2006年08月31日

ボカシをはずしたら・・・

日本の法律では、男女の結合した状態はおろか、女性器にも男性器さえも画像に『ボカシ』の処理をかけなければイケナイってことになったまんまですよね。

あれは、戦後のアメリカが作った憲法に謳(うた)われてたわけでしょうか?

男女の結合してるとことか、女性器とか、男性器とかの『ボカシ』をはずしてしまったら、何か大変なことでも起きると考えたのでしょうか?

それとも「そういったものをあからさまに見る行為自体けしからんことである」といった趣旨なのでしょうか?

別に、多大な人件費かけてまでそんなチェックをしなきゃならんほどのたいそうな事柄だとはとても思えんのですけどねえ〜・・・

ああいった箇所をおおっぴらにすると、暴動でも起きるとでも言うのでしょうか?あるいは日本が沈没するんですか?
べつになんにも事件なんて起きるわけないし、なんにも変わんないと思うんですけどねえ〜・・・

「いったい何をムキになって『ボカシ処理』なんてやってんだろ?」って思いますよ。ほんと。

ためしに1年くらい『ボカシ処理』やめてみるとかやってみればいいんですよネ。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 22:55| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏川結衣の水着写真(画像あり)

私は夏川結衣という女優さんを『結婚できない男』の内科医早坂夏美先生という役柄で初めて知りました。

1991年度の『ユニチカキャンペーンガールモデル』で、それ以前にも熊本出身の新人モデルだったとか。
当時からその美貌で注目を集めていたそうです。

夏川結衣・水着
夏川結衣さん、当時二十歳の身長は165cm
スリーサイズがB81 ・W58 ・H83だったそうです。

写真はその時のもの。

もう一枚の写真は現在のもので『結婚できない男』のHPから拝借してまいりました。










夏川結衣・早坂










どういうわけだか、二十歳の結衣さんよりも、現在の結衣さんに強く魅力を感じるわたくしなのです(*u_u)ぽっ

『結婚できない男』は全12話で、9話まできました。
これから阿部寛演じる、チョーど変人男、の建築デザイナー桑野信介と、とってもステキな夏川結衣さん演じる内科医の早坂夏美先生の恋?の行方がとっても楽しみなわたくしなのですo(^▽^)o

ちなみに夏川結衣さんという芸名なのですが、ひらがなで書いてみると『なつかわゆい』→ひょっとして『夏カワユイ』だったりして?な〜んて思ったりしてます。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 22:20| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球審判のミスジャッジ。

明らかにホームランだったのをファールと判定してしまうことがあったり、その逆もあったり・・・
でもひとたび審判が下した『宣言』は決して覆(くつがえ)ることがありませんよね。

ものすごくイイ試合を観ていてそんなことが起きると本当に残念でなりません。

ストライクやボールの判定も、解説者までが「こらは明らかにおかしいでしょう」といったこともありますよね。

審判も一生懸命トレーニングなさっておられると思いますが、人間なわけで、当然ミスも出ます。

でも、テレビを見ていたら、すぐにスローモーションをビデオで流してくれます。

ど素人のわたしでも、明確に「あちゃ、これはひどい」なんてことがあります。

審判の明らかなジャッジミスは、プロ野球人気に水を差すのではないのかなあ〜?なんて思ったりもするのです。

『プロ野球界』では、いったいどうして『ビデオ判定』を導入しないのでしょうね?

私は不思議でなりません。

とにかく公平なイイ試合が観たいです。

やはく『ビデオ判定』を導入すればイイのに・・・
わかんないなあ〜・・・

バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 19:59| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金鳥のテレビCM

「金鳥の夏、日本の夏」
『たんすにゴン』「亭主元気で留守がイイ」などをはじめ大ヒット作品の山。

私が好きなのは、境内(けいだい)でおもむろに岸部一徳さんが金鳥の製品の説明を行っている隣に座っている岸部の実父である役柄のおじいちゃん大滝秀治さんが
「くだらん!やっぱり、くだらん!」と吐き捨てる。

これにはほんとに笑いました。

あと、おそらくCGで使ったと思われる、いかがわしい男性キャスター(どこか松本人志と似ている)と女性が、関西弁でCMを行う『コンバット』やったかな?
これも好きだったなあ〜

『コンバット』は今は、可愛らしいアニメの少女がスキップしながらコマーシャル♪
オチがスゴイですよね。
アニメの少女の声を出していた声優さんが映って「マコちゃんほんとは55歳。いや〜ん」とみもだえる(笑)

カブリモノのCMの中で唯一長持ちしているのが「水性金鳥リキッド」のご存知、山瀬まみさんが体を張って演ずる『ピンクの河童』

最初は「ほう〜水性なのか・・・」程度で、なんとも思ってなかったのですが、今回の『漂流編』を観たときに
「あ、河童の川流れか?」とようやく気がつきました。

金鳥という会社の社長さんは、テレビコマーシャルを作るにあたって、売れるようにとはお考えではないそうです。
もうどんなCMでも、あるいはCMしなくても、商品はちゃんと売れるんだそうです。
なわけで、テレビコマーシャルは、お客様のみなさまに喜んでいただければそれでいい。
ずっとそうした思いがコンセプトになっているそうです。
CMプランナーとしてはおいしいお仕事かも知れませんネェ〜・・・好きなことができちゃいますもんネ。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 17:12| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ドラゴン桜』再放映を観て(画像あり)


桜木先生おもしろかったなあ〜
わたくし、桜木健二さんのおっしゃることに共感を覚えとても嬉しかったです。

あと『東大』の受験制度に関して知らなかった知識をたくさん得ることができました。

センター試験の東大一次試験の突破ラインが650点???
そんなでイイのー!
驚きです。

英語の文章テストは『減点法』
内容の問題じゃなく、要はミスがなければ満点ってことでしょ?
これにも驚かされました。
文法なんかは中学生レベルで十分だなんて・・・(_ _;)

桜木先生は「俺は東大が嫌いだ」とおっしゃっておられましたが、実はわたくしもそういった学歴で人間を判断して、決め付けてしまう風潮というか社会はダイキライなんです。

大学がどこか?ではなく、そこで何を学びたいのか?学んできたか?ってのが肝心なとこですよね。

だから私は他人に大学の名前は伺わないことにしております。
「どんなお勉強をなさったんですか?」
あるいは「どんなことにご関心をお持ちですか?」と伺います。

あと大切なこととして、学歴の高低と、人柄は全くカンケーない!

そういったことが『ドラゴン桜』の中でも見事に貫かれ描かれていたことがとてもうれしかったです♪



バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 16:18| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普段は悪な人が・・・

ものすごく『人相が悪い男』や『今にも喧嘩をふっかけそうなヤンキー』なんかが、スッとご老人に電車の席を譲ったりすると
「あの人って、ほんとはとっても心の優しいひとだったんだ〜♪」
なんて思われるってことがあると思うのです。

その反対が不幸に、とっても『善人顔』の男性がコンビにでエロ本見てたりすると「なんだかあの男ってサイテー」「ガッカリ〜」
なんて言われてしまうってことがあると思うのでよねす。

生まれつき、どちらかと言いますと『善人顔』だと思っておりますわたくしは、普段愛想をしないように心がけておる次第です。

でも、なぜだか腰が低いんですよネェ〜(笑)
意味なく腰が低いです。


バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 16:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見詰め合うこと。

一緒に暮らす猫が、じっと私のことを見つめていることがよくあります。
私は「ん?なに?」ってな感じで、猫のひとみを見ます。
そんなとき「あ、今こいつの心のイメージの中に俺が浮かんでいるんだよなあ・・・」
なんて思うわけなんですね。
で、更に私は「私の姿を心に浮かべている猫をみつめているわけなんだよなあ〜」なんて思うわけなんですね。

そして猫からすれば、自分の心の中にボチのイメージを浮かべている猫をみつめているなと思っているボチをみつめることになるわけですよね。

そういったことが、まるで合わせ鏡のように、それがエンドレスで往復してゆく・・・

「見詰め合うってスゴイことなんだよなあー」
なんて思うわたくしなのです(*u_u)ぽっ


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 13:30| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の血の色はドス黒いゼ。

採血しました。
細いチューブを通って、ツ〜っと自分の血液が腕から出て行きます。
それが、アクリルの太い目の注射器の中に徐々に溜まってゆく。
「あれ?あれれ?」

いやネ。その溜まってゆく血液の色が妙にどす黒く見えたんですよねえ〜(^_^;)

「俺の血ってこんなにどす黒いのか・・・(_ _;)」

看護士さんに思わずきいてしまいました。

「あのー・・・つかぬことですが・・・」
「はい?」
「私の血って黒くないですか?」
「大丈夫ですよ。みなさんこんなものです」
「ハア〜・・・そんなもんなんですか〜」

採血の血ってどうしてあんなに黒く見えるんだろう?
若い頃からあんなに黒かったのかなあ〜?

怪我して出る血はけっこうきれいな鮮血なんですけどネ。
採血の血はドス黒かったなあ〜・・・

紅茶なんかも、見る角度で、ものすごく濃い色に見えたり、薄い色に見えたりしますよね。

あんな感じなのかなあ〜・・・


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 12:18| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の気配・・・

朝の7時頃は、もう明るいですよね。
今日はほんとうに久しぶりに近所の神社まで散歩に出ました。
マンションのドアを開けると涼しい風が頬に心地イイ♪
ふと空を見ると、真っ青な空一面に『うろこ雲』が遠いかなたまで・・・

「デジカメ持ってきゃよかったなあ〜」
と後悔しました。

今日は8月の31日
明日から9月なんですよねえ〜
秋の気配を感じました。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 12:07| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

ダイエット耳より情報(スランプについて)

お医者様に伺ってまいりました。

「ダイエットで、どういうわけだかぜんぜん体重が減らなくなってしまう、いわゆるスランプみたいなものがあると聞いたことがあるのですが、どうしてなんですか?」

答えはとっても明快なものでした。

人間はある程度痩せると、脳の中で「それ以上痩せちゃイケナイ」っていう数値が決まっていて、それ以上痩せそうになると、食欲信号を強く出すんだそうです。

それで、それ以上痩せることが実に困難になるんだそうです。

でも、その脳内に決められた数値は、ある程度、新しい痩せた体重で日にちを過ごせば、書き換えられるんだそうです。

つまり「もっと痩せてもいいよ」
となるわけですネ。

そんな具合に数値が書き換えられれば、また痩せて行けるわけです。

専門家の方に直接伺うと、正しい知識が得られますネ。

私も、いずれスランプが来ると思うのですが、あらかじめこの知識を持っていれば「よし、ここを乗り越えればイイんだな」ってガンバリがききますよネ。

なわけで『ダイエット耳より情報』でした(^_^)


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 21:14| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尿を採ってくれよ!

以前、検尿の際に、出しなにしっかりと用を足して出かけてしまったので、マジ尿が出ませんでした。

看護士さんは紙コップを片手に私に

「これが最後の声かけです・・・尿は出そうもないですか?」

って別に検尿を拒否してるわけじゃないんだよ。
ほんとに小便が出ないだけなんだってばあ〜(_ _;)

てなわけで「今日も採血があるから尿検査があるかもな」と思い、出しなに小便をしたかったのですが、あえてガマンして車で出かけました。

病院に着いて、小便がしたくてたまりません。
で、看護士さんに「今日は尿検査はありますか?」
「しょうしょうお待ちください。先生に聞いてまいります」
で、しばらくして「ボチさん、今日は尿検査は結構です。あ、ひょっとして、今日はトイレに行かずに来てくださったんですか?」

「はい、そうなんです」
「なんだか申し訳なかったですね・・・よろしければ尿検査しましょうか?」

必要のない尿検査してどーするの?(笑)

「いえ、けっこうです」

そそくさとトイレに行って用を足し、スッキリしたわたくしでした。


バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 21:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せる薬2

今日『肝脂肪』の治療をお願いしているお医者様へ行って来ました。

そのときに例の『痩せる薬』
正確には身体の悪玉脂肪を分解するEPL(イーピーエル)250mg錠のことを詳しく伺って来ました。

大豆には確かに痩せる(脂肪を分解する)のに効果的な成分が入っているそうです。

しかし、その私が処方して頂いている薬EPL(イーピーエル)250mgにはその大豆成分が1錠だけでなんと2kg分の大豆に相当する量が含まれているそうなんです!

私はそれを日に6錠服用しますので
なんと一日に大豆12kgぶんの大豆痩せ成分を摂取していることになるのだそうです。

ビックリしました。

たしかに大豆には脂肪を分解する成分が入ってはいますが、12kgと言えばバケツ一杯分は食べなければならない・・・ムリですよね(_ _;)

お医者さんの薬ってすごいんですね。

って言うか、その先生がおっしゃっておられましたが、
さまざまな番組で盛んに医療的なことを取り上げているけど、身体の健康というものは総合的なもの。
しかし、総合的に情報を取り上げている番組がない。

バラバラの情報のひとつだけ取り上げている。
そうした情報を鵜呑みにして、ずっと続けていたら、かえって身体の健康を壊す可能性が逆に高いんですよ。

そんなふうに嘆いておられました。

ナルホドなあ〜と思いました。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 20:49| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマンテック社が嫌い!

批判的なこともあまりどうかとも思うわけですが、
先日の『シマンテック株式会社』の電話対応のひどさにはほんとに頭に来ました。

今年、新しく購入したノートパソコンに、最初から『シマンテック社』の『ノートンインターネットセキュリティ』のソフトが入っていました。

ところが使いはじめてすぐにアイコンの上に×マークが出て、それが消えなくなっちゃったんです。

問い合わせをしてみました。
初期不良と判明しました。

肝心の『プロテクト』は機能してなくて『ファイヤーウォール』しか有効じゃない状態だったんです。

このパソコンを購入したのが3月22日でしたから、6ヶ月間も無防備だったわけです!

そんなわけで、シマンテックのHPから『ノートンインターネットセキュリティ』をダウンロードすることになりました。
まず、不良品だったソフトを完全に消去する作業。
それがようやく済んで、新しいのをダウンロード。

全部で6時間以上もかかりました。

むかついたのが、最初に電話に出たコールセンターの男性がなんだか話していておかしい・・・
どうやら日本人ではなかったようです。
コストダウン???
メチャ会話に時間がかかって、結局なんにも理解できないといったありさま(_ _;)

こんな具合で、ものすごい長時間電話をかけていたわけです。

明らかに相手側が原因の基本的なトラブル。
なのに「電話代金がかかりますから、そちらからかけ直してください」とお願いしたら「そういったサービスは行っておりません」の一点張り。

いったいどれくらい電話代金がかかったのだろう・・・

シマンテックのソフトはウインドウズでは更新が割りと頻繁に行えますが、以前使用していたマックではほとんど更新なしでした。

マックは事実上、切り捨てられてしまってます(_ _;)

マックの方にもちゃんと『シマンテック』の『ノートンインターネットセキュリティ』を1万円以上で購入してたのですが、何の役にも立たず、ウイルスに感染してしまいました。
で『ノートンインターネットセキュリティ』でスキャンをかけたら、途中でフリーズ・・・

『シマンテック社』の『ノートンインターネットセキュリティ』って、役に立ってるのかなあ・・・?

ちゃんと、ウイルスの脅威から守ってくれているのだろうか?
なんだか、ひどくあぐらをかいた商売だなあ〜と実に不愉快に感じた次第でございます。

どうも愚痴話でスイマセン_(._.)_


バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 18:46| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せられる薬。

『ダイエットじゃないんです』といった記事で書かせていただきましたが、わたくしは『肝脂肪』を患(わずら)ってしまいました。

もちろん『食事療法』も行ってますが実は『薬物療法』も行っているわけです。

『イーピエール』を日に6錠と『ウルソ100mg』ってのを3錠服用してます。

なんでも、大豆の中に余分な『悪玉体脂肪』を分解する成分が入っているそうで、私が処方を受けた薬はその成分を凝縮したものなんだそうです。

あともう一種類『ブラバスタチン』という、これまた『脂肪を排出する効果』のあるお薬なんだそうですが、これは眠る前に1錠だけ。

私は今のところ『鬱病』がひどいので、歯磨きや入浴さえも億劫(おっくう)で、運動らしきものは、まったくしておりません。

ところが、そうした『食事療法』と『薬物療法』だけで、一ヶ月で体重が4kg以上も減ってしまいました!

ほんとにな〜んにもしてないのに。

通販などで売られている『痩せられる薬』なんてのもしょっちゅう目にしてましたが「なんだかうさんくさいなあ〜」と思って、まったく関心がありませんでした。

お医者様で処方してくださる薬は効果あります!

ちなみに、身体をぜんぜん動かしてなくても、なんだか火照(ほて)ってくるんですよネェ〜。
脂肪が燃焼してるのかもしれません。


バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 15:08| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の時代?

ここんとこずう〜っと、テレビで大々的に『消費者金融』の業者がこぞってコマーシャル展開をしてますよね。

今では『三井住友銀行』までが『サラ金業務』に手を染め、テレビコマーシャルを盛んにやってます。

私の幼い頃にも俗にいう『サラ金』という『消費者金融業者』はありました。
でも今みたいにメジャーなものでは決してありませんでした。

『武富士』『アイフル』『アコム』などの取立ては、相当えげつないと聞きます。
中には違法な取立て行為を企業ぐるみでやっていたことが発覚し、裁きを受けた業者もありましたよね。

こういった状況は『大手銀行』の無闇な『貸し渋り』が招いた結果なのでしょうか?

とにかく私の幼い頃には『サラ金』というものには、どこか暗い裏のイメージがありました。

そうしたものが、こんなにもあからさまに堂々とコマーシャル展開をし、テレビ番組のスポンサーに名を連ねているといった事態であり状況が異常に感じられて仕方がありませんし、なんだかおそろしいです。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 13:38| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お米が消えた日。

もう15年になりますかね?

日本の異常気象が原因で、お米の収穫量が例年の7割になってしまいました。

政府から「今年度は流通する米の量が例年の7割になります」と発表しました。

単純に考えれば、スーパーマーケットなどに並ぶお米の量がいつもより3割ほど減るだけのことだったはずですよね。

だけど、現実には、スーパーマーケットなどからお米の姿が消えてしまったのです!

どこのスーパーマーケットからもです。

驚きましたネェ〜(^_^;)

「お米が3割減ってしまう!」「家庭の食料がなくなってしまう!」
そんな不安を持った方々が、慌ててお米を大量に買い占めてしまったのが主な原因だったのでしょう。

もうひとつの原因として、そうした事態を予測して、大量にお米を買占め、高値で売りつけようとした、悪質な業者の存在もありました。

こういうのっていったいなんなんだろうなあ〜?と思ってしまうわたくしなのです。


バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 13:14| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義務教育って。

私は『義務教育』という制度をずっと、こどもが『教育を受ける義務』だと解釈してました。
でも違うそうです。
『保護者がこどもに教育を受けさせる義務』のことなんだそうです。
こども側には『教育を受ける権利』があるだけで『教育を受ける義務』などないそうなんですよ。

えらい勘違いをしてました。

でも『保護者がこどもに教育を受けさせる義務』がある以上、結局のところこどもはどうしても『文部科学省(政府)の定めた教育』を受けなきゃならないわけですよね。

「いったい『教育』ってなんなんだろう?」なんて考えちゃいます。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 12:31| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話の制限時間。

置き電話から電話をかけるときに、プッシュボタンを押し始めた途中で
「あれ、何番だったっけ?」
なんてときってよくあるんですよネ。

で、ナンバーを確認して、またプッシュボタンを押し始めると、
ナンバーを押す制限時間が切れて「ツー、ツー、ツー」ってな状態になっちゃうことがしょっちゅうあります。

あの制限時間ってスンゴク短いと感じるんですよネェ〜

電話番号の桁数って、市外にかける場合なんかだと10桁以上ある場合もあるわけで。
昔はもっと桁数が少なかったから、あの制限時間でなんとかかけられたけど、私はついてゆけません。

携帯電話にかける場合などにも、電話代金を安くするナンバー0077とかありますよね。
その4桁足したら全部で14桁!

あんな短い制限時間じゃかけられないよぉ〜(>_<)



バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 12:13| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャワーでイオン効果。

お風呂入って、シャワー浴びるとき、なかなか温水が出ませんやん。

その温水になるまでに出しっぱなしにしてる水がもったいないなあ〜といつも思うのです。

かと言って『バスタブ』のお湯に入れたら、お湯がぬるぅ〜くなりますやんね。

タライに入れても温水になるまでの水の量が多くてほとんどが流れてしまいます。

そこで、わたくし、その温水になるまでの水状態の水を有効利用する方法を思いつきました!

シャワーの水を浴槽の壁の上の方に向けて当てるだけで「イオン効果」が得られるはずだと思うのです。

水がイオン水になるのは、たとえば、滝の水が高いところから落ちてきて、飛沫(しぶき)となり瀑布(ばくふ)となったときです。

シャワーの水も壁にぶつけることで飛沫(しぶき)となり『イオン効果』が得られるのでは?というわけです。

ただし、シャワーの水が温もってしまったら意味ないですからネ。


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 09:42| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

インキン、タムシにアスター軟膏(画像あり)

間寛平さんの、大昔のギャグに「こうなったのも、なーに、ちょっとしたミ・ス・さ」ってのがあったんです。

で、その間氏が、ラジオでやっていたコマーシャルがけっこう笑えました。

「インキン、タムシにアスター軟膏。こうなったのも。なーに、ちょっとしたミ・ス・さ」

かく言うわたくしも、大学生の時に、バレーボールを少しかじっておりまして。
そのときに借りたジャージでインキン、タムシが伝染してしまった苦い経験があります。

マジ痒い!(>_<)

だって水虫の白癬菌が股間に巣食ってしまうのが、インキン、タムシですからネェ〜。

私は若い頃、どーいうわけだか、インキン、タムシを持っているってことが、恥ずかしいことだと思っておりました・・・

で、早く皮膚科に行きゃイイものを、グズグズとなかなか行けず、そのまんま37歳くらいまで股間が痒かったのです。

ある日「皮膚科に行くべ」とスタスタと皮膚科で診察を受けました。
かなり軽い状態になってました。
お医者様のお薬はとってもよく効きました。

白い軟膏を、お風呂上りとかに、股間にすり込むだけ。
それで一ヶ月もかからずに完治。

『アスター軟膏』のお世話になったことはありません。
よく効くのかなあ?
白癬菌ってつまり『水虫』なわけだから、なかなか効かないんじゃないかな?なんて思えてしまうのですが。
どんなもんでしょうね?


アスター軟膏


バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 22:12| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。