2006年02月28日

『まいっちんぐマチコ先生・考』完結編

ずっと『まいっちんぐマチコ』について、書ききれていない、消化不良なものを感じておりました。
そこで再度トライしてみたいと思います。

もしも、マチコ先生と池上ケン太君が夫婦だったら、とぉ〜っても仲良し夫婦で、言うことなしですよね。

しかし、マチコは『あらま学園』の教師であり、池上ケン太君はその生徒という関係。

問題は「マチコさんに教師としての自覚があるのか?」といったこと。
更に、池上ケン太君なる少年が「マチコさんを、一人の人格のある人間として、あるいは担任の先生として見ているのか?」
更に「一人の心ある大人の女性として見ているのか?」といったところだと思うのです。

ケン太君は、マチコ先生に叱られると、マチコさんの性感帯に突然タッチします!

マチコ先生は、不意打ちに性感帯に触れられて、ケン太君の担任であることなど吹っ飛んでしまい、その不意打ち攻撃に思わず
まいっちんぐぅ〜と身をよじらせてしまうわけです。

その際のマチコさんの表情には「困っちゃう」のだけど、でも身体と頭は別で、つい気持ち良さに負けてしまい、喜びの笑顔が浮かんでしまう、といった表現がなされています。

快感に負けちゃダメ!でも、ああ・・・

「もー!ほんとに、まいっちんぐぅううう〜っ!」な状況なわけですよね。
続きを読む
posted by ボチ at 19:51| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

続々・閉ざされた校門。

小学校の校門に終日鍵がかけられているそうですね。

では授業参加の日に、いったい保護者はどうやって学校に入ればイイのでしょうか???

知人いわく、各保護者に名札が配布されたそうです。

その名札には、その小学校に通う、自分の子の名前、学年、クラスと保護者本人の名前が記されているそうです。

ちなみに学校側は、保護者の名前を記憶していないそうなんです。
・・・・・・(・-・)???

それって意味ないじゃん!

そんな意味のない名札を配布して「池田小学校の宅間による」「小学校に包丁を持って飛び込み、小学生を無差別に殺害した」といったような事件が、本気で未然に防げると学校側は考えているのでしょうか?

私は知人の話を聞かせてもらっているうちに、憤りを感じました。
『暗証番号』の方がはるかに有効ではないでしょうか?

つまり『終日校門に鍵をかける』といった小学校側の対策は、じつにおざなりで、万が一事件が起きた時に「学校側は事前にかくかくしかじかの対策をしておりました」といった言い訳けの為だけのものだと感じたわけです。

『宅間の事件』の時だって、もしも校門に鍵がかけられていたら、児童が逃げ場を失い、被害はもっと大きなものになっていたかもしれません。

まるで出口のない恐怖の鬼ごっこです。

一見「終日校門に鍵をかける」といった学校側の行為は、事件の対策として、まっとうに見えるかもしれませんが、犯人の手助けをしているだけの間抜けで、じつにいい加減なものだと感じた次第です。
バナー
←ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 23:17| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・閉ざされた校門。

で、その知人いわく、その子が通う学校の保護者が携帯電話を所持することが義務づけられたとのこと。

何の為かと申しますと、学校に何かの用事があった際に校門を開けてもらう為に職員室に電話を入れて、校門を開けてもらうのだとか・・・

ちなみにその知人は携帯電話が嫌いだったので、その制度の為にやむなく携帯を所持するはめになったそうです。

気になりますのは遅刻して学校に来た子はどうするの???

校門のチャイムを押して、自分の学年、クラス、名前を言うそうです。
遅刻した上にそんなこと言わなきゃいけないなんて、ただでさえ入りづらいのにぃ〜(>_<)

バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 22:53| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

閉ざされた校門。

先日、3人のお子さんのお母さんである知人から

「小学校の校門に終日鍵がかけられている」

といったことを聞きました。
もちろん、宅間による『池田小学校』の事件などに対しての学校側の対策です

いったい『校門に終日鍵をかける』などといったことで本当に事件が未然に防げるのでしょうか?

犯人は相当な覚悟で犯行に及びます。
校門が開いていようが、鍵がかかっていようが、乗り越えてでも犯行を犯すでしょう。

いやむしろ、同じような犯行が行われた場合児童の逃げ道がふさがれてしまいます!

実に場当たりな処置だと感じます。
事件が起きた時の学校側の『責任逃れの対策』であるとも感じました。

鍵をかけてある校門や、グランドの柵を乗り越える侵入者があった場合、警報が鳴るような設備が施されているなどの対策も必要でしょう。
更に、校門やその鍵が、職員室からリモコン式に開閉できるようなシステムも必要だと思います。
バナー
←ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 22:44| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

カーリングぅ〜(画像あり)

以前から「不思議な競技だな・・・」と、なあ〜んとなく関心はあった種目なのです。

「トリノオリンピック」の女子のカーリングを見ていたら、すこ〜しずつルールが解って来まして・・・
ルールが解って来ると興味も更に出てきまして・・・

ってか、ロシアの女性の顔が好みのタイプなんですよねえ〜←おもっくそ邪道ってかミーハーじゃねーか!(>_<)おやじくせぇー!←悪いか!
続きを読む
posted by ボチ at 14:22| Comment(4) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

大嫌いな台詞

昔っから「なんかやだなあ〜」と思う言葉に
「夢をありがとう」ってのがあります。

ヒドイ拒否反応が出ます。

あと「僕らはみんなに夢を売る仕事ですから」
なんてのもひっかかってしまいます。

確かに幼い頃「プロ野球選手はカッコイイなあ〜」って憧れました。
でも、ことさらに、そういった方々がいらっしゃらなくても、身近な先生がカッコよかったり、いろんなお仕事をなさっておられる近所のおっちゃんはすんごくカッコよかったです。

もしもプロ野球がこの世になければ、ないで、それなりに夢中になれるものを見つけて「夢」を追うことは可能だと思います。

続きを読む
posted by ボチ at 21:39| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命がけのふぐ刺し

免許を持たず、言葉も通じないアメリカ人が調理した「ふぐ刺し」を私は食べません。

あたりまえですよね。

ってか、そんなものを商売にしてること事態違法行為。

そんなものを「ウマイ。ヤスイ。クエ!カエ!」
なんて言う方の気も知れませんが、契約を結んで来るハートもさっぱり解りません。

で、いったい、なんでそんな簡単なことを、いつまでもごちゃらごちゃらとやってるのか?

きっと両国の政府が水面下で、ごちゃらごちゃらとややこしいことをなさっておられるのでしょうねえ〜。
バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 21:13| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ハザードで。

車の運転をしていると、ファインプレーで助けてくださる方がおられます。
関西ではそういった時に「ハザードランプ」を3度ほど点滅させて「アリガトー」といって感謝の気持ちを車を運転なさっておられる方にお伝えします。

これって全国的にそうなんですかネ???
バナー
←ポチッとたのんます!


posted by ボチ at 17:20| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

大豆ご飯なのだ。

昨晩、小腹がすきまして。
節分の日に、結局まかなかった豆をボリボリと食べておりました。
リンゴが木の枝から落ちたのを見てピ〜ンと来たニュートンのように、私はひらめいたのです。
「もしかして大豆をご飯にかけて食べたらおいしいかも?」

そんなイカしたアイデアが浮かんでしまいました。
さすがIQ146!←カンケーないやろ(__;)

思いついたら即実行しなければ気が済まない性分のわたくしです。

茶碗にご飯を盛りつけて、大豆をバラバラバラと。
そこにマーガリンを小さじ一杯くらいに、あと醤油をかけて食べてみましたところ、これはアリです。
ってかおいしいヽ(^。^)/

その後、わさびを入れることを思いつきました。
「2杯目はそれで行こ〜ヽ(´・`)ノ」

わさびとマーガリンをネリネリしました。
マーガリンとわさびを混ぜるのって、産まれて初めての行動でした。
なんだか不思議な気持でした。

「わさび」オッケイでぇ〜スっ!

調子に乗って、海苔をかけたら、いきなり納豆系の「しみったれた味」に転落。。゛(ノ><)ノ

もしご家庭に大豆が余っていたら「大豆ご飯」けっこう、おすすめですゼ。
バナー
←ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 13:33| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マチコ先生のヘアヌード???(画像あり)


マチコ写真集まったく知りませんでした。
まいっちんぐマチコ先生こと麻衣マチ子さんが「ヘアーヌード写真集」を出しておられたんですよねえ〜・・・。

A5サイズで36ページ、オールフルカラーで3000円だったかな?
ってか「写真集」って「イラスト」だろ???

いわゆる「萌え」系なのでしょうか?

今でも「まいっちんぐマチ子先生」に根強い人気があるということでしょうネ。

過去のものと言うよりも、今も現役でご健在のようです(・-・)

バナー
←ポチッとたのんます!



posted by ボチ at 13:11| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マチコ先生もう一つのフィギュア(画像あり)


マチコ人形.jpg「まいっちんぐマチコ先生」のフィギュア人形の別バージョンを発見しちゃいました。
これは、かなり原作に忠実にできてますよネエ〜

「アニメや、漫画の平面の絵をここまで立体に成立させられるものなんだなあ〜・・・」とすんごく感心したたわたくしなのです(・-・)
バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 12:53| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

マチコ先生のフィギュア発見!(写真あり)


マチコ先生フィギュア「まいっちんぐマチコ先生考」を書くにあたって、その画像をネットで探したんですが、これが以外と見つからなかったんです。
その代わりに変なもの見つけちゃいました。
「まいっちんぐマチコ先生」のフィギュア人形です。

え?こんなだったか???
峰藤子より凄くないか?
露出が激しい(^_^;)
エッチを通り越して、過剰なまでにエロい。
単にエロい人形といいう意味では、相当な思い入れと、完成度の高さを感じました。

マチコ先生のインパクトが、このフィギュア人形くらいあったってことなのかもしれませんね。

あるいは、年月を経るごとに、妄想がここまでスクスクと膨らんでしまったのか???

ちなみにこれ一体5千円だそうです。
すでに品切れになってました。

1000円なら購入して、飾っておきたいかな?って思いました。
でも5000円はあまりに遠いわ(;^_^A アセアセ…

バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 15:27| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まいっちんぐマチコ先生考<おかあさんコンプレックス?>


マチコ先生赤チラわたしが個人的に「女性」がすごいなあ〜と感じるのは
「許容力」「包容力」を感じる時なのです。

「もうあんなヒドイことしちゃったら、絶対に会ってなんかくれないよなあ〜・・・」
なんてことをしてしまって、かなり時をおいて勇気を出して電話してみたら、会ってくれたりする時。

そして会ってみたら、怒ってなんかなかったりします。

そんな時、心の底から「悪いことしたなあ〜」って反省するし、「なんて心の広いひとなんだろう」と、ものすごく大きな何かに
包んでもらったような安堵感を覚えます。
感動さえします。
続きを読む
posted by ボチ at 09:37| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「まいっちんぐマチコ先生考」<罪>


マチコ先生タッチ!「まいっちんぐマチコ先生」に関しては、遅かれ早かれ、十分に考察が必要であることは、皆様もすでにご周知のことかと存じます。

さて、今回は「まいっちんぐマチコ先生」の「罪」といったテーマで考えてみたいと思います。

まず、担任の先生がとってもかわゆい!

これは、男性にとって人生の中で、実に貴重な出来事であることは間違いありません。

その点において、マチコ先生は申し分ありませんネ。

ボ〜ン、キュッ、ボ〜ンのナイスバディ!
それに不釣り合いな、実にかわゆいパッチリお目めのお顔立ち。

「女性の教師」というだけでも、すでに相当ポイントが高い。
それに加えて「美人」がつく。
更にすんごいカラダ。
性格明るい。

男性として、こんな先生に一年間も担任をしてもらったなら、それで人生が完成したと言ってもイイほど恵まれた状態ですネ。
続きを読む
posted by ボチ at 00:39| Comment(7) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

スカートめくりのこと。


漫画ハレンチハレンチ実写私が小学1年生だったのは今から40年も昔・・・

スカートめくりがクラスでものすごく流行ってました。
休憩時間にはあっちこっちで「キャー!」という黄色い声が聞こえてました。

なんだか桃色のなんとも言えない空気だったのをよく記憶しています。

中には私の憧れのK先生のスカートをしっかりとまくり上げるといった犯行に及んだやからまで出ました。

あれは感動的なシーンだったなあ〜と思うとともに、その時なんだか先生が可愛そうに思ったことも覚えています。
とっても悲しそうでした。

私はスカートをめくるなんて大胆な行為に出るタイプではありませんでした。
たま〜に、フワッとめくり上がったスカートからチラッと覗く白いパンティを見て「すっげえ〜!」と心の中で感動しているタイプでした。

スカートめくりなる行為は、小学2年生の頃から影をひそめ、6年生頃から、また復活したように記憶しています。

6年生ではスカートめくりに加えて、個人差はずいぶんありましたが、胸が大きくなってきた女子がその胸を狙われて、触られるといった行為が頻繁に起きていました。
続きを読む
posted by ボチ at 22:16| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心霊写真???

私の好きなブログ「RISE〜高嶋ひとみ」の最新記事に「立ったまま、じっと動かないオオサンショウウオの写真」が載ってました。
その写真自体がまるでハリウッド映画のワンシーンを見るような迫力なんですが、よく見てみると、そこに女性の顔が写り込んでいるんです。
赤い矢印の先です。
心霊動物園
続きを読む
posted by ボチ at 20:54| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「功名が辻」の巧妙さ。

昨日の「功名が辻」第5話かな?
DVDに録画してあったのを見ました。

かなり現代風にアレンジしてるなあ〜と感じます。

でも、それでイイのではないかな?とも思えるのです。

要は、物語であることはどんなジャンルでも同じだと思うからです。
ただその物語をどんな演出で見るのが好みであるか?

SF、時代劇、スポーツもの、スーパーヒーローもの、サスペンス、刑事もの、アクションもの、ラブロマンス。
様々なジャンルがありますが、結局そこで描かれる物語のテーマは、似たり寄ったりに感じます。

ところで、先日の「功名が辻」で、山内一豊と夫婦になった千代が布団を並べて語り合うシーンがありました。

そのシーンがひどくひっかかってしまったわたくしなのです。

続きを読む
posted by ボチ at 20:22| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デューン

昨晩、寝付きが悪くて「ビデオでもみよっか・・・」

で、ほんとうに久しぶりに「デューン」を観ました。
やはり、年期の入った村上ショージさんのギャグの切れに、思わず←それは「ドゥーッ!」

「砂の惑星」「デューン」
かなり古い映画ですが、その完成度の高さは何度観ても素晴らしい!
途中で、相当眠たくなったのですが、どうしても先が観たくて、結局、眠気を堪えて最後まで観てしまいました・・・(・-・)あれ?

デビッド・リンチ監督はもの凄い方ですネ。
そして音楽がTOTO。カッコイイ(T^T)
主演はカイル・マクラクラクラクラ・・・おっと、止まらなくなっちまったたぜ。落ち着いて。
カイル・マクラクラン

まだほとんど特撮にCGがない時代なのに、もの凄いリアリティと迫力!
むしろCGが使われていないのがイイのかもしれませんネ。
SF映画なのに、全体に流れる気品( ´−`)
私の好きな映画のベスト10の一つです(^.^)
バナー
←ポチッとたのんます!

posted by ボチ at 10:39| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

IQ150のクイズ

IQってものがいったいどういったものなのか、もひとつよくワカラナイわたくしなのですが、病院で検査を受けなきゃならなくて、その時の私のIQが146だったんですネ。
それは、鬱病など『PTSD』の症状がかなり改善してからのデータで、一番具合の悪かった時にはIQ120でした。

でもIQ120って、アタマがイイんだそうです。
ふぅううう〜んんん・・・・・てな感じです。

私なんかよりもっともっとアタマのイイ連中ばかりのメーカーに勤めてせいか、自分がバカに思えて仕方なかったんですよねえ〜・・・

「きっと太陽のせいですわ」というブログはずっとマイフェイバリットブログのひとつだったのですが、ブログをお辞めになられました。

その方のブログにクイズが出題されておりました。
それが「IQ150以上レベルのクイズ」だったんです。

<Q>
ある家族「父・母・娘が二人・息子が二人・召し使い・犬」がいます。
この家族が大きな川を渡ることができたらオッケイです。
ただし、条件がいくつかあります。

●舟は一つしかない。
●舟に乗れるのは2人まで(犬も一人と数える)
●舟にはこぎ手が必要で、舟をこげるのは、父、母、召使いの3人だけ。
●召使いが居ないと、犬が他の家族を食べてしまいます。
●母が居ないと、父が息子を殺してしまいます。
●父が居ないと、母が娘を殺してしまいます。
何回往復してもかまいません。
さてどうやって、この家族は川を渡ることができるでしょうか?

こんなクイズです。
私は一応解けたんですけど、紙で、父、母、息子A、息子B、娘A、娘B、召使い、犬を作って、実際に動かして解きました。

それがないとててもじゃないと無理って感じでしたネ(^_^;)

正解は続きに書いておきますネ(・-・)
続きを読む
posted by ボチ at 21:21| Comment(8) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車に被害・・・

出先の駐車場に車を停めてビックリ!

ホ、ホイールキャップがない!

4っつあるタイヤのうち右前輪のホイールキャップが無くなっていました・・・
でもいったいどうして???
あんなガッチリはまったもの、簡単にはずれるはずもなく・・・

やられたかな・・・???

車乗荒らしの被害に遭うことを思えば、まだ被害は軽い方だとは思いますが・・・
そんなものはずしていったいどーするんだ???

以前、運転席のドアの鍵がこじ開けられそうになってました。
仕方なく鍵を交換しました。
あれ高かったよなぁあああ〜(T^T)

車にコインか何かで傷をつけられたのは3回以上はあるかな?

自分のムシャクシャを他人の大切にしている車にあたるのなんてヒドイですよねえ〜・・・(..;)
マジやめて欲しいです。
バナー
←ポチッとたのんます!




posted by ボチ at 20:52| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。