2004年10月31日

『いじめ』なんて生やさしい言葉で済ませないで!

『いじめ』って言葉、なんとかして欲しいです。

だってそんななまやさしい言葉で済む事件じゃないでしょ?

教育現場におけるリンチ行為なわけです。

命がけですよ!

『教育現場における未成年者による集団暴行事件』
といったように、略さずにちゃんと言って欲しいものです。

あと『ひきこもり』もそうです。

すさんだ社会が『人が家から外出できない程の事態』を招いているわけです。
それをなんだか「家から出られないあなたが悪いんじゃない」みたいな
そんな政府の無責任な態度や言葉はひどい!

政府が、自分に都合の悪いことは、勝手に言葉をソフトに操作して、問題の核心をあやふやにしてるとしか思えないのです。

クリックバー2



続きを読む
posted by ボチ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ぽちのふくろ』の声が出るコーナーについて。

いつも『ぽちのふくろ』をご愛顧いただき有り難うございます。

今回新しく『ぽちのふくろ』に、私の声が出るコーナーを設けました。

しかし、お使いのパソコンの動作環境によっては声が出ない場合があるようです。

私の使用しているマッキントッシュの『iBOOK』で『インターネットエクスプローラー』の最新バージョンではうまく声が再生できました。

『ネットスケープナビゲーター』では再生できないようです。

声が出なかった皆様、ほんとに申し訳ありません。

みなさまに声がお届けできるようにもうちょっと研究してみますね。

それでは(^_^)/~

クリックバー2


posted by ボチ at 05:37| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

『袖振り合うも他生の縁』

以前『摂食障害』という『アディクション』に苦しみながら、ひきこもっておられた素晴らしく頭の良い感性のとても鋭い女性と長いことメールでおつきあい頂いていたことがありました。

それは私にとってほんとに貴重で楽しいおつきあいでした。

その方に教わったことなのです。

私は『袖振り合うも多少の縁』ってずっと思っていたのですね。

でも間違ってまして

『袖振り合うも他生の縁』
なんだそうです。

つまり「生まれる前の前世から決まっていた縁」って意味で使うんだそうですネ。

ぜんぜん意味が違ってきますよね。
なぜか、ふとそんなことを思い出しました。

クリックバー2



posted by ボチ at 14:10| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

アップル社が腐ってるよ〜(;。;)

私はアップル社のノートブックパソコンを使っています。

「セキュリティもちゃんとしておこう」
とセキュリティソフトを購入し、インストールをしようとディスクを入れたところ「カラカラカラカラ」という激しい異音が鳴りました。
読み込みさえできません(T^T)

やむなくアップル社に問い合わせ修理に出しました。

アップル社の修理代金は定額制だそうで、私のノートブックパソコンの修理代金は6万900円かかるとのことでした。

「ゲッ〜!そ、そんなにかかるの?トホホホ・・」
しかし仕方ないので、宅急便で送りました。

約一ヶ月後直ったとのことで、やっとパソコンは手元に戻りました。
さっそくセキュリティソフトを入れてみると相変わらず「カラカラカラカラ」という激しい音がするんです!

ぜんぜん直ってなかったんです!
「し、信じられない!」

すぐに問い合わせをして2度目の修理となりました。

今度はたった3日後に手元に戻って来ました。

こわごわディスクを入れてみると「カラカラカラカラ」

また直ってなかったんです!

アップル社というのは『詐欺集団なのか???』

クリックバー2



続きを読む
posted by ボチ at 23:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタル波とアナログ電波を同時に流せる筈です。

公共テレビのNHKが何故地上波アナログ放送を廃止するのか納得できません。

モノクロテレビがカラーになっても
モノラル音声がステレオ放送になっても
元のテレビ(チューナー)はそのまま使えました。

しかし今回の「アナログ電波の一斉デジタル化」は
既製のテレビを使用できなくしてしまいます!

もしも「専用のデジタル変換器をNHKが無償で配布」「取り付け」を行うというのならまだ納得もいきます。
しかし今回その措置はとられません。

私は過去にこのような一方的な改正がなされたのは今回が初めてではないかと思います。

NHKはあくまで公共の電波であり、国民の税金を使っているのです。(さらに受信料金まで取りに来ます←その人件費はどれくらい?)
それなのに、災害時の緊急放送などが今回の改正で見れなくなってしまうのです!

NHKは「よりよいサービスの向上と綺麗な画面を電波の届きにくいところにまで届くように」と言ってますが。
本末の転倒もはなはだしい。
続きを読む
posted by ボチ at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃあ右側で眠っている女性って・・.。ooO(゜ペ/)/

昨晩も悪夢を見て、目が覚めてしまいました。

もう夜明けも近いの4:00頃でした。

私は右を向いて眠っていました。

私は家内と、ともノンという猫との三人暮らしなのですが
目を開けたら、いつもは私の左側で眠っている筈の妻が目の前の右側で眠っているんです。

「あれ?いったいどうして???」
左を振り返ったらいつもどおり、そこにも妻が眠っています。

「・・・・・・じゃあ右側で眠っている女性って・・おいおいおい!」

続きを読む
posted by ボチ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

犯罪者の陳謝の記者会見は下着姿でやって下さい。

いつも、いつも思うのですが。

政治家とか企業の不正事件が後を絶ちませんよね。

あるいは病院内での医療ミスを隠していたなんて事件で記者会見を開いて、禿頭を並べて「大変申し訳ありませんでした」なんてやってます。

いとも簡単に土下座なんてやってます。

あれもう見飽きました。

絵的にも報道の意味ないと思います。

犯罪を犯した人間達が記者会見を開く時は

「下着しか着用できない」

っていう法律にすればいいと思います。

できれば記者会見の前にホースで水ぶっかけてほしいとこです。

みそぎにもなりますしネ。

事件後執行猶予の間は外出時も下着と靴以外の着用を認めないとかね。

人ってみかけに惑わされやすいから、それくらいやった方がよいと思います。

クリックバー2



posted by ボチ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自爆けろ」とか「けろリズム」では?

いつも思うのですが
「テロ」という言葉やめませんかね。
たとえば「けろ」とか「およっと」とか「みっともない」響きの名前の方がいいと思うんですよね。

「手段を選ばない過激な暴力」による「主張」を行う人間を「テロリスト」とか「テロリズム」と言うわけですよね。

そして、そういった方々はご自身のなさっておられることを「正義の闘い」であり、その行為で命を落とした場合「天国」に召されると信じておられるわけですよね。

そんな連中の「過激すぎる暴力行為」に巻き込まれて、なんの罪もない方々が命を落としたり、重傷を負ったり、あるいは楽しい筈の旅行が一瞬にして悲劇となることもあるでしょう。

一生懸命にお勤めの方や、平和にショッピングをなさっておられる方々が、そんなクレイジーな行為に巻き込まれるわけですよね。

そういった理不尽極まりない行為や事件が「テロ」なんて言葉で報道され、片づけられています。

「テロ」といった言葉は、もう聞き慣れてしまって
「ああ、またか」といった状態になっているように思えるのです。

クリックバー2



posted by ボチ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.11の大義名分?

アポロ計画がでっちあげだったという本を読んだことがあります。

月面着陸の映像は地上で撮影したものであることを当時の新聞でNASAが公表したというのは事実だそうです。
人が月面に降り立ったのは事実だけど、機材の具合が悪くて、その映像が撮れなかったそうなんです。
仕方なく地上でロケしておいた映像を世界に公表したそうです。

『9.11テロ』がありましたよね。
私はあの事件に対して疑問の声があがらないのが不思議でなりません。
あの大事故は絵的にあまりにできすぎているとは思いませんか?
私はビルの壊れ方が実に理想的なのがどうしてもひっかかるのです。
それまで映画の中などでもビルの倒壊シーンは数多く特殊撮影などで表現されてきました。
そうした SFXの精鋭の方々がああいったビルの倒壊シーンを表現していなかった。
つまり、ビルの支柱が折れて、更に火災が発生し、その熱によって、高層ビルが自重で完全に崩れ落ちてしまう。
まるで爆薬によるビルの解体シーンのように土煙がものすごい迫力で吹きあがる。

SFXの精鋭の方々さえ持ち得なかったそんな高度な知識を何故テロ組織が持っていたのか?
それともあのビルの倒壊は偶然のもの?
でも飛行機は明らかにビルの支柱を狙って突っ込んでいます。
機体には燃料がほぼ満杯状態で。
明らかに火災の発生も狙っていました。
しかも、そういった効果を狙った操縦であったとしたならば、それはかなり高度な操縦技術が必要だった筈であることは検証されています。
それが一機だけならまだしも、二機目も見事に支柱に突っ込み、大火災を引き起こしています。
そしてあの大惨事の映像はリアルタイムで全世界に生中継されました。
テロならば二機の飛行機がビルに突っ込むだけでも十分すぎるド派手なテロです。

そしてあの9.11を大義名分として、アメリカの滅茶苦茶な軍事行為が開始されました。
私にはその一連の流れが出来過ぎに見えて仕方がありません。茶番にさえ思えます。
ブッシュさんの背中も膨らんでましたしねえ・・・
へんなの。

クリックバー2




posted by ボチ at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

お茶目な鉛筆

今朝はずいぶん冷えますですね。

先日ふと思いました。

中学の英語の授業で最初に習った

『This is a pencil.』

あれっていったい何んだったのでしょうね〜

アメリカで4年間を過ごした友人は「『This is a pencil.』か〜・・使ったことなかったなあ」って笑っていました。

そりゃそうですよね〜
会話の中で唐突に
「これは鉛筆です」

って、ないない(笑)

まずあり得ないシチュエーションですよね。

強引にそんなシチュエーションを作るとすれば、

「ドーナツの形のお茶目な鉛筆」とかが売られていて、

お店の人が「これは鉛筆なんです」とかって?
無理がるなあ〜(>_<)

さらに『Is this a pencil?』
「これは鉛筆かい?」
って、バカでしょ、それは(笑)

もし『This is a pencil.』か『Is this a pencil?』を使用したことがあるといった方がおられましたら、ぜひとも、どんな風に使ったのか教えてくださいませ(^_^)

大変興味があります。

クリックバー2


続きを読む
posted by ボチ at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

ほんとうにすごく嬉しいです。

『ぽちのふくろ』を始めて、まだ間もないですが、
「ぽちのお便りコーナー」に「ぽちのふくろ」をご覧くださったみなさまからのお心のこもった、貴重なご感想が入っている時、ほんとうにすごく嬉しいです。
そして「『ぽちのふくろ』」を始めてよかったなー!」ってつくづく思います。

「よし、もっと書いてゆこう!」

って勇気が出ます。

これからもほんとうにぼちぼちですが『ぽちのふくろ』を充実させてゆきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。  

またこの場を借りて『ぽちのふくろ』はリンクフリーです。
もしお役に立てるようであればどうぞリンクを貼ってやってくださいまし。  それではボチでした(^_^)

クリックバー2


posted by ボチ at 20:47| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あのカラス達が本当じゃないのかな?

今日黄昏れ時に、灯りをまだつけていない寝室で横になってました。

窓の外から

「かあー」

ってカラスの一声が聞こえたんです。

そのたった一声でなんとも言えない郷愁の中に入っていける。

私はそんな瞬間が大好きです。

ほっておけばどんどん部屋は暗くなってゆく・・・
そんな中で心地よい余韻に浸っていました。

クリックバー2



続きを読む
posted by ボチ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた悪夢

あ〜あ。夜中にまたまた悪夢見て目が覚めてしまった。
昨晩というか今朝5:00頃
心臓バクバク。

ちゃんと眠剤飲んで寝たのになあ・・

身体がひどくこわばって、眠る前より肩がひどく凝ってしまいました。トホホ・・・

台所で冷たいお茶を飲んで、安定剤も飲んで、なんとか落ち着きを取り戻して、もっかい眠りました。

というわけで、今さっき起きたとこで、まだパジャマです。

悪夢は疲れるから、ほんといやになちゃいます・・

クリックバー2


posted by ボチ at 12:33| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「MONSTER」がある日だな。

今日はこれからテレビで「MONSTER」がある日だな。
留守録OK!
先に18巻全部読んでしまったけど、結果を知ってて観るのもまた違ったおもしろさがあるな。。。
ヨハンっていう青年の心はとても興味深い。
さすが、浦沢直樹さんだなあ〜
ほんとうに人間のことがよく描けてる。
「最後の風景」かあ・・・・

クリックバー2


posted by ボチ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

「クリスプチョコ」にハマっております。

お、気がつけばさすがにパジャマは着替えてるなあ・・・

私もともと甘い物は好きなんですけど、ここんとこ自分でも「ちょっとおかしいのではないのか?」と心配になるくらいに、妙に甘いお菓子が恋しいのです。

特に「クリスプチョコ」にどっぷりとハマッってます。

みなさま御存知でしょうか?
「チョコフレーク」を円盤状に固めたアレです。

「半分まででやめとこ」とか思いながら、三角形をひとつ
またひとつと「ガシガシ」と食べるわけですが、すぐに半円をなさない形状に突入します・・・

なんかそうなると不思議と

「一線超えちゃったからもういいか」みたいな気になるんですね〜
冷蔵庫で冷やしておくと、カジったときにサクサクの歯ごたえと共に、お口にひんやりとした感じとチョコの香ばしい甘さが舌の上でシュワーっと広がるあの感じ・・

チョコフレークを画期的に進化させた夢のようなお菓子ですネ。

クリックバー2



posted by ボチ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神病ってネーミング

いつも思うことなのですが
「精神病」という言葉の響きってなんかねえ〜
生々しすぎるというか・・引いてしまいますよね〜
「ちょっと胃腸の具合が悪くって」とは言えますが
「いあ〜ちょっと精神の具合が悪くってね」とは言えませんよね。
もうちょっとなんとかならんものですかね。
だって「精神が病気になりました」なんて、そんなあまりにもアバウトな。
じゃあ「精神」ってなに?って聞きたくなっちゃいますよ。
なんかいい名前ないのかなあ・・

クリックバー2



posted by ボチ at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パジャマでおじゃま

いつも「ぽちのふくろ」を可愛がっていただき、ほんとうにありがとうございます。

秋ですねえ・・・

常日頃思うことなど、タラタラと書いてみたく
こんなコーナーを作ってみました。

私はどういうわけかパジャマを着替えないで一日中過ごすことがおおいんですねえ・・・
今もパジャマで文章打ってます。

またポロポロと書いてゆきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

クリックバー2





posted by ボチ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。