2007年12月31日

いつ「する」んかな?

ほんまにいつやんねやろ・・・

アレてやっぱり夜になってからか?

あ!みなさま。
失礼いたしました。
ワンバンコ。
ボチでございます。

ちょっと大晦日にあたり、考え事をしておりました←言われなくても解る!

神社へ『お年始参り』て、ありますやんね(^-^)

近所に神社がありますけど、年明けたらスゴイ行列ですわ(^_^;)

『お年始参り』は、2007年12月31日の24時になったら、始めたらエエて解りますねん。

で、わたくしがワカラナイのは
一年の初頭に『お年始参り』して、ほんで一年間ナントカそれなりに暮らせて
「今年一年有り難うございました」
っちゅう『お礼のお参り』はいつ行くのんかな?

これがワカリマセンねん(・へ・)
え?ことさらに行かない?

ホンマは『お礼のお参り』にも行くもんなんでしょ?

ちゃうんかなあ〜・・・

でね、わしひょっとして、大晦日の晩に両方まとめて『お礼のお参り』と『お年始参り』と両方まとめてやってはるんかな?

そんな気いがして来たんですよ・・・
ちゃいます?
え?そんなんいちいち考えたことない?

あ〜ナルホド・・そうかも・・・

私もことさらに神様がこの世にいらっしゃるとは思ってない人間ですので、どっちゃでもエエんですけどね。
ナンカふと気になってネ(^-^)

そんなけ。

あ!もちろん『靖国神社さん』でも、お年始参りとかもやってはるんですよネ(^-^)

なんか「ふつーの神社やねんなあ〜」て感じがして、ごっついエエ感じかも( ´ ‐ `)

(^‐^)/ほな〜♪
posted by ボチ at 18:31| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『偽り』はアカンよネエ〜

わし思わず嘘ついてしまうことあります。

多少ベンチャラ言うてまうこともあります。

心にもないお愛想言うてまうことかてあります(←後で凹みます)

しやけど「他者を欺(あざむ)くことで、自分が助かろう」とか「めっちゃエエ思いしたろ」

これはいただけませんよね。

マジで知らないで、後で「うわ!まちごうてた!(><)」なんてことかてありますよ。
もちろん『悪意』なんてありません。

しやけど『偽』あるいは『偽者』には『悪意』を感じます。
はなから「騙してやろう」「あざむいてやろう」そういった『悪意』であり『企み』を感じます。

なんか、そんなんて、メッチャ嫌ですやんね( ρ .)

でもよく考えてみたら、そういった発想を持つ人物て限られてますよネッ!

要は経営者とか人の上に立つ人物の中の一部の腹黒い人でなしでしょ?

ほとんどの人はみい〜んなそんな、ばばっちいハートとちゃいますもんネッ!o(^▽^)o

2007年度に、いっちゃんヒドク人を『偽った人物』や『団体』て誰かな?

人の性格は変わらないし、客観的にごっつい悪いことしてる人物が、そういった自覚が無いなんてことがありますから、今後もずっと『偽る人生』をお送りになるのでしょうねえ〜

できるだけ係わり合いにはなりなくないものです。

しやけどわし『国民』やねんなあ〜(ノxx)

『国家』とか『官僚』とか『政治』も毎年、年末の大掃除せなアキマセンよネエ〜o(^▽^)o

え?手遅れ(・_・;)

言えてるよお〜・・・・・_ー( _ ; )

あんましまともに考えないようにし〜よおっと!
カラダに悪すぎますもんネッ!

ほな(^‐^)/
posted by ボチ at 17:30| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目糞、鼻糞

みなさま、お陰様で、なんだかんだと言いながらも
今年2007年の最後の晦日(みそか)大晦日を迎えさせて頂いております(_ _)

そこで、大晦日にふさわしい話題を・・・

「目糞、鼻糞を笑う」

そういった言い回しがあります。
わたくしこの意味をずっと「程度の低い人間が、やはり同じくらいに、程度の低い人間のことをあざ笑う」といったようにとらえておりました。

平たく言えば「アホがアホのことを馬鹿にする」そんなようにとらえておったわけです。

ところが意味ちゃいました!

正しくは
「ケケケケ、アホやな。お前『鼻糞』つけてるで!」
と笑った人間の顔に『目やに』がおもっくそついていた」

つまり「自分の欠点に気がつかずに、他人の欠点をあざ笑うこと」といった意味なんだそうです。

いやあ〜ホンマに知りませんでしたわ。

2007の大晦日にこの間違いに気がつき、知る事ができました!

ギリギリセーフやんけo(^▽^)o

そういったわけで、大晦日にふさわしい(←どこがやねん!)話題として投稿してみました(^-^)

あ!肩に『耳糞』が落ちてる(ノxx)
なんてネッ!(笑)

メッチャさぶいですネ(><)

何時から大晦日なんでしょうか?
昨晩の24時からカナ?
ワカレヘ〜ン ////////゚( >pq<)

皆様どうぞ良い大晦日と年越しでありますようにo(^▽^)o
ほな(^-^)/

posted by ボチ at 16:47| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4のこと。

4て『死(し)』って読めるから嫌われ者ですよね。

でもね。『良(よ)い』と読んでもイイですやんネ。

『良い』て読んだらめっちゃ良かったのに、なんで『死』なんて読んでしもたんやろか?


posted by ボチ at 01:50| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

ああ、ややこしい・解決編(・へ・)

ほな、いきまっせ(・へ・)

結論!
「ああ無情」「レ・ミゼラブル」「ジャン・ヴァルジャン物語」は全て同じお話しでした。

ビクトル・ユゴーの一つの同じ作品でした。

こういったことは翻訳した翻訳者の違い。
あるいは、子供用にしたり、映画化したり、テレビドラマ化したり、ミュウージカル化したり。
その際にタイトルが変わって発表することから起きることのようです。

「ラ・ミゼラブル」もどうやら同じ内容のものを指すようですが、何で『レ』が『ラ』になったんかは解りません。(正式名称ではないようです)

ちなみに、このほかにも題名が違っても同じ原作の本があるそうです(^_^;)

例えば

「ジャックと豆のつる」は「ジャックと豆の木」になったとかね。
原作だと「2年間のバカンス」というのが「十五少年漂流記」やとかね。

「四人の姉妹」は「若草物語」で有名。
「ハイジ」はもちろん「アルプスの少女」で有名に。
「モンテ・クリスト伯」が「巌窟王」です(^-^)

なんか、こういった「タイトルはちゃうけど中味は全く同じ原作の物語」ってなことがけっこうあるみたいですよ。

ああ〜スッキリした( ´ ‐ `)

みんなにウンチクたれまくって、自慢しまくって下さいませo(^▽^)o

ほな(^-^)/
posted by ボチ at 09:17| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

あ、ちなみに

以前のソファーは3人掛けでL字型やったんですよ。
庶民の鉄骨賃貸マンションごときのリビングでは、キツキツで、3人掛けでもデカすぎましたわ(笑)

ちなみにそのソファーはそのリサイクルショップで1万3千円やったかな?

オールレザーで結構デザインいけてましたよ。
状態もかなり良かったですよ(^-^)

で、その買取価格はナンボくらいでしょうかo(^▽^)o
ナント!
1200円だって_ー( _ ; )

そ、そんな・・とほほ(>∧<。)。。。

猫の傷が目立つとかね、こういったサイズは扱いにくいからなんやそうです(_ _ ;)

でも、粗大ゴミで出したら有料やし、あんなにどデカイもん、頭に乗せてわしよう運びませんわ。←その発想しかないんか?

タダでも持って行ってもらった方がお得かもしれませんやんね(・へ・)

ナントカねばって、2400円で買い取っていただきました(_ _)

あれ販売なさる時はおいくらくらいになるんかな〜?
けっこう気になるとこですわ(一∧一)
9800円くらいかな・・・?
案外1万3千円やったりしてネッ!(笑)

ほな(^-^)/
posted by ボチ at 18:22| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、ややこしい(><)

『ジャン・バルジャン』『ああ無情』『レ・ミゼラブル』『ラ・ミゼラブル』これらってみんな同じ?

つまりフランスの文豪ビクトル・ユゴーの同じ一つの作品の様々な名称なのでしょうかね?

テレビアニメで『アルプスの少公女ハイジ』(←なんか余計な字が混ざってるでえ〜)『フラダンスの犬』(←そうそう、手の形が色んな意味を持ってね、てちゃうやろが!)『母を訪ねて3000匹』(←単位がちゃうて・・・てか怖いやないか!)などで有名な

『世界名作劇場』o(^▽^)o

『レ・ミゼラブル 少女コゼット』もアニメ化されてますよね(^-^)

    ***ストーリーです***

人は何のために生き、何のために愛するのか・・・
心の暗闇を照らし出す美しい魂の輝き

革命のパリ、ジャン・ヴァルジャンを追い続ける冷酷なジャヴェール警部からの手に汗握る逃亡、情熱に 燃える青年マリウスと成長したコゼットの美しい恋の物語。

幼いコゼットを連れパリからやってきた母・ファンティーヌは、仕事を探してモンフェルメイユ村までやってきました。子連れではどこからも雇ってもらえず、とうとうパリからこの田舎の村まで流れてきたのです。そこでファンティーヌは、養育費を騙し取ろうとする村の宿屋ワーテルロー亭のテナルディエ夫婦にだまされ、愛する娘を預けて大きな工場のあるモントルイユ・シュル・メールの町へと更に働きに出ることを決断します。
「いつか必ず迎えに来る」母の言葉を信じ、哀しみを堪えるコゼット。仕事を探すファンティーヌは町の市長を務めている優しく親切な紳士マドーレーヌに出会います。

しかし、彼の本当の名はジャン・ヴァルジャンと言って、貧しい家族に与えるために一塊りのパンを盗んだことで投獄され脱獄を繰り返して19年間を刑務所で過ごした過去を持っていました。
牢獄を出所した後も心が荒れ果てたジャン・ヴァルジャンは一人の神父に出会い、希望を取り戻し、過去を秘めたまま今では町の人のために大きな工場を経営し、市長という大役を果たしていたのです。
一方宿屋を営む強欲なテナルディエ夫婦に預けられたコゼットは、使用人として働かされるつらい毎日を送りますが、夫婦や宿の娘たちの仕打ちにも負けず、愛らしく力強く成長していきます。
やがて、無理な生活がたたり病に倒れたファンティーヌの願いを受けたマドレーヌとコゼットが出会い、運命のドラマは原作にないオリジナルの登場人物やエピソードも加えて、壮大に展開して行きます。
         
          ****
てな感じ。
なんだか面白そうですよねo(^▽^)o

で、ご覧の通り『ジャン・ヴァルジャン』という登場人物の名前が出て来るでしょ?
たしか教会だったかの『銀製の飾台』を盗んでしまうのが『ジャン・バルジャン』でしたよね?

あのジャン・ヴァルジャンとこのジャン・ヴァルジャンって同一人物?

ああ!ややこしい(><)
でも本読むのも面倒くさいな・・・・。
ネットで一冊ずつあらすじ読んで調べてみるっきゃないかな?(・へ・)

posted by ボチ at 12:34| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生のカーナビ・2

人生に『カーナビ』があったら楽チンですよねえ〜o(^▽^)o

人生に『カーナビ』があるとすれば『宗教』ってことかも知れませんね。

あるいは企業に勤める。
女性なら結婚して夫に着いて行く。
その子は親に着いて行く。

とにかく考えない、考えない(><)
考えたらピンチになるから考えない(><)

あとは誰かが作ったレジャーをやる。

おお!これで『迷い』無しo(^▽^)o

ホンマにそれでエエんかいな?
それは、ひとそれぞれですやんネエ〜(^-^)

ほな(^-^)/
posted by ボチ at 08:58| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

あれからソファーは。

リサイクルで気分転換に購入したソファー。
リビングがちっこくてネ。
一脚どうにも入らなくてネ。
いや、入るんだけど、無理して部屋に入れると息が詰まりそうな狭さ(xx)

「これは本末転倒ではないのか?(・へ・)」

仕方なしに、そのソファーをあきらめて、運んでもらったリサイクルショップの方に持って帰ってもらったんですよ。

「もしも気が変わられたら3日くらいは倉庫にありますから」って・・・

それから「あのソファーナントカならんもんか?(・へ・)」と考えてたわけです。
ナンダカか置けそうな気がして来てネ。

とにかく性懲(しょうこ)りも無く、車で受け取りに行ったんですわ。←アホかも。

ハッチバックの車の後部座席倒してナントカとか乗っけられたですよ。
でも後ろが全く見えない(><)

「こ、これはさすがに運転がキケンやな(^_^;)」

つい先日の真夜中3時やったか4時やったかな?

なんか、そんな時間に『妙なやる気』が『カッ!』っと起きる事があるんですわ。

奇跡の『一念発起!』

駐車場に降りて、ソファーを引っ張り出したら
「ゲ!マジ重い・・・」

わたくし重たいモノは頭に載せて運びます(・へ・)

イイ具合にソファーの折りたたみで頭を前後に挟めましてネ。
両手開きましたよo(^▽^)o

そのままの格好で、エントランス抜けて、3階まで上がって、リビングに到着しましたよ(^-^)

おもっくそ重心↑だから、さすがに歩くとカラダ揺れたですよ。
更に前後が全く見えなくてネ。
椅子に挟まれた隙間の左右しか視界が無いわけですよね。

といったこともあるわけですが、夜中の3時だか4時だかに、椅子を被った『首なし椅子男』が階段の手すりを掴んで、ヨタヨタとあがってる絵って「どんなだったのかな?」なんて思うですよ。
目撃したら、けっこう不気味だったんじゃないかな?

案外イイ部屋になりましたよ(^-^)

んじゃ(^-^)/
posted by ボチ at 20:27| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意味調べ・2

『ひとごと』【人事・〈他人〉事】 →=引用文

@2008年度総理大臣の印象。その様。またその人柄。

→彼は「え?僕はそんな重要な事だとは思ってないからねえ〜」などとまるで『ひとごと』のように言った。

A他人や国民のことに全く関心がない2008年度総理大臣の有り様。またその態度。

→「ま、そんなとこでいいんじゃないですかね」とまるで『ひとごと』のように実に無関心な能面のような無表情でプイと行ってしまった。

B引き受けておきながら、あからさまに「だから俺はやりたくないって言ったでしょ!」などのような怠慢な態度を見せること。またその様。

→「え?支持率が落ちてるって?うるさいなあ〜・・・ちゃんと官僚が言うようにやってるんですからそれでイイじゃないですか。文句があるんでしたら、他の人がやったらイイんじゃないの?」と彼は『ひとごと』のように吐き捨てた。

ここまであからさまにやる気が無いんだから、今すぐにでも自ら辞退なさって欲しいものです(_ _)

でも『衆議院選挙』の票数が減って『一党独裁政権』なんて異常な事態に変化が出るとイイから、このままずっと続けてもらった方がイイのかもo(^▽^)o

posted by ボチ at 20:02| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意味調べ

辞書の『優柔不断』の項目に

■2008年度の日本の総理大臣のこと。福田総理の人柄。またその人物のような判断や行動をとること。

てのが増えたりしてね。

即決してたら『支持率』助かってたのにネ。

「やりたくな〜い」っておっしゃられてた『総理大臣』を結局引き受けちゃう、ってとこからして、すでに決断力無い方だなあ〜なんて感じますよね。

でも、とにかく結果的には『政府』であり『厚生労働省』の被害に遭われた方々が全員救済の方向に向かったことが何よりですよネッ!o(^▽^)o
posted by ボチ at 10:58| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

へそ曲がり

てか12月24日が来ると、日本人はみんな

    「メリークリスマス!o(^▽^)o」

って挨拶するでしょ。

実はわたくし・・・クリスマスが苦手なんです(><)

「想い出の中のクリスマスは悪くないな・・・」
なんて思うんですよ。

でも、ことさらに「クリスマス」でテンションが上がるってこともないんですよね。

クリスチャンでもありませんしねえ〜(^_^;)
ことさらに「おお!めでたいのおっ!」ってな気分にもなれません。

ネッ。へそが曲がってますよね(^_^;)

なんかのきっかけで「盛り上がっちゃえば楽しいじゃんo(^▽^)o」
なんてのも解るんですけどね・・・
ことさらに嬉しくもないのに喜ぶってか、そういういのって、なんかエネルギー使いませんか?
後で凹みそう。

ちなみにイルミネーションなるものにも全く関心がありません。
「エコはどこ行ったんだ・・・?原油価格も高いのになあ〜・・・・」
なんて余計なことが頭をよぎったり。

どこか冷めてるんでしょうかね?
でもこれでも喜怒哀楽はけっこうあるんですよん♪

ただ自分の気持ちに素直でありたいだけなんですよね。
自然と嬉しい時におもっくそはしゃぎたいですネッ!

ムリするのが好きじゃないんですよねえ〜

どちらかと言いますと、大晦日や元旦やお正月の方がしっくり来ます(^-^)
posted by ボチ at 21:06| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

モバゲーって何?

知人にモバゲーの紹介を受けて、自分なりにどんなものなのか調べてみました。

まず携帯でしか利用できません。
ですから、まず自分の所持する携帯から登録して『会員』になるしかありません。

さてそのモバゲーの売りは
■ただで遊べるセコ〜イ、ゲームの数々。
あとは、
■複数の人間でチャットのようなやりとりやメールを楽しめること。
■掲示板に書き込みができる。
■携帯でブログが持てる。
■気に入ったアバターを何千種類のパーツを使って作り持つことができる(有料のようです)
のようなことのようです。

さほど大したことはできないようです。
なのにエゲツナイ人気のようですね。

誰かにモバゲーを紹介するとポイントが稼げるようです。
通信費は『自費負担』となります。

中には相当に高い有料コンテンツもあるようで
「高額パケットのご使用をお薦めします」とありました。
なんじゃそりゃ?
地雷踏んだら請求書で背中がゾッとするはめに・・・

一番あきれたのは『会員が書き込んだことや文章は全て、著作権がモバゲー業者のものになります』

それを業者が如何に使おうとも『ユーザーは何も言う権利が無い』わけです。

例えばユーザーがブログシステムで小説を書いても、業者のモノになってしまいます。

そのユーザーが業者に黙って出版したら、モバゲー業者に告訴されることになります!

パソのインターネットの世界で、広告を掲載して看板代金として収入が得られる、といったことがあります。

モバゲーでは報酬金はゼロ円です!

ただその代わりに『ゴールド』と呼ばれるポイントがゲットできるそうです。
そのポイントで高額なアバターをゲットしたり、モバゲーのサービスとやらを利用できるそうです。

去年始まったばかりで、ヤフーを超える加入者を誇っているとか・・・。
また、規約は実に厳しく、退会させられる場合も多いようです。
退会時には、ユーザーが利用していたコンテンツの利用料金を支払う義務があります。

どんどん入会させて、どんどん退会者が増えれば儲かるシステムですね。

『個人情報に関しての保守義務が無い』どころか、業者が無断で利用する権利が明記されていました。

以上わたくしがモバゲー登録に際してモバゲーの長文に渡る『規約書』を読んだ、ごく個人的な感想です。

さらにネットで「モバゲー」で検索しておりましたら、大変参考になるHPがありました。

下記のサイトです。
ご登録なさる前に、一読されることを是非お薦め致します。

http://blog.mynet.co.jp/hashizume/2006/11/post_14.html

私は当然登録しませんでしたよ(^-^)

では(^-^)/
posted by ボチ at 01:33| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

橋下弁護士が大阪府知事選へ?(画像あり)


m05-0026-070127[1].jpgなんでも、故・横山ノック氏、太田房江に続いて、テレビで人気の橋下弁護士さんが大阪府知事選挙に正式に立候補なさるそうで・・・
オームの麻原の時に話題になった「やめて」の弁護士さん?ってマジで思ってしまった(^_^;)

あの島田紳介さんの『行列ができる相談事務所』にご出演だった橋下弁護士さんだとか・・・

    え?なんで?どーして?

そんな感想を持ちましたよ(^_^;)

はたして、橋下弁護士は大阪府知事に就任して、何をなさりたいのでしょうか?

「何かができる(・へ・)」っていうような確信をお持ちなのかな?

本気で「大阪府を立て直そう(・へ・)」なんておとろしいことをお考えなのかな???

いや、悲観的な見方ばかりってのは良くないですよね(^_^;)

きっとすごい公約や信念がお有りなのでしょうo(^▽^)o
にしても「エゲツナイことに首を突っ込まれるものだなあ〜」と驚きましたあ〜・・・・・(^_^;)

犯罪者にならないでネッ!(>人<)←コラコラ(^_^;)
posted by ボチ at 23:59| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ジョシデカ』ナゼ泉ピン子?(画像あり)

私は、仲間由紀恵さんという女優さんを高く評価しております。

「アニメとか漫画なら成立するかな?」といった、実写ではかなり困難と感じるキャラを次々をこなしてしまう。
あまりにもさりげにこなしてしまわれるので、そのご苦労に気がついてもらえないのでは?と感じるのです。
いわゆるこれが本当のプロフェッショナルですよね。
難しい球をさりげに処理するショート。
そんな感じでしょうか。

彼女の主演してきた番組でコケたのはありませんよね?
それどころか、ヒットの記憶しか私にはありません。

さて『ジョシデカ』です。
仲間由紀恵さんをはじめとして、実に面白いキャスティングであるし、ドラマの筋立てもなかなかだと思うのです。

たった一つ。

      泉ピン子が下手だ。

ドラマを台無しにしている。
私はそう感じます。



ジョシデカ.jpgあの仲間由紀恵さんをして、共演ができない。
というよりも、プロの中にズブのど素人が一人紛れ込んでしまってる印象です。

このキャスティングが起きてしまったことが私には理解できないんです。

『ジョシデカ』の視聴率や人気がどうなっているのか?
私は全く知りません。
何度か期待して観たのですが、マジつまらない。

だって、肝心なとこで泉ピン子のバタ臭い学芸会のような芝居・・・

冷めるし、引きます。

いったいどうして泉ピン子が、あんなに肝心な役所を任されたのかな?

「スポンサーとしがらみでもあるの?」と疑いたくなるほど。
とにかく『ジョシデカ』がもったいない(ノxx)

仲間由紀恵さんが気の毒でたまらない。

同じ下手でもまだ浜木綿子の方がマシだったんじゃないのか?
posted by ボチ at 00:17| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

どないしょ?

ちとデカすぎたソファーを買い換えました。
もちろんリサイクルショップで。

ところが、新しく購入したソファーはラブチェアーともう一脚の椅子があるんですが、そのもう一脚を置くスペースが無い(>涙<)

ただいま思案中・・・・・(・へ・)

車の中に積んであるんだけど、バックミラーが見えないよお〜(><)

キケンだ(^_^;)

椅子は皮製のフッカフカの椅子ですo(^▽^)o
レバーを引くと足を乗せるのが飛び出すやつです(^-^)

すわり心地も抜群o(^▽^)o
二つ並べてラブチェアーになってます。
リクライニングもできちゃうし( ´ ‐ `)
横になったらゆったりと寝心地もバツグン( ´ ‐ `)

問題は車に残ったあと一脚・・・
ほんまにどないしょ?(^_^;)
posted by ボチ at 23:15| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの『吉兆』が!

『吉兆』大阪店でドエライことしちゃいましたね。
あ〜あ『雪印現象』・・・
たいがいひどい話ですよね(・へ・)

なんてネッ!(^-^)

わたくしには、そういった超高級な料亭には全くご縁がありませんので、被害が全くありません(_ _)

喜んでイイのやら悪いのやら(^_^;)

とにかく、小生からすれば『やんごとなきお方様』の世界の出来事ですわ。

『恨みシュラン』は私の大好きな漫画家、西原理恵子さんの著書です。大好きで『恨みシュラン』も全巻読みましたし、本棚にありますが、やはり事実のようですね(^-^)

なんでも、謝罪の報道の最中に「こう言いなさい!」「こない言うた方が印象がよろしおまんねん!」などといった内容の女将(おかみ)さんからの謝罪する社員へのアドバイスのお声がモロ、マイクに入ってしまってるそうで(^_^;)

ああ、なんてこっ恥ずかしいお姿(* u u) ポッ
けっこう笑えますo(^▽^)o


ほんじゃ〜(^-^)/
posted by ボチ at 20:31| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大に行きたいの?

日本で最高の学歴は『東京大学』なのかな?

でも東大の経済学部と法学部では、学歴の差は歴然なんでしょうね。

さて、その日本で最高の学歴を手にした人。
そして、そこでも優秀な学歴を残された方はいったい何のお仕事をなさるのでしょうか?

殆どの方はいわゆる『官僚』になられるわけですよね?

官僚・・・?

私は日本の官僚に全く良い印象を持っておりません。
官僚で浮かぶのは『贈賄罪』『収賄罪』などの実にモラルの無いあさましい事件ですねえ〜(ノxx)サイテー

そういった方々がなる省庁で『教育』なるものを司(つかさど)っているという現実・・・。

で、その『国家』の『文部科学省』
すなわち『年金』さえもまともに管理できない無能な連中であり、犯罪組織と同じ仲間達『官僚』

その『日本政府』の『官僚』の皆様の手で作られた『教育システム』なるものを完璧にマスターし、最高の成績をおさめた人間だけが、また『東大』へ行き『官僚』となり、日本という『国家』であり『政府』の『教育』を司(つかさど)るってことでしょ?
おろろ?

これってひどい悪循環ですよねえ〜(^_^;)

ちなみに東大の前身は『日本帝国大学』です。

当時『慶応大学』『早稲田大学』などが民間の力でできました。
それに遅れをとった『国家』があわてて作った大学が『日本帝国大学(東大)』です(^_^;)

世界で第三地域と呼ばれる、島国『日本』の糞ど田舎の『最高学歴』が『東大』・・・

世界に目を向けると『ハーバード大学』なんてのがありますよネッ!o(^▽^)o

ヒラリー氏はもちろん『ハーバード大学』ご出身です。
ちなみに大阪府知事といった立場で官僚としてあるまじき犯罪を犯してしまった太田房江氏は『東大』だとか・・・

世界の高学歴と超ローカルの高学歴(^_^;)

私の親友に『ハーバード大学』出身の男が居ます。
実に愉快で人間性に富み、クリエイティブなナイスガイです(^-^)

東大ご出身の方は3名存じておりますが、お付き合いする気にもなりません(_ _ ;)
だってつまんないです。

高校生の時にも東大出身の教師が居ましたが、要は東大の落ちこぼれですわ。
性格悪かったなあ〜(ノ><)

学歴で人柄を語るつもりなんて全くありませんよ(^-^)

私が申し上げたいのは

「いったいそんな連中(東大出身の官僚)が作った『教育システム』で金メダルを採って何になるのかなあ?」ってことなんです。

ただそれだけです(^-^)
posted by ボチ at 19:38| Comment(12) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

何で『おかま』て言うの?


ずっと以前から「なんで男性の同性愛者のことを『おかま』て言うねやろ?」
「カマ掘られたんとちゃうか!(ノ><)」
などと使われますよね。

漢字で『お釜』て書きますやんね?
辞書で調べたら『お釜』には『お尻』って意味があるんだって!
即座にナットクできました(^_^;)イタソ・・・

ナルホドでしょo(^▽^)o←何をよろこんでるねん!

ほな(^-^)/
posted by ボチ at 21:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胸焼けがひどくてね

仕方なしに太田胃酸の分封を飲んでます。
てか、ああいった粉薬を飲む時「完全にのもう」とムキになる自分があります。
袋の中味が完全に喉の中に入るまで、粉薬の袋の後ろを「ポンポン」と指ではじきます(・へ・)

冷静に考えてみると、意味ないかも(^_^;)
posted by ボチ at 20:53| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。