2007年03月31日

まだ自分に鞭を入れますか?

最近「ボケた頭に刺激を!」みたいなゲームやテレビ番組などがよく目に入ります。

私はそういったモノを見るにつけ恐ろしくなってしまいます。

本当にボケているのでしょうか?

ひどくくたびれていたらどーするの?って思うのです。

私自身猛烈に働く人間だったのです。
自分では全く正常だと思ってました。
それが『鬱病』だと診断されたのです!

意志の力は物凄いものです。

知らぬ間に『鬱病』に順応してしまっていたのです!

その果ては肝臓を傷めたのと同じようなものです。

肝臓は沈黙の臓器だと言われますが、ひとたび症状が出た時にはすでに手遅れなんです。

私は『鬱病』を体験し、ようやく

『脳が臓器である事』を理解したのです。
その治癒には患った期間の3倍はかかると言います。

休めば頭の働きが回復するかもしれないのに、そこに鞭を入れるなんて残酷すぎる(>_<)

この国にはいまだに『精神主義』がはびこっていると感じます。

アホなメーカーや報道に振り回されず、ご自愛下さいと申し上げたいのです。


バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 20:19| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ドキンちゃんタイプ。ドキン顔。

私のお世話になっておりますとある診療所に『あんぱんマン』の『ドキンちゃん』にソックリな小柄な女性がおられます。

「あれ?ドキンちゃんだ! いや違う人間の女性だ」

「でもなぜアニメのドキンちゃんがこんなとこに・・・
・・・おお、人間だった(^_^;)」

と、それほど『ドキンちゃん』に似ておられます。

わたくし思いますに、この『ドキンちゃんタイプ』と申しますか『ドキン顔』なる女性が沢山いらっしゃるように思えてなりません。

ワリとグラビアアイドル系なんかにもそうしたタイプの女性がチラホラと・・・あるいは女子水泳選手とかにも・・・
竹下景子さんなども、そこはかとなく・・・

ネッ!なんか私の言いたいこと解かるでしょ?
あなたの周りも改めてよく見直してみるべきです。
必ず『ドキン顔』がいらっしゃる筈です!←何をしょーもないことを力説しとるんじゃ(_ _;)

バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 23:27| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっちが『浮気』だろ?

心の底からゾッコンの旦那様。

とても優しい。

でもその旦那様は奥様ではなくて、他の女性を愛している。
但しその女性とは語るだけ。
触れたことも無い。

一方、やはり奥様に優しい旦那様。
その旦那はとってもエッチ。
で、かなりモテる。
だから様々な女性と身体の関係をしてしまう。
でも旦那が欲しいのは本当にカラダだけ。
心は奥様を心の底から愛している。

こんな極端なことがあるかどうか知りませんが、前者渡航者の場合、女性としてはどっちが哀しいのでしょう?

私は男性ですが、心の底から奥様を愛している旦那の方が「罪が無いな」と感じます。

みなさまは如何ですか?


バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 22:19| Comment(7) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の彼女はプスじゃないのに!

交際中の彼女と旅行などに行くときに飛行機の搭乗券売り場の女性がモノスゴク好みのタイプだったりするわけです。
と言いますか、自分の彼女より綺麗で可愛らしいのです。
こういった場合男性は「中身なんだよ」「俺はこの子の中身に惚れてるんだよ」

もー必死の抵抗です。

で、旅先のホテルに着くとカウンターの女性がメチャ好みのタイプで、マジ一目惚れ状態(^_^;)

「あ・・・・・・・・・・・・・・・」

旅をしながら「これでイイのかなあ〜?」なんて考え込んでしまったりして。

まあ、婚約までしてなければね。
また夢を追えばイイじゃないですか!
でも分相応と言ったこともある。

幾度も傷つき、ついに必死のアプローチの末ようやく相思相愛になった実に奇特なと言うより貴重な『彼女』なわけですよね。

これが婚約して、結納まで挙げて、結婚式に着る衣装を見に行った先の係員の女性が「ああ!こ、この女性はステキだ!」なんてこともある。

式のプランをしに行くと担当の方が女性で
「めちゃタイプ!」なんてこともあるわけです。

自分がゲットした彼女は決してブスじゃない。
少なくとも十人並みの上の方だとは思っている。

だけど、そういった「ハッと」してしまうような女性にナゼで会う?

そうったお仕事の女性の皆様。
できましたら、お仕事の最中は眉毛を剃るなり、お歯黒するなり、モヒカンになさるなり、そういったお気遣いを頂戴いたしたいものでございます。←無茶言うな!


バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 21:53| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ああタバコ・・・(_ _;)

愛煙家なのです。

飲めない。打てない。買わない。のないない人間なのです。

せみてタバコくらいはネエ〜・・・(^_^;)
でも身体に悪いし、ロクなことがない。
家族にも迷惑だし伏流煙ですか?の害もすごい。

あっちこっちで、イジメのように禁煙の文字
EUでは全ての飲み屋や喫茶が禁煙になってしまったとか?ホントかな?と耳を疑ってしまうようなお話し。

出先の病院で、喫煙コーナーは何処かな?
おかしいな?以前あったとこにない。

「喫煙コーナーは何処ですか?」
「病院を正面玄関から出て頂いて、渡り廊下の売店のところです」

行ってみるとありません。

「なんで?」

「あの喫煙コーナーはこの売店じゃないのですか?」
「あ、この外です」

ハア〜・・・・・・・・・そと

出てみますと、あまりにも憐れとしか言いようのない掘っ立て小屋のよーなちっこいスペースで、パジャマ姿のおじ様がたが、タバコを吸っておられました。

まさに風前の灯火←上手いやないか!o(^▽^)o

以前から『全館禁煙』だった?
なんでも『禁煙外来』を設けたいそうで、
その許可を申請するには

「病院の中だけではなく、病院の敷地内全て禁煙にしなさい」
そんな有難いお達しが厚生労働省様からあったそうです。

つまり駐車場でも喫煙できません。

なんじゃそりゃ?

なんだか意地悪くさえ感じますよ。

官僚のお人は、どっちでもイイ場合は『庶民が苦しむ方の意地悪な判断』をなさるのではないのか?

そんな気さえしてまいります。

そんなしょーもないことをネチネチとしといて、

なんでエイズを食い止めない!

なんで狂牛病が食い止めらない!

肝心な仕事せんかい!
献金ばっかり狙いやがって。人間のクズ!

エイズなんて、あの安倍のアホが、一言「問題ない」

彼の意見が怪しいことは、周知のことだった。

どんなに権威のある人間でも「おかしいな?」と思ったら他の学者さんに聞くなり、海外に論文を読んでもらうなり、どうにでもなるやないですか。

ハア〜・・・・・・・グチですネ(_ _;)

ここはそんな国、日本チャ、チャ、チャ♪

○○バンザ〜イ!!!

ってそのタバコの税収を集めてるのは誰やねん?

タバコだけに禁煙ブームに火がついたってわけですかね?
その税収は煙となって消えてゆくう〜( ´−`)


バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 20:43| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

恥ずかしながら(*u_u)ぽっ

深夜放送は眠れない夜などにとっても便利o(^▽^)o

ただしハウスのCMは困りますネエ〜

ただでさえ深夜でお腹が空いてるのに、食べるモノをガンガン見せ付けるなんて、マナーもモラルもないんかい?

「ちょっとお客様に失礼じゃございませんこと?」←なんでオネエ言葉やねん?

とにかく、同じCMばっかハウスのCMばっか。

さすがに嫌に鳴りますネェ〜(_ _;)

では、前置きはこれくらいで←ってまだ前置きかよ!本題に入らせて頂きます。

「僕はちびっこだ〜い」なんて頃、光線中とかレーザービームが出てくるだけで、喜んでしまっておりました。

それがね・・・今でもそういった光線中とか、超能力的な技が飛び出すと、かなり嬉しいんですよ(*u_u)ぽっ

なんでかなあ〜?

『ミュータントX』って知ってはります?

命を救うつもりで、遺伝子治療したのはイイけど、なんでか治療を受けた患者さん達がメチャすごい超能力者になってしまったそうなんですよ。

電気放電したり、身体を気体にしたり、メチャ硬くしたり、壁をすり抜けたり、他人の心を読めてしまったり、野生的な運動能力を身につけてしまったりと、バリエーションにはキリがありません。

僕、その番組けっこう好きなんですよね。

ほんまアホなドラマですわ。
せやけど、つい観てしまう、というより勝手に指が動くと言った方が適切かもしれない←パクリやろ。それも出会い系サイトのオナニー女性のセリフやないか!

録画する手が勝手に動いてしまうのです!

電撃の放電なんて技とか出ると喜んじゃウンですよネエ〜(笑)

いったいなんなんでしょうね?こういった価値観って?
自分でもワカンナ〜イ(>_<)

バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 17:38| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

出会い系潜入レポート<手口編>2補足

たまらんのが、携帯のアドレスを、何度もした挙句にようやく聞きだせる場合があるんですよ。

さてその番号に電話してみましょう。

プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル「この電話を留守番システムに接続いたします・・・・・あいスイマセン、ただいまこの番号のお電話は留守電が一杯になっている為、メッセージを残せません」プチッ!
プー、プー、プー、プー、プー、プー、プー、プー

要は繋がらないようになってます。

ちなみにauに問い合わせてみたところ、そういった状態であっても、電話のコールが切れる機能は無いそうです。

更にひどいのは『否通知設定』をかまされております。

例えば11ケタの12345678901といったナンバーを教えてもらえたとします。
実際にかけてみますと、その頭に『184』という数字が自動的に出ます。

これ『否通知設定』されているという証ですね。

そうした場合でも、コールが切れることはないそうですよ。

でも、プチっと切れてしまいます。

おかしいですねえ〜

更に、そうした電話に『履歴』がちゃんと残るそうなんです

「オラ!ホンマに会いたいんやったら、『否通知』外したらんかい!『履歴』くらい見さらんかい!ワレ!」

そのように熱くなっておりますところに

「あなたを信じて、携帯ナンバーを教えたのに、一度も賭けてこないってことは、回収業者だったとしか考えられません。そんなこと信じたくなかった・・・だからお願いもう一度私宛にメールを入れて下さい」

よー言いますね。

盗人猛々しいとは申しますが、悪魔に魂を売った方々のおやりになられることはエゲツナイ(>_<)そんな誹謗中傷のメールがガンガン入って来ますよ〜ん。
気の弱い方なら、またナケナシのお金を叩いて¥5000詐欺られちゃうかも?

補足でございました。

バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 18:40| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会い系潜入レポート<手口編>2

さて、では次に
●『メアド添付します!タイプ』

「私にはもう貴方しか見えません。これはデストニーなのです。一日中貴方のことを考えてしまって、何も手につきません。だからお願い。メルアドを添付させて下さい。準備はすでにしてあります」

もちろん、この女性を演じておられる方もサクラさんです。
通常メルアドの添付には¥1万かかります。
更にそれをメールに添付して送信するので送信代金が¥500かかるわけです。

「え?そんなにこの俺に尽くしてくれるのか!」

でも相手の方は事務所の方ですから、メルアド添付にもメール送信もタダですよね。

携帯のナンバーなんか教えたら、何に悪用されるか解かったもんじゃありませんねえ〜(^_^;)

そうやって手に入れた携帯ナンバーを売り買いする業者があるそうですゼ・・・・回収業者と言うそうです。

バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 18:19| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会い系潜入レポート<手口編>1

なんだかね、女性の様々な書き込みがありましてねえ〜

コラ気合入れんかい!

とにかく『誘い方』がいくつかのパターンに分類できるような気がして参りました。

●『金で吊る』「私2000万円のカードを貴方にあげます。それで私のセフレになって下さいませんか?」

こうした場合、現金などございません。
つまり、その出会い系サイトでメールをするたび一通¥500円かかるわけですネ。
それが目当てです。
だから絶対に連絡先の交換はあり得ません。
やたらと「とにかく会ってからお話ししましょう」と誘われます。

つまり『おち合う場所を相談して決める』までに、下手をすると1万円なんてあっと言う間に無くなっちゃうわけですね。

会う場所が決まっても、相手の女性は絶対に現れません。
もし頭に来て「いったいどーなってんだ!」と言う為にはまた高いポイントを購入しなきゃなりません。買ったらアホです。(¥5000で500ポイント辺りが相場ですネ)


バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 18:10| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能登の親友から連絡をもらいました。

私が多感な時期を育んでくれた金沢。

その金沢にまさかの出来事。

みんなどうしてるのかな・・・・

そんな私に能登の下の方に暮らす親友からメールが届きました!

家族みんなご無事だったそうですo(^▽^)o

新しい家屋が倒壊し、旧い家屋が何とか持ち堪えたそうです。
火を使う時間帯でなかったので、出火もなかったとのこと。

後片付けで大変だそうです。

ああ。

でもほんとうによかった。

何かに感謝したい気持ちです☆

有難うございます。(__)
posted by ボチ at 17:12| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手に動くエッチな指?

『出会い系サイト』の『自己紹介欄』をタラ〜っと読んでおりますと

「どうしましょう?わたし、勝手に指が動いてしまって、気がついたらオナニーしてるんです。どうかこんなわたくしを慰めて下さい!」

なあ〜てのがやたらと多いのです。

「おいおい、勝手に指は動かんだろ〜(^_^;)」

そういう私もオナニー大好き人間ですが、しようと思ってしてますよ。

「おお!俺の指が勝手に動いてる!」

なんて、何か、ものすごくオナニーが大好きな霊が降りて来るんですかね?
それじゃ『憑依状態』だってば(笑)

勝手に指が動いたらエライことですよ。
喫茶店でちょっと一服ってな感じで

「あら、こんなとこでわたくしったら(*u_u)ぽっ」

なんてことに(^_^;)

学校の先生だったら、教室がミョーにざわめいている。教壇でハッと気がついたら、おもっくそオナニーしてましたの。

こっちとしては嬉しいけど、それビョーキでしょ〜

指が勝手に動くかよ!
したくてしてるんでしょうが。
指のせいにしちゃダメですよお〜。

指に脳があって、自分の意志を持ってるのか?パソコン打ってたら、勝手にストライキ起こすのか?
買い物行ったら万引きするのか?
電車の中でって・・・だからキリがないってば〜

変な表現が一般化してるのが可笑しくてたまりません。o(^▽^)o

まあ「明るいうちからこんな話題もどうかな?」とも思ったのですが、どうしても勝手に指が動いてしまいましてネエ〜(笑)

バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 11:07| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

金沢の雪の小路

金沢では極端などか雪はそんなに無いんです。

でも、何年かに一度はものすごいドカ雪ってことがありましたけどねえ〜

閉鎖されたテニスコートのフェンスの上一杯にまで、雪が溜まってる景観には呆れましたよ。

さて、雪は毎晩積もります。

こどもが学校に行くのに、路が無くなってしまいます。

朝から、誰ともなく、スコップを持って、せっせと小学校までの路が出来上がります。

素敵な小路でしょ(^_^)
posted by ボチ at 22:49| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢は世界一迷子が多い?

金沢城を中心にして、くもの巣状に道が水の波紋のように広がっています。

そして中心から、放射状に道が細かく出ている。

つまり、金沢の町並みそれ自体が、お城を守るように造られています。

さらに、そのメリットとして、ひとつたりとも、直角な角が無い!

ってことは、普通の路地だと思って歩いていると、絶対に思うとこには到着しません。

観光の季節には、関東の方から『逆出稼ぎタクシー』沢山が来ます。

みなさん路に迷われますよ〜
posted by ボチ at 22:45| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢の美味しい水!

金沢の水道水はあの『白山連峰』の雪解け水なんです。

相当な硬水ですよ。

だからうまい!

水がうまいとお米が上手い!

お米が美味しいと食べ物が美味い!

美味いものが食べたくなったら、金沢に行くんです。
posted by ボチ at 22:39| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢が産んだモノ!

金沢と言えば星陵高校出身、世界の4番

松井秀喜選手o(^▽^)o

彼の人柄は、世界の人々から愛されますよね。

まさに金沢の象徴のような、代表的人物だと思います。
posted by ボチ at 22:36| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍者屋敷はホントはネッ!

金沢の忍者屋敷は有名ですよね。

一度入ってみました。

「ええ〜?そんな小細工で、敵をかわせるのお〜?」

様々な仕掛けに思わずそんな感想を持ちます。

実は、お忍びでお色を様々な趣向でお楽しみだったというのが史実のようですネ(^_^)
posted by ボチ at 22:33| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢では番茶が出ます。

どういうわけだか、食べ物のおいしい金沢で緑茶が出ません。
たいていのお店では番茶が出て来ます。

未だにその理由を知りません。

加賀前田百万石、前田利家。

実に頭のキレる人物だったと思えるのです。

あのややっこしい時代を最後まで、無事に守り抜く礎を築かれた方ですもんね。

当時の首都である京には相当配慮していたことでしょう。
私の勝手な推測ですが、そうした京都と同じ贅沢な緑茶をあえて飲まなかったのではないのかな?

そんなふうにも考えたりしております。
posted by ボチ at 22:28| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢の皆さん、ご無事をお祈り申し上げております。

私は大学生活を金沢で過ごしました。

とても心の温かい素敵な人々が暮らす美しいのどかな街です。

僕が過ごした4年間、地震の記憶はないです。

報道が様々に入るたびに、どんどん不安な気持ちになって心配だけしか出来ない私です。

どうか皆様ご無事で!

あのドカ雪に負けない強かな強さでこの震災を乗り越えて行かれることを信じております。

心より皆様の無事をお祈り申し上げます!
posted by ボチ at 22:16| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

既婚の男女が肌を合わせること。

心の底から「ステキだなあ〜」「大好きだなあ〜」って思う女性がご結婚なさったのですよ。

「どうかお幸せに」
って祈るしかないですよね。

さてそれから丸4年の月日が流れ、その『私のミスコンテスト』での『ナンバーワン』の女性が旦那様からかまってもらっていないようなことを漏らしておられました(_ _;)

なぜ?どうしてなの?
オレだったらお婆ちゃんになっても構っちゃうかもしれないのにい〜!

ほったらかしなんて!
だけど、私にも妻がおります。

でも「ほったらかしなんだったら、私にかまわせてくださいよ!」って言いたくもなっちゃいます。

握手。ほっぺにチュッ。髪を撫でる。抱きしめる。

それくらい構わないと思うのですよね。

そんな旦那様に焼き餅を焼かれる資格があるのでしょうか?あるいは旦那様と言えるのでしょうか?

名ばかりの旦那ですよねえ〜

ひとりの感情も欲求もある女性をほったらかしにしておいて、文句を言えた義理ではないでしょう。

どうして、粘膜が触れ合うと、不倫だの、浮気だのとうるさいのでしょうか?

ほったらかしってのは関心がないってことでしょ?
なのにちょっとでも他の男性と関係を持ったらドエライことになっちゃうのでしょうね?

要は気が小さい。ハートがせこいってことじゃないのかな?

元々に日本人は東洋人。
アジアの人種なんですよね。

でも、アメリカに戦争で負けてから、どこかクリスチャンでしょ?
だって「汝姦淫すべからず」なんて大きなお世話ですよ。

それは絵に描いた餅であって、単なる理想だと思うのです。
現実に生身の人間がそんなくだらないフォーマットに縛られて一生を送るなんて、バカげた話だなあ〜と思いませんか?

ただしほったらかしの場合に限ってですよ。

で、相性が良ければ、子連れでもイイから、再婚しちゃえばイイって思うのです。

その方が絶対に幸せになれると確信するんだけどなあ〜

大人の男女の肌と肌との触れ合いや、愛情の無い旦那様とは違った男性と愛情を感じ合うって、イケナイことなのかな?
私に言わせればほったらかしにしている旦那がイカンと思う。

もしも私の妻が、どこかで浮気をしたら、それは私が至らなかったせいだと感じると思うのです。

そんな気持ちにさせているっていう現実を認めなきゃイケナイのじゃないのかなあ〜?

浮気は浮気として、既婚者であれ、ほっておかれている女性が他の男性と肌を合わせてはイケナイって理由が私には解かりません。

やっぱどっかで「汝、姦淫すべからず」?なのですかね?

もしそんなことで縛られてるなら、ほんとに人生って堅苦しいものですよね。

だから○リスト教は大嫌い。
バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 23:46| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議な夢体験のお話し。

友人が、どこかのセミナーで瞑想法を習ったんですよ。

かなりのヒントは出してくれましたが、そこで習ったことは絶対に他者に語ってはイケナイそうで・・・

話の内容はとても興味深いものでした。

その瞑想法を初めて体験した時に、彼の頭が開放されてものすごく広がった感じがしたのだそうです。

興味そそられちゃいますよね。

彼はその瞑想法を6年間も続けているって言ってました。
「オレも行ってみるか・・・」

なんでも興味を持ってしまうわたくしですから、予約を入れました。

セミナーは15年も前の話で、当時3日間で6万円だったかな?

さてその予約の日の前日の晩のことです。

「どんなことするのかなあ〜???」
と思いながら眠りについた私は、夢の中で瞑想法を習っておりました。

で、当日のこと。

なんと、夢に出た瞑想方法と同じだったんです。

よっぽど興味があったせいなのか?
単なる偶然だとは思いますが不思議な気持ちがしたことをよく覚えています。

私は故・手塚治氏ライフワーク「火の鳥」の最終章が読みたくってたまらなかった時がありました。
でも、待つしかない。

何年も待っている間に「火の鳥<太陽編>」ってを夢の中で読んだのですが、それからしばらくして現実に夢の中で観たタイトルと同じ「火の鳥<太陽編>」が出版された時も驚きましたねえ。

まあ、これも偶然だって片付けちゃってるんですけどね。

あとハリウッド版ゴジラが観たくて観たくて、たまらなかった時に、あのデザインのゴジラが水中を物凄い勢いで泳いだり、飛び出したりと、とにかくすばしっこいゴジラの夢を観たんです。

テレビで観ましたが「どーしてこんなイメージのゴジラがオレの夢の中に浮かんで来たのかな?」って思いますよね。

監督さんと、価値観が似ていたのかな?

そんなふうに納得させてますが、不思議と言えば不思議な気もします。

でも『予知夢』なんてあるわけないですしねえ〜(笑)

きっと同じ人間だから、考えることが同じってことがあるのでしょう。

でも、それだとしても、不思議なことかもしれませんネッ!(^_^)


バナー
にほんブログ村 その他ブログへ←ポチ、ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 23:08| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。