00| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

希望と絶望。

絶望してる動物ていませんよね?

でも、人間て絶望的になることありますやんね。
あるいは絶望してまうこともある。

希望の『希』て『かすかに』て意味があります。
『稀(まれ)』なんて字もありますやんね。

「人て、このほんの『かすかな』『望み』があるおかげで生きてられるんちゃうかなあ?」て思うわけです。

どんなけきっつい時でも生きてるてるのは、心のどこかで「何とかなるかもしらんで」っちゅう、ほんの『かすかな』でも『望み』やと思うわけなんです。

そういう意味では『絶望』て怖いなあ(^-^;)
「100%アカンねん」て確信してる状態ですもんね。
そら自殺もしますわ。

『うつ病』はその『絶望』を確信した状態が続くえげつない心の病です。
脳内分泌物がわずかにバランスが崩れるのが原因です。

しやから『うつ病』になると『希望』を持つことすらムツカシイ状態になってまいます。

とにかく『絶望感』を抱えて『抗うつ薬』が効いて来ることをじっと待つえげつない病気ですわ。


うつ病やなくても『絶望』することてありますよね。

「きっとなんとかなるで」て『信じる力』て、マジ大切やと思うんです。

幼い頃から、遊びの中で『絶対絶命』な『スリル』を感じたり、小さな『絶望感』を感じたり・・。

そないして『絶望感』と付き合う力が育って行くのんかな?

誰がどう見ても「こらアカンなあ・・・」
でも『絶望』せずに「なんとかなるで」て『信じる力』
『希望』を持てる力。

昨日のウィンブルドン男子決勝のナダル選手とフェデラー選手。

ともに、相当な修羅場をくぐり抜け、その実績は大変なものやと思います。
実力も世界ランキングで1位と2位ですもんね。

お互いに最後まで『勝つ』ことを信じて闘った死闘の姿は、ほんとうに心がお強いお二人やと感服しました。

ナダルもフェデラーも最後まで『勝つこと』を信じておられた。

絶対絶命でも奇跡のようなショットが出たり、相手側の考えられないようなミスが出たり。

ホンマに物凄い試合でした。

無闇に信じてるだけやったらアカンけど「遭難せんように、なるべく高い確率で助かる努力をしながら、その日、その日を『信じて』生きる感じ、て大切やな」と改めて感じました。

エエ仲間や知人、親友、家族もそういった窮地の時の支えになりますよネ。
そういった意味でも、互いに力になれる、素敵なパートナーに恵まれておられる方はホンマに幸福やと思います(^-^)


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 21:46| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィンブルドン男子決勝観ちった!(画像あり)


ナダル
フェデラーウィンブルドン5連覇の世界ランキング1位のフェデラーと世界ランキング2位のナダルとの対決は歴史に残る試合となりました。

ボルグとマッケンローの死闘の再長時間記録を超える5時間近い死闘となりました。

昨晩の22時を過ぎて開始され、雨をはさんで早朝の5時過ぎに決着。

途中2度の雨もありましたが、その試合内容は実に内容の濃い見事なものでした。

ゲーム数が百五十を超えるというオマケ付きで、記録づくめの試合。

ラファエル・ナダル(スペイン)が6−4、6−4、6−7、6−7、9−7でランキング1位のロジャー・フェデラー(スイス)を降しウィンブルドン初優勝o(^-^)o

てか「ウィンブルドン六連覇ってのを観てみたいなあ〜」

てな、ほんの軽ぅ〜い気持ちで見始めたんですけど、一瞬とも目を話せない、本当に見事な試合でした。

どちらも実に強かった。

フェデラーはずっと押され気味だったんですが、よく辛抱して、ファイナルセットのサドンデスまで持ち込んで、そこからの長いこと。

何度マッチポイントをかわしたか数え切れません。

フェデラー選手は、スタミナの配分にかなり苦慮なさっていたように感じました。

それにしても、何度も窮地が来るのに、ほんとうに平常心で切り抜ける強さには感服です。

挑戦者とも言えるナダル選手の世界ランキング二位のものすごさもしっかりと観せてもらえました。

若干二十二才とはとても思えない気持ちの強さに敬服。

本当に色んな意味でどちらも強かった。

疲れるのでなるべく気持ちを入れないように観るのがとても難しかったですねえ〜

どーしても決着が観たくて、結局、朝まで観ちゃいました。

でも観てよかったです(^-^)


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 06:25| Comment(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

エコロジーして来ましたよぉ〜(^-^)

十年前に購入した大型テレビ。
でもあと二年と三ヶ月で『アナログ放送廃止』(ノд<。)゜。

どこにも異常が無いのに『デジタル対応』の液晶テレビを超特価でリサイクルショップで購入しました。
仕方が無い(、、;)

さて問題は、まったく異常が無いのに不要になってしまったアナログ対応の大型テレビ。

『リサイクル法』なるものができて、私のテレビはリサイクルショップでは買い取ってもらえなくなっちゃいました。

逆に処分するのに三千円だの四千円だの請求されました。

アホらしくて、貰い手を探してみました。

幸い「欲しい」って方を発見o(^-^)o

でも、大型テレビですから五十六キロもあるんですね(^-^;)

私のマンションにはエレベーターが無い。

先日エアコンを取り付けて頂いた時にご相談してみたら、一緒に三階の階段を降ろして、私の車のハッチバックの中に入れて下さいました(^-^)

今日その大型テレビをようやく欲しいとおっしゃって下さった方の所にお届けして設置して来ることができました。

ずいぶんと喜んで下さいました。

ヨカッタ(^-^)

てか、こういう無駄を促進したのは政府が決定した『アナログ放送廃止』
で『洞爺湖サミット』ねえ〜・・・・

警察官二万人を導入した警戒体勢(^-^;)

洞爺湖だけやなく東京も大阪もテロの対象です。

これっていったいどれくらいの人件費なんでしょうかね?

その人件費の分だけ、当然莫大な現金が使われる。

つまり、自然破壊が進むわけですよね。

アホみたい。

で、どうしてこんなにテロに対して警戒しなければならない立場になったのか?
それは『アメリカ政府』のイラクに対する攻撃に日本の政府が全面的に賛同し、支援したから。

ほんまに言うてることとやってることがバラバラやなあ〜。

デジタル放送を推進する方々は「デジタル放送はとってもイイものです」とおっしゃいます。←ナニがエエのかようワカランけど。

でも『自然破壊』のことを考慮に入れたら、当然『アナログ放送』を廃止すべきではなかったのは当たり前。

ほんまにバラバラですよねえ〜。

使って下さる方が居て下さって本当にヨカッタo(^-^)o


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 22:38| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィンブルドン女子決勝観ちったo(^-^)o(画像あり)


ビーナス
ビーナス/プレー
妹さん決勝をウィリアムズ姉妹で対決するのはウィンブルドンでは三度目だったそうで。

本音では

「ええ〜・・・また姉妹でやるのぉ〜(^-^;)」

なんて思ってました。

でも、試合に引き込まれました。

フェアーな試合ってイイものですネ。

風がかなり強かったようですが、その中で実にレベルの高い見事な試合を観せてもらえましたo(^-^)o

ゲームの流れは一環して安定したヴィーナス・ウィリアムズの方にあったように感じました。

でも妹さんが実に工夫を凝らして、何とかしてゲームの流れを引き寄せようとする、辛抱に辛抱を重ねてプレーする姿は印象的でした。
そして時折見せる奇跡のようなショット。
「お?ひょっとして、立ち直るかも?逆転?」といった希望を何度も感じました。

グランドスラムの中でも特にウィンブルドンの決勝に残るふたりって、さすがですよね。

スポーツの世界って清々しくてイイですよネ。

姉妹対決といったものを感じさせない、個のプレイヤー同士のフェアーな闘いといったものを感じました。

今日は男子の決勝が二十二時頃からあるそうですネ。

じゃ(^-^)/


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 18:37| Comment(4) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚痴嫌い。

愚痴が嫌いなんです。

愚痴って、自分の気分も嫌なものにするし、聴かされる側や周囲の空気もいやあ〜なものにするだけでしょ。

喜怒哀楽は大切やと思います。

感情て押し殺すとロクなことがない。

感情を素直に出せる相手や居場所がある人って幸せやと思います。

で、ここにも愚痴は書きたくないわけです。

すでに四千百投稿を超えましたが、愚痴は一切書かないように気をつけてます(^-^)
知らずに書いちゃってるかもしれないけど(^-^;)

愚痴を書く暇があれば、建設的な記事が書きたいのが本音なんですね。
ところが、昨今、暮らしてますと、つい愚痴をこぼしたくなるような出来事が頭に残りがちなんですよね。

私はパソコンの前に座った時に、頭にあることを素直に書く。
そうやって『びんぼう削り』の記事を書いて来ました。

意地でも愚痴は書きたく無い。

でも、頭の中に浮かぶことがよろしくないことばかりなんですよねえ〜
弱ったなあ〜・・・・なんて思いますね。

「私の心の状態が悪いのかな?」あるいは「現実がそのままにヒドすぎるのかな?」なんてよく思います。

どちらもあるのかもしれない・・・・。

コップに大好きな飲み物があと半分。

「おお、半分も残ってるo(^-^)o」と感じるのか
「エエ〜・・・半分しかないのぉ〜(、、;)」と感じるのか?

物事って、気の持ち様ですよネ。

      『ぜんぜん無いよりはマシ』

これ私が勝手に作って大切にしている座右の銘です。

排気ガスのヒドい空気でも、無かったらエラいことですもんネ。

ほな(^-^)/


ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 16:55| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

腐った弁当箱や(>-<。)

野暮用で、職人さんのお宅にお電話しました。

芳(かんば)しく無いとおっしゃっておられました。

滅多なことで弱音を吐く方ではないと存知あげておりますだけに、かなりの衝撃でした。

実に見事な腕の職人さんです。

大阪府に五人いらっしゃるかどうか・・・

用件が終わり、電話を置いた後で、強い憤りを感じました。


ふと、ちょこっとカビの生えた弁当箱をビニール袋に何重も重ねて押し入れの奥に放置したイメージが湧きました。

日本の政府て、まさにそういった行為をしている感じ・・・。

まったくやる気のない政府。
どんどん腐って行く日本。

実にリアルにその実態を感じました。

悔しいけど、ここに暮らすなら無念になるしかないみたい。

ほな(^-^)/

ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 21:24| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナニが『先進諸国』じゃ。

「いったいどうすれば二酸化炭素を大幅に削減できるのだろうか?」

中国の『産業煤煙』を『先進諸国』がお金出し合って削減すれば済む話ですやんね。

あるいは煤煙を出さない技術をどんどん無償で提供すれば済むことですやんね。

そもそも、今現在の中国がやっておられるような産業であり工業、自然破壊をイギリスで起こした『産業革命』以来「我先に」と、ずう〜っとやってきたわけですやんね。

最初に儲けた方々が『先進諸国』ねえ〜・・・

で自分達が暮らすとこがヤバくなってきたら「エコ、エコ、エコ」て
悪魔の呪文「エコエコアザラク」やったら解りますけどね。

なんだかやったもん勝ちの『偽装事件』と似たものを感じてしまいます。

 ほな(^-^)/

ランキングバナー
にほんブログ村 その他日記ブログへ
posted by ボチ at 21:11| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。