2006年10月31日

ミスっちゃったー

インターネットの『楽天』のカードを持っております。
そのカードでお買い物をするたびに『楽天』でインターネットショッピングができるポイントが溜まるんです。

なわけで、支払いはいつも『楽天』カードを使ってます。
今月10月のポイントが580ptほど溜まっていました。
つまり『楽天』でお買い物するときに580円として使えるわけです。
でも、10月中に使用しないと、ポイントが無効になっちゃいます。

うう〜んん中途半端なポイントだなあ〜・・・
なんかイイものないかなあ〜

インターネットでお買い物するときに、送料がバカになりません。
630円とか、580円とか、様々ですが「買いたいモノよりも送料の方が高い」なんてこともあります。

『楽天』で何か買おうと思ったのですが、案外欲しいモノがない・・・

あ、コーヒーの布フィルターが580円くらいであるぞ!
小が、4〜5人分用で540円くらい。
大の方が8〜10人分用で580円くらい。

「どーせなら、ポイント全部使いたい」

ちなみに、送料にはポイントが使えません。
セコイな。
ちなみに送料は580円だったかな?

さっそく注文して、商品が届きました。

ものすごくデカイ布フィルターが届きました(^_^;)
まるで、毛糸のキャップです。

いったいどーやって使うんだ?

返品もできないし・・・

せめて小を選べばヨカッタのに・・・俺はいったい何を考えてたんだ?

料理の裏ごしに使うべか?

まったく使い道がありません(_ _;)

なんだか、とっても損した気分・・・

思いついたのが、フィルター全部じゃなくて、先の方半分だけドリッパーに差し込んで使えば、なんとかならんかな?

今度トライしてみます。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 23:43| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビターでお勉強?

新しく買ったコーヒー豆でコーヒーを入れてみました。「割とビターに入れてしもたなあ〜」

この『ビター』
例えばビターチョコとか言いますよね。

『ビター』はまずいってニュアンスが入った苦いって意味の英語で、bitter、語源は噛むって意味のbiteだそうです。

じゃあその対義語は?
『スウィート』
おお、なるほどネ。
『マイルド』じゃあないわけだ。
ちなみにマイルドは口あたりがやさしいといった意味だそうです。

ふう〜ん・・・じゃあ『マイルド』の対義語は?
『ストロング』となるわけです。
確かに『マイルドコーヒー』に対して『ストロングコーヒー』ってメニューに載ってますよネ。

『ビター』と『スウィート』
『ストロング』と『マイルド』
ほほー。。。ナルホドね。

ところで『ブラックコーヒー』とか『ブラックで飲む』って『ブラック』って英語?

英語でした。

ついでに『ハードボイルド』は映画などで内容が辛口って意味で使われてますよね?

卵をものすごく固ゆですることを『ハードボイルド』って言うって聞いたことがあります。

コーヒーがビターに入ったおかげで、次々と疑問が湧いて、電子辞書をひきまくることになっちゃいました(笑)


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 22:56| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日立・空気清浄機・全滅でした。

先ほど日立の修理の方がお見えになりました。

『空気清浄機』の修理でございます。

廊下でバラバラに分解したところ、中のステッピングモーターが怪しいとのこと。
確かに、妙なカタカタ音は、ステッピングモーター独特の音でした。
ってことは、モーターを制御している電子回路に異常があるということになります。

結論。
「保障期間内ですので、ステッピングモーターと、電子回路を無償で入れ替えます」

え?それって『空気清浄機』の心臓部を総入れ替えってことでしょ?

まともだったのは『ヘパフィルター』だけだったってこと?
残る部品は、カバーとコードとスイッチ。
あとリモコンだけ。

つまり、全滅(_ _;)

リコール品の可能性大です・・・

ついでに、1年で同じ誤動作を3回も起こした、同じ日立製のDVDデッキのこともお話ししました。

「おそらく回路の異常だと思われます」とのこと。

「他にこんな症状のクレームってありませんか?」って尋ねたら「はい・・・否定はいたしません」と実に歯切れの悪いお返事。
でも否定なさらかっただけ、正直な方だったと思います。
すなわち、そのデッキもリコール品の可能性大ということです。

はあ〜・・・・

一応、デッキに付属の『リセットボタン』を押して
「これで様子を見てみて下さい。何か異常が起きましたら、ご連絡ください」

わたくしも、メーカーで、開発に関わっておりましたので、希望退職した2002年頃のメーカーの状態をよく知っております。

おそらく、みなさまのご想像や認識の範囲を遥かに超えた、メチャクチャな状態でした。

私が現役で仕事をしていた9年前に、不良品と解かっていながら、ガンガン出荷してました。

「バレなきゃイイじゃん」
そんな感じでしたネェ〜・・・

先日はソニーのリコールに驚き、今日はキャノンのリコールにショックを受けたわけです。

でも、どこのメーカーもコマーシャルは派手にやってますが、実状はジリ貧で、ヒドイものですからね。

必然の結果だと思えます。

よく、スーパーマーケットの食品部やファミリーレストランでバイトして、裏事情を見てしまった友人達が
「俺は、あんなとこで売られている食品なんて絶対に口にしたくない!」と口々に言ってたのを印象的に思い出します。
メーカーに勤めて、裏事情を知ってしまったら、全く同じ感想を持ちます。

やべーよなあ〜・・・

ちなみに『製薬会社』も相当なものだそうですね。

つまり1級建築士『姉歯現象』が、いろ〜んなとこで起きてるって感じですかねえ〜


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 19:49| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あのキャノンまでがリコール商品を・・・

キャノンからデジタルカメラなどのリコール(不良品を出荷した為、無償で修理が必要な商品のこと)のメールがメールボックスの中に入ってました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■対象製品
 デジタルカメラ:PowerShot A40, PowerShot A80,
        PowerShot A85, PowerShot A95
        PowerShot S1 IS, PowerShot S60
        IXY DIGITAL 200a, IXY DIGITAL 300a, IXY DIGITAL 400,
        IXY DIGITAL 450, IXY DIGITAL 500(White Limited含む)

 デジタルビデオカメラ:FV40, FV50, FV300, FV400, IXY DV3, IXY DV5
 デジタルカメラ:PowerShot A60, PowerShot A70, PowerShot A75
        PowerShot A300, PowerShot A310
        IXY DIGITAL 320,IXY DIGITAL 30
        IXY DIGITAL 30a

■現象
対象製品をとりわけ高温多湿環境下で保管、あるいは使用した場合、製品に
搭載されたCCD内部の配線接合箇所が外れる場合があることが確認されました
。この場合、撮影モード時にCCDからの信号が正常に出力されなくなるため、
撮影画像が「乱れる」「映らない」等の現象が発生します。なお、これらの
現象は、撮影時に対象製品の液晶モニターの画面で確認することが出来ます。
また、記録された画像にも同様の現象が発生します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

上記のような内容でしたが、私が愛用していた『IXY DIGITAL 30』もその中にしっかりと入っていました。
ガックリ(_ _;)

まったく、優良メーカーだと思っていたキャノンまでがこんな致命的なリコール製品を出荷していたなんて・・・正直ショックです。

故障よりもひどい不良品かあ〜・・・・

日本のメーカーって、この先どーなっちゃうのかなって本当に心配になりますよ。

あ〜あ、リコールセンターに連絡取らなきゃ・・・

まったく、たまらんなあ〜(^_^;) 


バナー
←ポチッとたのんます!
   
posted by ボチ at 18:50| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故障が多いなあ〜・・・

今年の1月にショップチャンネルで、けっこうお手軽なお値段で購入した、日立の超フラットタイプの『空気清浄機』
「なかなか調子がイイなあ〜」と、お気に入りだったのです。
ところが昨晩、カタ、カタ、カタ、カタ、カタとヘンな音。

「気になるなあ〜・・・なんの音?・・・」

「え?この空気清浄機から鳴ってるのか?」
残念ながら故障してるみたいです。

いろんな製品がどんどん故障します(_ _;)

パソコンにDVDデッキ、以前修理したばかりのシャープのエアコン、ナショナルのウォッシュレット、中身はサンヨー電気のフィリップシェーバー、東芝のテレビ・・・
他にも様々なものがあきれるほど、どんどん故障します。

パソコンの故障なんて泣けてきちゃいます。
修理に出したら、データがぜぇ〜んぶ消えて戻ってまいりました。

いきなし誤作動を起こしたDVDデッキも日立製。
突然リモコンのボタンにまったく反応しなくなるんですぅう〜(>_<)
デッキを購入してから、すでに同じ症状が3回も。

だけど、こうした故障の大半が、修理に出しても『同じ故障の状態がある一定期間にメーカーで出ないと』「この製品には異常が認められません」として戻って来てしまいます。

『空気清浄機』の修理の方が来られるのは今晩の約束となってますが、変なカタカタ音は止まってます。

どこが異常だったのか、発見されると良いのですが・・・
なんだか妙な気分です・・・

製品が故障するってだけでも使えない期間、かなり憂鬱なのに、その修理もかなり憂鬱ですネェ〜。

どこのメーカーも、安さ競争だけじゃなくて、ムダな機能をゴチャゴチャつけるだけじゃなくて、ちゃんと当たり前に使える製品をちゃんと当たり前にユーザーに提供することに一生懸命になって欲しいと思うのです。


バナー
←ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 18:06| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苗字ってそんなにあるの!

とても珍しい苗字の方と出会うことがあります。
つい「珍しいお名前ですね」なんて言ってしまいます。
で「どちらの方のお名前なんですか?」なんて尋ねてしまったりしてました。

先日知ったのですが、日本の苗字の種類は異常に多いんですね。
これは世界的にも珍しいことなんだそうです。

その数なんと11万種類を越えるそうです!

なんだか、それを知ってしまってからは、珍しい苗字に関心がなくなっちゃいました。

だって11万もの苗字があるなら、珍しい苗字も多いに決まってますもんね。

私は44歳ですが、今までどれくらいの苗字を耳にして来たのかな?

テレビやラジオで聴いたり、印刷物で見たりしたのも全部入れてもせいぜい5000人くらいのものではないかな?
って、ことは、たかだか4.5%の苗字しか聞いてないってことになるわけです。

これから未知の苗字が10万5千種類もあるって・・・
道理で聞いたことのない苗字によく出会うわけです(笑)



バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 12:18| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファット・レリジョン?

家内との新婚旅行でのこと。
イタリアの車中で、お向かい合わせに座った、綺麗な老夫婦に「あなたはどんな宗教なのですか?」と(英語だったかな?)尋ねられました。

なるほど「どんな宗教を信仰しているのか?」
これは、初対面の方のことを知る上で、実に手っ取り早い、イイ質問ですよね。

ちなみに、日本人は、海外で出会った外人さんに、宗教ではなく『血液型』を尋ねるそうですけどね。たまらんなあ〜(_ _;)

いざ自分の宗教を尋ねられてみると
「あれ?浄土宗だっけ?浄土真宗だっけか?」
あやふやなものです(笑)

結局「仏教なんですが、ほとんど信仰心はありません」
そんなことを、カタコトの英語でなんとか伝えました。

そのご老人は、昔国際線のパイロットだったとかで、日本語や日本人のことをよくご存知でした。

そんなわけで、わたしのつたない返事で、深くうなずいておられました。

でも、今にして思えば、新婚の私たちは、結婚指輪をしていたんですよネェ〜(^_^;)

「ノー・レリジョン」ってのが、私の本音なんですけどネ。
世界の方々から見れば、ほとんどの日本人は「無宗教」であり「信仰心」「信仰する対象」を持たずに生きてる不思議な民族なんでしょうねえ〜

イエローモンキーなんて揶揄(やゆ)されちゃうのは、そんなこともあるのでしょうね。

ちなみに浄土真宗の法然さんのお弟子さんの親鸞さんが開発した「『なむあみだぶつ』と唱えればどんな人間でも成仏できますよ〜」という「なむあみだぶつ」これは、すごい発明だなと感服するわたくしなのです。

当時、宗教は、ごく一部の、武士や商人などにしかなかったんですよね。
庶民は『死んだらどーなっちゃうんだろう・・・』とおびえて暮らすしかなかった。

でも親鸞さんの「なむあみだぶつ」のお陰で、そういった貧しい人もみい〜んな、死の不安からかなり気が楽になったんだろうなあ〜と思うわけです。

どうせ修行しようがしまいが、死ねばみな同じなわけですから、親鸞さんのおっしゃったことは正しいと思うわけです。

ちなみにわたくし「なむあみだぶつ」って漢字で書けません・・・多分。
それでもオッケイ!
だって唱えるだけで、もうだいじょーぶ(^_^)V

ちなみに漢字では、これクイズにしましょうか。

んじゃ<続き>の方に書いておきますネ。

バナー
←ポチッとたのんます!


続きを読む
posted by ボチ at 02:02| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

喫茶店で・・・

喫茶店が大好きなわたくしですo(^▽^)o

珈琲がおいしいと、気持ちも身体も、ほんとうにほっこりとします。

あ、そういえば、コーヒーカップをウエイターの方が丁寧にテーブルの上に置いてくださるわけですが、
あれ自分の家で真似してやってみると、けっこう難しいんですよね。

近くにトンと置くのは簡単だけど、遠くに腕を伸ばして「カチャ」って音が鳴らないように、静か〜にソッと置くのはかなりの腕力が必要です。

ソーサーに乗ってるスプーンなんかも、どうしても「カチャン」って音が鳴ってしまうんですよねえ〜

ですから、喫茶店で、スムースにコーヒーを置いてくださるとき「すごいなー。大変だなあー。上手だなー」
なんて、関心するんです。

あと、コーヒーをカップに注ぐのもけっこう難しいと思います。
ってのは、カップから、ピチャっとコーヒーが跳ねて、ソーサーの上にこぼれたりするんですよねえ〜

そしたら、白いコーヒーカップとソーサーの間に茶色いコーヒーの液体が(>_<)
なんてことになっちゃうです。

あれ、やですよね。

知らずにカップを持ち上げると、コーヒーのしずくが、服の上にポタリ!なんてことになることもあるし、せっかくの綺麗に磨き上げられたカップとソーサーが台無しってことになっちゃうんですよねえ〜

喫茶店のバイトとかしたことないですが、様々なものをさりげな〜く、運んでおられるでしょ。
中には熱々で、火傷するようなものもあったり。

でも、ほんとうに、なんてことないお顔で運んで下さいます。
どんなお仕事も大変ですよネッ!


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 20:22| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3ヶ月で14kg減量に成功!

『肝脂肪』と診断を受けて始めた『ダイエいや『薬物治療』と『食事療法』
ものすごい勢いで、体重が減ってます☆

始めたのが7月の20日過ぎで、今日が10月の30日

始めた頃の体重84kg→70kgに!
体脂肪率は28・5%→22.8%に。

先日の血液検査では、全て正常値の範囲内になりました
o(^▽^)o

最近では、体重が軽くなったお陰で、散歩しても膝を痛めなくなり、かなり長時間の散歩もできるようになり『運動療法』を取り入れることができるようになれました。

体重を減らすには『食事療法』と20分以上の散歩などの『運動療法』を行うのが理想的なんだそうです。

この調子で、筋肉がついてゆけば、体の中の筋肉と脂肪のバランスが良好になって、更に体重が減りやすい体質に変化して行けるとか。

脂肪は、脂肪の貯蔵庫で、筋肉はその脂肪を燃焼する工場みたいな関係だそうで、
以前の私は工場が少ししかないのに、脂肪をどんどん倉庫に溜め込んでいたといった悪循環の体質になってたんですね。

このまま、焦らず、健康に続けてゆけば、70kgを切るのはもちろんですが、その先の60kgを今年中に切るのも夢じゃないなあ〜と夢が膨らんでおります(^_^)

さすがに14kgも体重が減ると、体型も顔つきもかなり変化しました。

以前履けなくなってしまったジーンズやパンツが履けるようになり、ずっと履いてた、ジーンズがダボダボなんです(笑)

ベルトも以前のものが使用できるようになれました。

ピーク時のベルトは、思いっきり締めても、ユルユルで「穴が足りない」といった珍現象が起きてます。

ベルトの長さをハサミで切って調整しました。
気に入ったベルトが、どんどん使えなくなっていった、ショッキングな思い出がありましたので、ベルトの皮を切るのに妙な不安がありました(笑)

「できれば、また『ジョーバエクササイズ』も始めたいな」なんて考えてます。

え?ダイエットじゃないですよ。あくまで治療です。←どこがやねん(^_^;)


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 19:03| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代劇の紙。

時代劇を見てて、いつも不思議に思うのですが、
当時、紙って相当貴重なものだったと思うのです。

紙が大量に生産されるようになって安価になったのはいつ頃からのことだか解かりませんが、江戸時代とかそれ以前はまだまだ高価で、庶民の手になど入るものではなかったと思うわけです。

大名が、よく文を書いたり、読んだりするシーンがありますが、よっぽど大切な用事にしか文を使うことはなかったと思うのです。

今のお金で半紙一枚いくらくらいしたのでしょうね?
1000円くらいかなあ〜?

そう考えると、忍者が矢文を、屋敷の柱に打つのも、けっこうなお値段ではなかったかと・・・

だって、弓矢がこれまた高いでしょうー
弓矢の先は鍛錬された、切れ味鋭い刃物。
矢の部分は竹ですかね?
矢の後ろにある、方向性を安定させる三枚の羽など、かなりの細工物ですよね。

今のお金で買ったら、文とセットで8000円くらいはしたのじゃないかなあ〜?

墨や筆なんかも相当高価なものだったのではないかな?と思うのです。

そういった意味では、紙や墨、硯石などが、時代劇の中で安易に使われすぎじゃないのかなあ〜?なんて思うんですよねえ〜


バナー
←ポチッとたのんます!




posted by ボチ at 13:18| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ど忘れ。

「なんかしよっ」っと思って、部屋に入った途端

「あれ?俺はここに何しに来たんやったっけ?」

ってな『ど忘れ』ってのをしょちゅうやっとります(笑)

思い出せるときは不思議なことにたいがい面倒なことであったり、ややっこしいことだったり、自分にとってハッピーなことじゃないんですよネェ〜・・・

ど忘れしたことを思い出して「ハッピーなことだったo(^▽^)o」ってこと、ございます?


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 12:58| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あかんかなあ〜?

3人で『ドリンクバー』やってる喫茶に入って、二人だけドリンクバー付きのセットメニュー注文します。
あとの一人はうな丼だけとりました。
でも、そのあとの一人の人はみんなと一緒にドリンクバーしましたo(^▽^)o

だめですかね?←ええ大人が何言うてるねん?そんなん、あかんに決まってるやろ(>_<)

ええ、たしかに、理屈はそうなんです。
でも、なんか「ええやん」って気になっちゃいまして・・・(^_^;)

だって、もう一人の人が可哀想なんだもん。←だからその人がもうひとつ『ドリンクバー』を注文するのが当たり前やろが(_ _;)

だから、なんかこう、テーブルの上が、いろんなメニューで一杯になってたら、ジュース一杯くらいエエかな〜
なんて気分になっちゃうんだなあ〜←何が「だな〜」やねん!

あ、そう言えば!

今日、その喫茶のあるスーパーのトイレに入ったんですよ。
そしたら、値札だけが置いてありました!
「おおお!やりよったんか!」
あんなん見たの初めてですぅう〜!
カンゲキしました!←すな。

その値札は1280円で、バーゲン品、サイズMとありました。
スッゲー!
万引きだーっo(^▽^)o
主婦かな?←男子トイレの大の方やろが(_ _;)

あ、そっか〜


バナー
←ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 02:25| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

夏川結衣さんの濡れ場が見たいけど・・・

にわかファンではありますが、夏川結衣さんって魅力的だなあ〜

『結婚できない男』での役柄がヨカッタんですよネェ〜

その夏川結衣さんの相当激しい、コアーな濡れ場が沢山入ったハードボイルドな映画『夜がまた来る』のDVDやビデオの存在を知ってしまった・・・

見たいっ(>_<)
でも、その濡れ場ってのが、不幸だったり、レイプシーンだったり、残酷な濡れ場ばかりなんですよねえ〜

そんなヒドイ目に遭っている彼女の姿なんて見たくない!

でも、そんなシーンであっても、濡れ場は濡れ場・・・
やはり気になるっ(>_<)

ちなみにその『夜がまた来る』はプレミアムがついてしまったらしく、オークションの値段や販売価格の最安値が軒並み急上昇。

平均4000円といったとこでしょうか。

やはり『結婚できない男』での彼女の役柄で、更にメジャーになられて、ファンが急激に増えたのでしょうかね?

TSUTAYAに行けば置いてるんだろなあ〜

ただし『夜がまた来る』は1991年の作品だそうですから、かなりお若い頃の夏川結衣さんってことになるんですけどね。

映画に関するコメントなどに目を通してみますと、その内容自体はどーってことない陳腐なものって感じなんですが、その監督さんが、女性を美しく撮ることにかけては抜群なんだそうで・・・

不思議なことに夏川結衣さんの写真集ってのが無いんですよねえ〜

出して欲しいなあー

テレビで『夜がまた来る』やってくんないかな(笑)

電話を書けるときなんですが、なんだかんだと電話番号の桁数が増えてるじゃないですか。

私の地区だと10桁です。

電話帳をくって、電話するとき、とてもじゃないけど、記憶できません。

で、見ながらかけるわけですが、あっという間に
「ツー、ツー、ツー」ってなっちゃいます。
時間切れですよね。

更に携帯の方に電話をする場合など、電話代が安くなるように頭に0077とか4桁のナンバーをくっつけますよね。

全部で14桁(>_<)
なんでそんなに早くツー、ツー、ツーってなっちゃうの?
早すぎるってば!

少なくともオレは不便だ!

昔の、電話番号の桁数が少なかった頃から調整入れてないんじゃないのか?

それに、いったいなんのためにツー、ツー、ツーってしちゃうわけ?

「もっと、ゆとりを持って電話かけられるようにせんかい!」
と、申し上げたいのでございます。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 21:50| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話かけらんないよっ!

電話を書けるときなんですが、なんだかんだと電話番号の桁数が増えてるじゃないですか。

私の地区だと10桁です。

電話帳をくって、電話するとき、とてもじゃないけど、記憶できません。

で、見ながらかけるわけですが、あっという間に
「ツー、ツー、ツー」ってなっちゃいます。
時間切れですよね。

更に携帯の方に電話をする場合など、電話代が安くなるように頭に0077とか4桁のナンバーをくっつけますよね。

全部で14桁(>_<)
なんでそんなに早くツー、ツー、ツーってなっちゃうの?
早すぎるってば!

少なくともオレは不便だ!

昔の、電話番号の桁数が少なかった頃から調整入れてないんじゃないのか?

それに、いったいなんのためにツー、ツー、ツーってしちゃうわけ?

「もっと、ゆとりを持って電話かけられるようにせんかい!」
と、申し上げたいのでございます。


バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 20:05| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傘地蔵とかも気に入らない。

傘地蔵ってお話しも、どーも、もうひとつしっくり来ません。

傘を沢山背負って、町へ降りるが、一つも売れない。

ヘトヘトな体と気持ちで、山の中の自分の家へ戻る途中のお地蔵さんに降りしきる雪が積もってしまい、とっても寒そう(>_<)

「よし、この売れなかった傘を地蔵さんの頭に乗せて行こう」
ところが傘がひとつ足りない。
お爺さんは自分の傘をかぶせたのかな?

そうして、おばあさんの待つボロ屋に帰る。
と、その晩のこと、ドスン。ドスン。と地響き!

「なんじゃ!」
と老夫婦はビックリ!

音が静まった後で、扉を開けてみると、生活に必要なものが山と積まれている。
お爺さんとお婆さんは大喜び。
そして、後々までシアワセに暮らすといったお話だったと思うのです。

たいがいの昔話は、一組の夫婦、あるいは親子が「後々まで幸せに暮らしましたとさ」でおしまい。

「なんでやねん?」と思ってしまうのです。
近所の貧しいみんなと、その幸を分け合ってもイイでしょ?
だけど、そういった話は聞いたことがない。

お地蔵さんは、その男に感謝したのかもしれないけれど、お爺さんは、お地蔵さんにさえ、そんなに優しい心を持ってしまう実にお優しい性格の持ち主。

それだったら、ご近所の同じく貧しい方々のことも気になるんじゃないでしょうか?

み〜んな幸せになりましたo(^▽^)o
ってのは『三年寝太郎』くらいかなあ〜・・・


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 19:08| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ鶴は去ってしまったの?

『鶴の恩返し』って昔話がありますが、わたくしあのお話、もうひとつ納得が行かないのです。

猟師の罠にかかっていたのを、可哀想に思い、逃がしてやった独身の男。

ある日、その男の住まいに、美しい女性が現れて、一緒に暮らすようになる。

でも、その女性は暮らすにはたった一つだけ条件があると言う。
それは「私がこの部屋に入っている間は決して、中を覗かないでくださいませ」

好奇心に負けた男は、襖を開けてしまう。

そこに見たものは、鶴が、機織り機の前に腰掛けて、自分の羽を抜いては、その羽を紡いで、織物をせっせと織っている姿だった。

「襖を開けてしまったのですね・・・・もう私はここに居るわけにはまいりません」

そして、その一緒に暮らしていた女性だった鶴は、男の元から去って行ってしまう。

そんな物語でしたよね?

なんで、鶴だと解かったら、男と一緒に暮らせないのでしょうか?
そこんとこが、私にはさっぱり理解できないんですよネェ〜・・・

「別に構わないのに」なんて思っちゃうんですよ。
「うわ!びっくりした〜。あの時の鶴だったんかいなあ〜。エライ気を使ってくれてたんやなあ〜。ありがとう。これからも、二人で力を合わせて仲良く生きて行こうネ」

それじゃイケマセンかね?


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 18:48| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代と妙な重圧感。

私たちの幼い頃、つまり40年以上も昔は「泣くな!男だろ!」
あるいは「男の子は泣くもんじゃない!」
なんて育てられるのが、世間の常識だったんですよね。

先日、北海道日本ハムファイターズの日本シリーズの決勝戦の新庄さんの涙を見て
「ああ、ほんとにイイ時代になったなあ・・・」
とつくづく思いました(^_^)

男性が流す涙が、あるいは、泣く姿が素敵に見えるようになってきた。

ああいった男性の涙は見ていてほんとうに自然に感じます。

そう言えば、わたくし、卓球の福原愛選手のコメントがとても好きなんです。
自分の思いをそのままに、自分の言葉で率直に語っておられる。

大昔の選手には絶対にあり得ないことでした。

悲惨な話として、大昔、日本の男性のマラソン選手で華々しい活躍をなさった円谷幸吉(つぶらや こうきち)さんは「もう走れない」とこぼし、間もなく、自身で頚動脈を切り自殺なさいました 1968年1月9日のことだったそうです。

そういった、実に責任感のお強い方が、結果を出せないときに、日本国民のバッシングは残酷なものがあったのです。

「金メダルじゃなければならない」
「国家の代表として、恥ずかしい姿をさらすな!」

そういった、奇妙なまでの重責であり、重圧が、日本の代表選手をずっと苦しめ続けていました。

まだ、そうした空気が、完全に消えたとは思えませんが、楽になったというか、かなり正常になったよなあ〜
ようやくスポーツらしくなってきたよなあ〜

と感じる次第ですo(^▽^)o


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 18:30| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空っぽだった!

いつものリサイクルショップで、小さなケースの毛穴洗浄クリーム石鹸が一個100円で売られてました。

私の脳裏に浮かんだことは

「この石鹸で頭を洗えば、頭皮の毛穴がキレイになるかもo(^▽^)o」

7個あったのを全部買っても700円

「全部買っちゃえーっ!」

お家で家内に一個あげました。
ところが、家内がその蓋を開けて相当なショックを受けた様子で、持って来ました。

ナント、中身が空っぽだったんです!
も一つあけてみたらやっぱり空っぽ・・・
しかも、指で中身を出した形跡あり・・・

なんで?どーして?
さっぱりワケがワカンナイ・・・

なんとも気味の悪い気分でした。

イタズラにしては手が込みすぎてるでしょ・・・

返金してもらおうと思ってますが、なんだかやな気分です。

それにしてもふしぎなことがあるものです。
いったいなんだったんだろー???

バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 02:45| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳掻きが使えないよっ!

ソファなんかにダラ〜っともたれて、耳掻きなんて、キモチイイでしょ。

でも私のお家では、耳掻きが危険なんです(>_<)

特に、梵天でしたっけ?
あの白いタンポポみたいなのが、先っちょについてるのありますやん。
あのタイプはマジ命がキケンなんです!

誰もいないと思って耳掻きしてますでしょ
そしたら、なんか耳掻きに加重を感じることがあるんです。
「え!何?」
振り向くと奴がいました。
そうです音も無くあの織田裕二が忍び寄ってきて!じゃない。
猫が、梵天にじゃれてるんですよぉお〜

梵天がチロチロと動くのが、たまらなく彼女の気を引くらしいのです。

でも耳掻きしてるときに、梵天に『猫パンチ』かまされたら、鼓膜やぶって、耳掻きが脳天に突き刺さりますやん(>_<)

やっべーっ!
こっわー!

ネッ。マジで洒落にならんでしょぉお〜(^_^;)

なわけで、梵天つきの耳掻きは、猫のおもちゃと化しております。
ちなみに梵天ボロボロ(笑)

百均で買った安物ですけどネ。
しかも2本セットで、梵天つきと、短めのダルマさんつきタイプだったんですけどネ。

絶対にダルマさんタイプの耳掻きしか使えません(笑)


バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 01:27| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

バイセクシャルの方は肩身が狭いの?

いわゆる性倒錯とか、ゲイであったり、レズビアンであったりとか、あるいは先天的に、自身の性が身体と合っておられないって場合もありますよね。

私は、そういった方々にことさらに偏見はありません。

そういったわたくしなのですが、最近、ちょっと耳にして驚いたんですが『バイセクシャル』の方が「お前、それはちょっと虫がええんとちゃうか?」みたいな、そういった立場であると聞いたんです。

あくまで噂なので真偽のほどは定かではありませんよ。

私は伝説的はロックバンド『クイーン』が好きです。
その天才的なボーカリストのフレディ・マーキュリーも大好きですo(^▽^)o

彼とは『バイセクシャル』だと聞いたことがあります。

でも、アーティストの端くれのわたくしとしましては、そんなこと、ほんとにどーでもイイことなんです。

要は作品だし結果だと思うからです。

そういった意味では、フレディは歴史的なアーティストだと思いますし、世界的な偉人だと確信しております。

それにフレディのキャラクターというか人柄が素敵だなあ〜と思います。

今後、性倒錯の方はどんどん増えて行くと思います。
また、社会もそういった方々を同じ人間として、あたりまえに暮らせる世の中になってゆくとイイなと思います。
でも、そういった個性の方々の中で『バイセクシャル』の方にだけ特別な意識があるというのは、実に意外でした。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 23:15| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。