2005年08月31日

すわ。友近エステティシャン???


友近ソックリポストの中に入っていたチラシに、な、ナント今人気絶好調の友近さんが写ってるーっ!しかも「エステティシャン」なんかしてるううう〜っ!ってのは実は『POLA』の『エステティシャン募集』のチラシでありました。でも、ホントに似てません?ってか、もしも友近さんがエステティシャンしてたら、妙に似合うってか、ハマるような気がしませんか?
続きを読む
posted by ボチ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーバ日記・ちゃんと使おう〜!


『ジョーバ』とともノン『ジョーバ』を設置したのが食卓の前。
イヤでも目に入ります。
すると不思議なもので「最初から無理しないで、今日は一回やったから、もーやんぴ」って思っていたのに、また15分やっちゃいました(。-_-。)ポッ

家内がバイトから帰って来ました。

家内も一休みした後で、早速『ジョーバ』体験!

ちなみに『ジョーバ』には『エクササイズ解説DVD』がセットでついてます。
「せっかくやるならDVD見ながらやれば?」

で、DVDセットして、彼女は『ジョーバ』にまたがり、「ヒップラインコース」のエクササイズを始めました。

なんだかひとがやってるのをそばで見てると、自分もまたやりたくなってムズムズして来ました(#^_^#)ポッ..
続きを読む
posted by ボチ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーバ日記・8/31

朝10時、携帯が鳴りました。
「ジョーバをお届けに上がります」
そして11:20チャイムが鳴りました。
配達の人が2人来られました。
「何処に置かれますか?」
昨晩、家内といったい3LDKの賃貸マンションのどこに「ジョーバ」を設置するか?よ〜く検討してありました。
「真っ正面にテレビが見える場所!」
食卓とテレビの置いてあるリビングの間、に決定しました。
もちテレビのある方が前です!
組み立てはすでに完了してました。
手際イイ〜♪
たった10分で設置完了です!
早い!
さて、いつも留守録してあるテレビアニメ「NARUTO」を観ながら、さっそくジョーバにまたがってテレビのリモコン片手に「電源オーン!」
続きを読む
posted by ボチ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エクササイズボール」なのだ。


エクササイズセット以前から気になってた「エクササイズボール」をついに購入しました♪
いつものショッピング街でウインドウショッピングしてたんですが、ドデカイ黄緑色のボールが目の隅に「チラッ」っと入りました!
「おおー!これが噂のエクササイズボールか!」
直径55cm
なんでも使ってみないと効果のほどはワカンナイですよね〜。
で、お店の中で、まずは座ってみました。
「お、イイじゃないか」
次はうつ伏せにボールに乗ってみました。

意味無く、タ・ノ・シ・イ〜 (。-_-。)ポッ

続きを読む
posted by ボチ at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度の選挙ムツカシイよなあ〜・・・

近々、とっても重要な選挙がありますよね。

私は、連立与党が、ほぼ独裁状態ってのがマズイなあ〜と常々思っております。

そういった意味では「民主党」に入れときゃ、それでイイか。
ずう〜っとそのパターンでした。

ところが今回の選挙はムツカシイ・・・(¨;)

続きを読む
posted by ボチ at 00:23| Comment(4) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

『ジョーバ』買ったんだっ!


ジョーバ長〜い『鬱病』を何度も何度も体験してきました。
『鬱病』の間は、ほとんどベッドに寝たきり。
そんな状態を8年も続けてますと、どんどん筋肉が落ちて来ます。
8年前の私は身長168cmで体重は54kgでした。
今ではその体重がナント80kgのK点越え!(>_<)
30kg近く増えちゃったあ〜(T^T)
体脂肪率は27%でしゅ・・・
定期的な血液検査では「感脂肪予備軍」の状態です。

「やっべえよなあ〜・・・(__;)」

続きを読む
posted by ボチ at 23:28| Comment(6) | TrackBack(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソックリなんだけど・・・

『冬のソナタ』のテーマソングなんですが、
あのサビのとこ、なんだか、どっかで聴いたことありませんか?

私が最初に浮かんだのは中島みゆきさんのヒットソングでした。
とにかくそっくりなんだけど、
タイトルとか歌詞とか、ぜんぜん思い出せない・・・
マジ思い出せないよ(T^T)
でも、ほんとソックリなんですよ!

で、今日ふと、また、まったく別の歌手のヒットソングでソックリなのがアタマに浮かんできてしまいました。

続きを読む
posted by ボチ at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブタが光る

昨晩の深夜だったかな?
「光るブタ」の話しをニュースでやってました。

なんでも、蛍とか、ホタルイカとか、光るクラゲだとか、そういった、光る生物の遺伝子を、ブタの遺伝子に混ぜちゃったとかで。

暗くして、そのブタに「ブラックライト(紫外線光)」を当てると、つま先だけが「緑色」に光るんです!

なんでそんな変なことするの?

遺伝子組み替えたブタと、何んにもしてないブタを区別する為の研究なんだそうです。

で、その話しを家内にしておりました。

「ブタが光るんだって」
と口に出した途端、わたくしのアタマの中にひらめきました!
続きを読む
posted by ボチ at 01:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「巻き巻き派」と「クシャクシャ派」

私はずっと「トイレットペーパーは巻いて使うもの」だと思って生きてきたのです。

今日も出先のトイレで、用を足した後、いつものようにトイレットペーパーを「めんどくせえ〜な〜」と思いながらも15cm位に、セッセと、くるくる巻いておりました。

出先のトイレットペーパーって、すごく薄っぺらくて、なかなか、ある程度の厚みになってくれないってことありますよね。
それに、切れなくていいところで、プツッっと切れたりするんだっ!。
「ああ〜ほんとにめんどくせえ〜なあ〜・・・」

その時、わたくしの脳裏にアメリカの映画のシーンが浮かびました。

ズルズルズルっとトイレットペーパーを引き出して、あとはクシャクシャっとして、お尻を拭く・・・

「うん、いっちょ、今日はそれを試してみるか・・・」


続きを読む
posted by ボチ at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

夏休みが終わるのキライ!だった。

さきほど、シャワーを浴びて、リビングで、窓を開けて涼んでおりました。

すずしい夜風にのってコオロギの声が聴こえました( ´−`)

「ああ〜・・・もうコオロギの声なのかあ〜・・・」

セミの声は「ツクツクホーシ」でしょうか・・・?

わたしは昔あ〜し「ツクツクホーシ」の鳴き声を聴くのが嫌でした。
だって、夏休みの宿題がほとんど残ってるんだもん(T^T)

続きを読む
posted by ボチ at 04:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「スリップ感」とのおつきあい。

どういうわけだか、朝の2:00頃になると、気持ちが焦ってきます。

「早く眠らなくちゃいけない!」
「ああでもお風呂に入ってない!歯も磨いてない!」
「今日一日なんにもできなかったのに、また一日が終わってしまう!」

ってな感じなんですね。

これ「スリップ感」を伴った「パニック状態」なんです。
『鬱病』の症状の一つなんです。

そうと解っていても、やっぱり焦りまくってしまいます。
続きを読む
posted by ボチ at 04:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アスベスト』

連日『アスベスト』のことが報道されていますね。

テレビで放映される、劣化した『アスベスト』の映像を観ていて、なんだかどこかで見たような気がしてなりません。

例えば、コンクリート建築の学校の倉庫。
地下鉄のホーム、あるいは通路。
デパートの旧い車の駐車場。
勤務していた会社でも、見たような気がします。
ほかにも様々なところで「きったないなあ〜・・・」
と思いながら見ていた気がしてなりません。

『アスベスト』っていったい何んの役に立つのでしょうか?
もちろん「石綿」なので「防災」と言われていますが、本当に防災の役に立つのでしょうか?
はなはだ疑問でなりません。

単に、政府の基準書で「コンクリートの建築物には『アスベスト』を塗布すること」となっていたのではないのかな?
そんな気がしてしまいます。

「『アスベスト』の業者と政府の間に癒着があったのでは?」と勘ぐりたくなってしまうわたくしなのです。



クリックバー2



posted by ボチ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

「海パン」の中井貴一?

あるコメントを頂戴して、思い出しました。

サザンの「チャコの海岸物語」の出だしのメロディで。

♪海パンで、中井貴一が〜、腰をフリフリ踊〜るう〜♪

これ、嘉門達夫さんの持ちネタです。

私は、中井貴一さんという俳優さんが大好きなんですね。
野球界でもそうですが、二世俳優って、親と比較されたり、なんだかんだと大変ですよね。

でも、中井貴一さんは、親の存在を忘れさせるほどの名俳優さんだと思います。

佐藤浩一さんもすんごくがんばっておられますよね!

なんたってお父様が三国連太朗さんですもんねえ〜
でも、私は佐藤浩一さんを観ていて、やはり、ことさらにお父さんの存在を思い出すことはありません。

大したものだと思います。
続きを読む
posted by ボチ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『鬱病』のこと。

なんだか、ずう〜っと「具合悪いなあ〜・・・」と思ってたんですよね。

『鬱病』かな?
それとも『風邪』?

『鬱病』だとなかなか眠れない筈なんです。
でも「自分の思考パターンがおかしいな???」ってのも気がついてました。

思考パターンが、どうおかしいか?と言うと「ずっとこのまま治らないんじゃないか?」なん考えが生じて来るんですね。
これ『鬱病』の典型的「ネガティブ思考」なんです。

一日中、ひどく眠たくて眠ってばかり。
これは『鬱病』にはみられない症状。

身体がメチャだるくて、食欲がない。
でも食べてみると、案外食べられる。
咳と下痢に胸焼け・・・
あと「意欲」がひどく低下している・・・
ほんとになんにもしたくない。
悪いことばかり浮かんでくる。
気が滅入って、哀しい気分・・・

いったいどうしよう???

で、全てをほったらかして、よだれが出るほど「ぼけ〜」っと過ごしました。

なるべく頭使わないテレビ番組を沢山DVDに録画しておいて、それながめて、疲れたら眠ってしまう。

そんな具合にすごしておりました。

そういう出口の見えないトンネルに入ると、不安なんですよねえ〜・・・・(..;)

でも、ようやく今朝あたりから気分が楽になってきました・・・
( ´−`)


続きを読む
posted by ボチ at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

『鬱病』と『風邪』

『PTSD』の症状に『鬱病』があります。

私の場合も常日頃から『鬱傾向』にあります。

困ったことに『鬱病』と『風邪ひき』の区別がつきにくいんですよねえ・・・

どっちもひどくしんどくて、だるい。
気分が重たくて、滅入りがち。

『鬱病』の状態で『風邪』をひくことだってありますしねえ〜
その見分けは、私も『鬱病』に関しては、相当経験を積みましたが、今でもほんとうに難しいです。



続きを読む
posted by ボチ at 01:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ピアノマン」と騒がれて・・・

「ピアノマン」と騒がれてしまった人物の素性がわかっちゃいましたね。
「なあ〜んだ、そうだったのかあ〜」
って感じでしたね。

ちなみにご存知ない方の為に、
彼は23才のゲイだったそうで、精神科で勤務した経験があったそうです。
「パリになぜ来たのか?」までは報道されてませんでしたが、自殺を思い詰めて、海岸縁を歩いていたところを保護されたようです。
「記憶喪失」の症状は彼の演技だったそうです。
ピアノが上手かったのかどうかは、マスコミと病院側で意見が分かれてます。
マスコミはぜんぜん弾けない。
病院側は、ある程度弾いていた。とのことだそうです。

ちなみに病院サイドは彼を告訴する方針のようです。

でも、考えようによっては、彼って気の毒な人物ですよね。
だって「自殺」を考えていたんですもんね。
たしかに「記憶喪失」の演技で、病院関係者を混乱させたのはひどいことかもしれませんが、
「じゃあ彼はいったい何科に行けばよかったの?」って言えば、やっぱり「精神科の病院」ですよね?

ってことは、入院してたとこは、あってたわけですよね。
続きを読む
posted by ボチ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

「コアラ」がねえ〜

さきほどNHKの野生動物のドキュメントを観てました。

コアラが出てきました〜ヽ(^。^)丿

可愛いですよねえ〜♪

ナレーションが入りました。
「コアラの子も2年の月日が経ち、育った木から降りて、巣離れをし、自分の縄張りを持つのです」

コアラが縄張り?
ふう〜ん、やっぱりコアラみたいな優しい動物でも、縄張り意識はちゃんとあるんだー!

そこ2才のコアラが、気に入った木を見つけて登って行きました。
ところが、そこには先住者のコアラが居たのです(^_^;)

いったいどうなるのかな???
続きを読む
posted by ボチ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男女の性差(個性)

女性が身体をゆるした男性に、セックスで、愛撫を受ける気分や気持ちってどんなだろ?

男性には永遠に解らないことなのかな?

女性は男性と違って、他者に身体に触れさせるってことがまずあり得ませんよね。

もしも触れさせるとしたら、医者とか按摩とか、理髪店くらいなものかな?

女性にとって自分の身体はそれだけ特別なものですよね。
そういったことだけでも男性の私にはない感覚なわけです。


続きを読む
posted by ボチ at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アファメーションします☆

今日もアファメーションしとこ。
●私は長い年月、自分のありのままの姿を恥じて、隠して生きて来たけれど、そんな必要はないことが解った。
私はこのありのままの自分で、生きるに値する人間だということがよくわかった。

●『PTSD』を抱えた私。
日々、なかなか思うにまかせない事が多いけれど、ほんとうによくやってる愛すべき人間。

●私は『PTSD』を抱えた特殊な人間。
普通の社会生活は困難。
その事実を受け入れ、そのままの『PTSD』を抱えた私でいい。それなりに生きて行けばいい。

●私はずっと「自己嫌悪」して、恥じて、いたたまれない気持ちで生きて来た。
でも『PTSD』のことがよく解ってきて「恥じることはないんだな」「このままでいいんだ」と今は思える。

●私はずっと「自己嫌悪」したり、自分を責めてばかりだった。でも、ようやく「ありのままの自分」を受け入れることができるようになれた。
そうやって、誰からも理解されない事情を抱えながらひたむきに生きようとする自分が好きだ。



クリックバー2





posted by ボチ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矢野選手のデッドボールのこと。

先日、バッターボックスに立つ「阪神タイガース」というプロ野球の矢野選手という、キャッチャーの頭に「巨人」の桑田という投手が投げた球があたってしまいました!

元ヤクルト→巨人、そして最後は阪神でご活躍の後、現役引退なさった、広沢さんが解説なさっておられました。

頭にデッドボールを受ける時に、身体の筋肉に「これ以上、力めない」ってほど、力が入るそうなんです。
特に首の筋肉に異常な力みが発生するそうです。

私も一度だけ頭にデッドボールは喰らっていませんが「姫路セントラルパーク」という遊園地で「フリーホール」が落下する瞬間に「なんじゃこりゃ?」ってくらい全身に力が入ったことをよく記憶しています。
続きを読む
posted by ボチ at 00:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。